子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2016年11月27日

クリスマスと言えばアドベントカレンダー!おすすめや作り方まとめ

アドベントカレンダーは欧米の文化ですが、日本でもクリスマスのアイテムとして浸透しつつあります。海外では、カレンダーの代わりにロウソクを灯していったり、新しい宗教画を壁に掛けていったりすることも。今回は、アドベントカレンダーを気軽に楽しみたい人におすすめしたいアドベントカレンダーと、親子で手作りする方法をご紹介します。

そもそもアドベントカレンダーって何だろう?

そもそもアドベントとは、本来キリストの到来を待ち望む期間のこと。アドベントカレンダーはクリスマスまでのカウントダウンアイテムとして使われています。アドベント期間にはクリスマスの準備をします。ツリーの飾りつけを行ったり、クリスマスグッズを買ったりして当日を待つのです。

アドベントカレンダーの使いかた

アドベントカレンダーには数字の書かれた窓が24個あり、12月1日から一つずつその窓を開けていきます。朝起きたら、当てはまる日にちの窓を開け、中に入っているものを楽しみます。中身はさまざまですが、一般的にはおもちゃやお菓子、聖書の1節などが入っていることが多いです。

もちろん、何が入っているかは開けてみるまで不明。子どもだと次の日が来る前に窓を開けたくなってしまうかもしれませんね。今年のクリスマスは、ぜひ親子でアドベントカレンダーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

まずはお試し!市販でおすすめのアドベントカレンダー

アドベントカレンダーを使ってみたくても、何がいいのか悩んでしまう方もいることでしょう。そこで、市販で手に入るおすすめのアドベントカレンダーをご紹介します。

ミッキー&フレンズ MICKEY’S NOEL

たくさんの人に愛されているディズニーキャラクターが、モチーフとなったアドベントカレンダーです。25個の窓にはミッキーやクリスマスのデザインが施され、クリスマスまでのわくわく感を盛り上げてくれます。窓の中にはクッキーやチョコレート、キャンディーといったお菓子が入っていて、大人でも子どもでも楽しめる仕様です。

価格:2,160円

http://store.disney.co.jp/g/g4936313659757/

ロイズ アドベントカレンダー

チョコレートやアイスクリームなどのギフトお菓子で有名な、ロイズが販売しているアドベントカレンダーです。なんと、中身は全部チョコレート系のお菓子!リピーターも多く、チョコレート好きにはたまらないことでしょう。100分の1の確率で「ゴールド機関車」が入っているので、子どもとわくわくしながら開けてみてはいかがでしょうか。

価格:3,490円

http://www.royce.com/goods/detail/?o_no=9101

リンツ クリスマスアドベントカレンダー

出典:https://www.amazon.co.jp/

リンツはスイスのプレミアムチョコレートブランド。このアドベントカレンダーにはリンツテディと呼ばれるクマのシンボルチョコレートが、24個の窓の中に隠れています。中身はすべてチョコレート。ほかのアドベントカレンダーと違い、窓がそこかしこにあるので、毎朝「今日はどこを開けるんだろう?」と探して楽しむことができますよ。

価格:3,490円

WOW Toys 働く乗り物 アドベント・カレンダー ワンダーランド

出典:https://www.amazon.co.jp/

カラフルでポップなデザインで、小さな子どもでも楽しめるアドベントカレンダーです。開けた窓の番号と、マップにある同じ番号のところにおもちゃを並べると冬の街が完成します。日付の数字が順番に並んでいないユニークさもポイント。カレンダーとしてだけでなく、おもちゃとして子どもにプレゼントしてもいいですね!

価格:4,320 円

アドベントカレンダーは手作りもできる!

好きなアドベントカレンダーを探すのもいいですが、子どもと一緒に手作りしてもっとクリスマスを楽しみませんか?ぶきっちょさんでも大丈夫!簡単に作れる方法をご紹介します!

まずは中に入れるものを考えよう

まずは、アドベントカレンダーに何を入れるかを考えましょう。子どもが喜びそうなおもちゃ、クリスマスモチーフのシールもいいでしょう。24個の窓をすべてお菓子にしてもいいですし、いろいろ混ぜて入れてみてもいいですよね。子どもと一緒に入れたあとで、こっそりママが手書きのメッセージを添えると面白いかもしれません。一応、賞味期限が短いものや冷蔵保存のものを、うっかり子どもが入れてしまわないように気を付けておきましょう。

中に入れるものをラッピングしよう

かわいい包装紙やマスキングテープを親子で選んでラッピングしましょう。包装してからリボンを結んでもかわいいですね。ラッピングしたプレゼントには、かわいくプリントした数字を貼ったり、子どもに書いてもらったりすると手作り感が出ますよ。親子で楽しみながら作ってみてください。

飾り付けのバリエーションは?

手作りのアドベントカレンダーは、ガーランドのように吊るしたり、ツリーに飾ったりするのが一般的ですが、かわいくデコした紙コップに入れればオリジナリティを出すこともできます。ウォールステッカーで壁に貼り付けると、スペースがない家庭でも簡単にアドベントカレンダーを飾れるので試してみてください。ほかに、マフィン型を利用したり、紅茶などのかわいい空き缶を利用したりする方法もあるので、自由に飾り付けてみてはいかがでしょうか。

アドベントカレンダーでクリスマス気分を盛り上げよう!

クリスマスの前にアドベントカレンダーを用意すると、子どもの思い出にもなりますし、いずれは子どもが用意してくれるようになるかもしれません。「昨年は〇〇を作ったから今年はもっと豪華にしようか」なんて親子で話すのもいいですね。これを機会に、クリスマスだけでなくアドベント期間も楽しんでみては?

関連記事
  • 将来のリスクや金銭面の不安を保険で解決!保険の相談なら『保険コネクト』!

    子どもが生まれてから、急に将来のことが不安になってきたという人も多いはず。この夫婦も同じ悩みを持っているようで……

    株式会社保険コネクト

    PR

  • 豆まきや節分にまつわる作法や由来、恵方巻きの正しい食べ方

    2月3日は「節分」。でも、豆をまく、恵方巻きを食べるなどそれぞれの意味を聞かれると、きちんと答えられないママやパパもいるのではないでしょうか。そこで今回は、子どもたちにしっかり説明できるようにするためにも、節分にまつわる作法や由来を改めて確認してみました。

  • 子育て世代に。株の基本的な仕組みと、株主優待制度について

    「本格的に株を運用するのは怖いけれど、株主優待にはちょっと興味がある」という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、株主優待券についてその仕組みや事前にチェックするべきことを解説。また、子育て世帯にぴったりの株主優待とはどのようなものなのかを考えてみました。

  • お年玉をもらったら教えよう。子どもと楽しく学ぶお金のこと

    お正月は子どもにとってお年玉がもらえる楽しい時。でもお金の大切さを子どもに伝えるのは意外とむずかしい…。「小さいから教えても無駄なような気がする」「小さい時からお金の話をするとガメつくなりそう」と避けている人も多いのではないでしょうか。そこで、幼児期の子どもに楽しくお金の大切さを教える方法をご紹介します。

  • お年玉の正しいマナー。お札の折り方と入れ方など

    新しい年を迎えて子どもたちが楽しみにしているものといえば、お年玉。冠婚葬祭で渡すのし袋のマナーは気にしている方も多いですが、お年玉のマナーになると案外知らないという人もいるのではないでしょうか。お札の折り方、ポチ袋への入れ方などお年玉の正しいマナーをご紹介します。

  • 年末の楽しい家族のイベントに!今年は「親子大そうじ」にチャレンジ

    そろそろ大そうじの季節。今年は「親子大そうじ」にチャレンジしてみませんか?大人にとってはちょっと面倒な作業でも、子どもにとっては初めての体験。今回は、親子で楽しみながら大そうじをするためのきっかけづくりとポイントをご紹介します。

カテゴリ一覧