家族写真を撮影しよう!撮り方のコツや撮影スポットなど

家族写真を撮影しよう!撮り方のコツや撮影スポットなど

衣装やポーズなどママやパパの工夫ポイント

家族写真を撮影したいと考えているママやパパのなかには、うまく撮るコツを知って祖父母などにも写真をプレゼントにしたいと考えている方もいるかもしれせん。今回は、七五三など家族写真を撮影するタイミングや、撮影スポットなど自分たちで家族写真を撮るときのコツ、撮影に使う衣装などについてご紹介します。

家族写真を撮りたいとき

家族写真を撮りたいと思っても、なかなか普段の生活で家族全員で揃って写真を撮る機会がないと感じるママやパパもいるのではないでしょうか。

今回は、家族写真はどのようなときに撮ったのかや、家族写真を撮影するときのコツ、家族写真を撮るときに意識したことについて、ママやパパの体験談も交えながらご紹介します。

家族写真はどのようなときに撮った?

家族写真はどのようなときに撮ったのか、ママやパパたちに聞いてみました。

お宮参りや七五三などの行事

30代ママ
子どものお宮参りのときに家族写真を撮影しました。生まれたばかりの赤ちゃんを囲み、家族皆が笑っている写真は見返すたびに幸せな気持ちになれます。実家の両親にもプレゼントしたところ、とても気に入ってくれました。
20代ママ
七五三のお祝いに、写真スタジオで撮影できるチケットをプレゼントしてもらったので、スタジオで家族写真を撮影しました。子どもの着物姿もきれいに写真に残せてよかったと思います。
七五三やお宮参りなど、子どものお祝いの行事にあわせて家族写真を撮影したママやパパもいるようです。

写真スタジオなどプロのカメラマンに撮影してもらうことで、写真をきれいに映すためのさまざまなアドバイスも聞けそうですね。

記念日や入園入学など人生の節目

桜と子供の手
iStock.com/kohei_hara
30代パパ
毎年子どもの誕生日に家族写真を撮影して、年賀状に使っています。家族みんなで和気あいあいと写真を撮ることで、よい思い出にもなっているように感じます。
誕生日などの記念日や、入園、入学など子どもの人生の節目のタイミングで家族写真を撮影したパパやママの声もありました。家族写真を年賀状に印刷して、周囲に近況を知らせるのも喜ばれるかもしれませんね。

写真スタジオなどで撮る以外にも、家族写真を自分たちで撮影したママやパパもいるようです。

家族写真を自分たちで撮影するときのコツ

子どもの成長の記録としてだけではなく、年賀状やプレゼント用に特別な写真を自分たちで撮影したいと思うこともあるのではないでしょうか。

家族写真を自分たちで撮影するときのコツについて、ママやパパたちに聞いてみました。

撮影スポット

20代パパ
明るい写真が撮れるよう、撮影スポットは屋外を選びました。人の少ない緑地公園で撮影したのですが、自然な光の加減で優しい雰囲気の仕上がりになったと思います。
家族写真を撮影するときの撮影スポットは、明るさをポイントに選んだというパパの声もありました。明るい場所で撮影することで、フラッシュをたかずに自然光を活かした撮影ができそうですね。

公園などで撮影するときは、他の人が映り込まないように人の少ないスポットを選ぶこともコツかもしれません。家の中で撮影したママからは、窓際など光が入りやすい場所を家の中で探したという声も聞かれました。

アングル

30代ママ
子どもと大人で背の高さに差があり、一列に立って並ぶとバランスが取りづらいように感じました。子どもの立ち位置を大人の前にして、カメラの角度なども工夫しました。
家族写真を撮影するとき、それぞれの背の高さなどにあわせて、家族の並び方やカメラのアングルを工夫するのもコツかもしれません。

座った姿勢で上からカメラを構えるなどハイアングルで撮影すると、アップにしたときも全員の顔が映りやすかったというパパの声も聞かれました。

ポーズ

写真スタジオ
iStock.com/Rawpixel
20代ママ
家族みんなで床に寝転がったポーズで、正面から撮りました。リラックスして撮影することができて、それぞれのよい表情が家族写真として残せたように思います。
家族写真を撮影するとき、寝転がったり、子どもをもち上げて、高い高いのポーズで撮影するなどそれぞれ工夫した声も聞かれました。家族写真をどのようなイメージにしたいかにあわせて、ポーズを考えてもよいかもしれません。

家族写真ではあえて目線を外して、家族同士で笑いあっている自然な様子を撮影したというママの声も聞かれました。

小道具

20代ママ
祖父の誕生日のお祝いに、家族写真をプレゼントしようということになり、家族で「HAPPY BIRTHDAY!」と書かれたガーランドをもって写真を撮りました。ガーランドが写真のポイントになっておしゃれな仕上がりになり、気に入っています。
家族写真を撮影するとき、ガーランドやメッセージボード、ハートのモチーフなど小道具を使って撮影したママやパパの声もありました。季節感のあるものや、思い出のあるものなどを小道具としていっしょに写真に残すのもよいですね。

家族写真を撮影するときに意識したポイント

家族写真を撮影するときに意識したポイントについて、ママやパパに聞いてみました。

衣装

30代ママ
自由に衣装を持ち込める写真スタジオだったので、普段も着られるようなカジュアルな服装で、家族写真用にコーディネートしました。服の色味をそろえて、家族でお揃いのニットキャップをかぶったので、全体的にまとまりのある家族写真が撮れたように思います。
家族写真を撮影するとき、衣装は家族全体でイメージを揃えてコーディネートしたママもいるようです。カジュアルやシックなど衣装のテイストや、色味、柄など、家族全員の衣装につながりがあることで、統一感のあるイメージの家族写真が撮れそうですね。

雰囲気

30代パパ
自然な笑顔が撮れるように、リラックスした雰囲気づくりを心がけました。子どもの遊び相手もしながら撮影をしたので、子どもの生き生きした表情が映せたように感じました。
家族写真を撮影するときに、楽しい雰囲気づくりを意識したというパパの声もありました。カメラを向けていきなり笑うことが難しい年齢の子どもなども、遊びの延長のようにして撮影を進めることで、自然な笑顔を写真におさめられるかもしれません。

楽しみながら家族写真を撮影しよう

七五三の男の子
iStock.com/Yuki KONDO

七五三などのお祝いの行事に家族写真を撮影するママやパパもいるようです。子どもの成長の記録として、遠方に住む祖父母などにプレゼントしても喜ばれるかもしれませんね。

家族写真を撮影するときは、カメラテクニックなどのコツも参考にしながら、それぞれのイメージにあわせて衣装や撮影スポットなど工夫するのもよいでしょう。

2019年10月18日

家族の関連記事

カテゴリ一覧