4歳の子どもがご飯を食べないときは?ママたちが行なった工夫

4歳の子どもがご飯を食べないときは?ママたちが行なった工夫

4歳の子どもとのご飯の楽しみ方

4歳の子どものご飯の食べ方が気になっているママやパパもいるかもしれません。今回の記事では、子どもがいつからご飯を食べるようになるのかなどの悩みやご飯を食べない理由、子どもにご飯を食べてもらうための工夫や楽しく食事をするためのポイントについて、ママやパパの体験談を交えてご紹介します。

4歳の子どものご飯についての悩み

4歳の子どものご飯の食べ方について気になっているママやパパもいるのではないでしょうか。4歳の子どものご飯に関する悩みを聞いてみました。

40代パパ
子どもが4歳になった頃からご飯を食べるのに時間がかかるようになったことが悩みです。食べないで残してしまうおかずもあり、栄養が足りているのか気になります。
30代ママ
4歳になってもご飯をあまり食べないことが気になっています。用意したご飯をいつからしっかり食べるようになるのか、知りたいと思います。

子どもがご飯を食べないことで、いつから食べるようになるのかや栄養が足りるのかなどが気になっているママやパパがいました。他には、4歳になるまではご飯をしっかり食べていた子どもが、ご飯を食べなくなった理由を知りたいという声もありました。

4歳の子どもがご飯を食べない理由

4歳の子どもがご飯を食べない理由にはどのようなことがあるのでしょう。ママやパパに考えていることを聞いてみました。

好き嫌いがはっきりしてきた

野菜
iStock.com/kuppa_rock
30代パパ
4歳になって子どもの好き嫌いがはっきりしてきたことが、ご飯を食べない理由ではないかと思います。3歳までは何でも食べていたのですが、4歳になった頃から食べたいものと食べたくないものがはっきり分かれてきたように感じています。

4歳くらいになると自分の好みの味つけや食感などがはっきりとしてくるために、嫌いなものを食べないこともあるかもしれません。一度食べた食材の食感が気に入らなかったようで、同じ食材を使った料理を食べなくなったというママの声もありました。

ご飯の量が多い

40代ママ
子どものご飯は私の半分くらいの量にしていますが、4歳の子どもには多いのかもしれないと感じています。最初はおいしそうに食べてくれるのですが徐々に食べ方が遅くなるので、途中でお腹がいっぱいになるのかもしれないと思います。

4歳の子どもがご飯を食べないのは量が多いためかもしれないと考えているママがいました。子どもにご飯をお腹いっぱい食べてほしいと考えて多めに用意すると、食べきれずに残してしまうということもあるかもしれません。

お腹が空いていない

30代パパ
うちの子はご飯の時間になっても『お腹が空いていない』ということがあります。昼間の運動が少ないことや、おやつが多いことでお腹が空かず、ご飯を食べないのかもしれないと思っています。

昼間のすごし方やおやつの食べ方などでお腹が空かないために、ご飯を食べない子どももいるかもしれません。夕方帰宅してから食事の時間までにお腹が空いてしまい、少しおやつを食べたためにご飯を食べないことがあるというママの声もありました。

4歳の子どもにご飯を食べてもらう工夫

4歳の子どもがご飯を食べないときには、どのような工夫をするとよいのでしょう。実際に、ママやパパが行なったことを聞いてみました。

調理方法や味つけを変えてみる

料理をする女性
iStock.com/Satoshi-K
40代ママ
子どもが好き嫌いなどでご飯を食べない場合は、調理方法を変えて子どもの様子を見るようにしています。4歳になった頃から茹で野菜が嫌いになったように感じたので炒めてみたところ『おいしいねえ』と言いながら全部食べてくれました。

4歳の子どもが食べ物に好き嫌いが出てきたときには、調理方法や味つけを変えてみるのも工夫のひとつかもしれません。生のトマトを食べない子どものためにレモン汁を混ぜた醤油をかけたところ「また作ってね」と言いながら食べてくれたというママの声もありました。

ご飯の量を調整する

30代ママ
ご飯の量が多いために食べ残すのかもしれないと思い、おかずは大皿に盛って少しずつ子どものお皿に取り分けるように工夫してみました。すぐに食べ終わるためか、よくおかわりをして食べるようになりました。

4歳の子どもが食べるご飯の量が気になる場合は、ビュッフェのように簡単に食べられる量をお皿に盛ってみるのもよさそうです。お皿に盛られたおかずがなくなったのを見て、もう少し食べたいと思う子どももいるかもしれません。

日中の活動を見直す

40代パパ
子どものご飯の食べ方が気になったので日中の運動量などを見直してみました。保育園から帰ると部屋のなかで静かにすごしているようなので、夕方外に出ていっしょにかけっこやボール運動をしたところ『お腹が空いた』とご飯をおいしそうに食べるようになりました。

ご飯を食べない子どもの日中のすごし方を見直そうと考えたパパがいました。4歳くらいになって子どもに体力がついてきたと感じた場合は、ご飯の前にいっしょに体を動かしてみるのもよいかもしれません。

子どもと楽しく食事をするためのポイント

4歳の子どもがご飯を食べない場合は、食事を楽しむことを考えてみてはいかがでしょう。ママやパパに子どもと楽しく食事をするためのポイントを聞いてみました。

子どもといっしょにご飯を作る

30代ママ
4歳になってご飯を食べないことが気になったので、食事に興味をもてるように子どもといっしょにおかずを一品作ることにしました。食卓に自分が作った料理が並ぶと嬉しく感じるらしく、たくさん食べてくれるようになりました。

ママやパパといっしょに作ったご飯が並ぶと、それまで食事に関心のなかった子どもも興味をもって食べるようになるかもしれません。おいしくできたことを褒めたら、子どもが「ママもパパもいっぱい食べてね」と勧めてくれたというパパの声もありました。

楽しい雰囲気で食事をする

40代パパ
4歳の子どもといっしょにご飯を食べるときには、子どもにわかる話題などで楽しい雰囲気をつくるようにしています。保育園であったことやママのお手伝いをがんばったことなどを感心しながら聞いていると、いつのまにかご飯を食べ終わることがあります。

食事の時間に子どもを中心とした話題で会話がはずめば、ご飯をパクパク食べてくれることもあるようです。家族が笑顔で食事をすることで、料理も一層おいしく感じられて、子どもの食欲も増すかもしれませんね。

ご飯を食べない理由を探し工夫してみよう

食事をする男の子とママ
iStock.com/monzenmachi

4歳の子どもがご飯を食べないときに、調理方法や食事の量、昼間のすごし方を見直すなどの工夫をしているママやパパがいました。子どもがご飯を食べないことが気になった場合は、食べない理由やいつから食べなくなったかを考えてみると対応できるかもしれません。

食事の時間には子どもの一日の様子を聞きながら、家族で楽しくご飯を食べることができるとよいですね。

2019年07月05日

専門家のコメント
3
    しほせんせい 保育士
    1食くらい抜いてもそれで具合が悪くなることはありません。ごはんを食べない時はおやつも無しにして、お腹を空かせてあげたら良いと思います。ただし水分補給はしっかりとしましょう。
    ゆう先生 保育士
    幼稚園に勤めていた頃、子どもが食べない時は、食事が嫌いになったり、トラウマになってしまうことを避けるため、無理に食べさせてはいませんでした。特に集団生活では、友達とトラブルがあって精神面から食欲が無いときもありますし、その状況に応じて見守るようにしていました。 自然とお腹が空いたら、美味しく食べられると思います。
    宍戸 理江 保育士
    何をしても食べない時…大人の私たちも今日はいらない…という日があるように子どもたちにもそんな日があります。無理に食べさせようとすると、返って逆効果になることもあるので、時間で区切っておしまいにすることも大切ですね。
おすすめユーザーのコメント
2
    ys
    4歳児を担任してた時にご飯を食べない子がいました。 日中に思い切り体を動かす遊びを取り入れたり、お弁当の時間が嫌な時間にならないように雰囲気作りを意識してたらいつの間にか食べられる日が来ました。
    OK
    確かにこの頃、トマトが嫌いで食べなかったことあったなぁ。 単純に食わず嫌いだったんですが、意外と食べてみたら美味しくて、次の日から狂ったように食べてた記憶

家族の関連記事

カテゴリ一覧