子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2016年11月27日

クリスマスと言えばアドベントカレンダー!おすすめや作り方まとめ

クリスマスと言えばアドベントカレンダー!おすすめや作り方まとめ

アドベントカレンダーは欧米の文化ですが、日本でもクリスマスのアイテムとして浸透しつつあります。海外では、カレンダーの代わりにロウソクを灯していったり、新しい宗教画を壁に掛けていったりすることも。今回は、アドベントカレンダーを気軽に楽しみたい人におすすめしたいアドベントカレンダーと、親子で手作りする方法をご紹介します。

そもそもアドベントカレンダーって何だろう?

そもそもアドベントとは、本来キリストの到来を待ち望む期間のこと。アドベントカレンダーはクリスマスまでのカウントダウンアイテムとして使われています。アドベント期間にはクリスマスの準備をします。ツリーの飾りつけを行ったり、クリスマスグッズを買ったりして当日を待つのです。

アドベントカレンダーの使いかた

アドベントカレンダーには数字の書かれた窓が24個あり、12月1日から一つずつその窓を開けていきます。朝起きたら、当てはまる日にちの窓を開け、中に入っているものを楽しみます。中身はさまざまですが、一般的にはおもちゃやお菓子、聖書の1節などが入っていることが多いです。

もちろん、何が入っているかは開けてみるまで不明。子どもだと次の日が来る前に窓を開けたくなってしまうかもしれませんね。今年のクリスマスは、ぜひ親子でアドベントカレンダーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

まずはお試し!市販でおすすめのアドベントカレンダー

アドベントカレンダーを使ってみたくても、何がいいのか悩んでしまう方もいることでしょう。そこで、市販で手に入るおすすめのアドベントカレンダーをご紹介します。

ミッキー&フレンズ MICKEY’S NOEL

たくさんの人に愛されているディズニーキャラクターが、モチーフとなったアドベントカレンダーです。25個の窓にはミッキーやクリスマスのデザインが施され、クリスマスまでのわくわく感を盛り上げてくれます。窓の中にはクッキーやチョコレート、キャンディーといったお菓子が入っていて、大人でも子どもでも楽しめる仕様です。

価格:2,160円

http://store.disney.co.jp/g/g4936313659757/

ロイズ アドベントカレンダー

チョコレートやアイスクリームなどのギフトお菓子で有名な、ロイズが販売しているアドベントカレンダーです。なんと、中身は全部チョコレート系のお菓子!リピーターも多く、チョコレート好きにはたまらないことでしょう。100分の1の確率で「ゴールド機関車」が入っているので、子どもとわくわくしながら開けてみてはいかがでしょうか。

価格:3,490円

http://www.royce.com/goods/detail/?o_no=9101

リンツ クリスマスアドベントカレンダー

出典:https://www.amazon.co.jp/

リンツはスイスのプレミアムチョコレートブランド。このアドベントカレンダーにはリンツテディと呼ばれるクマのシンボルチョコレートが、24個の窓の中に隠れています。中身はすべてチョコレート。ほかのアドベントカレンダーと違い、窓がそこかしこにあるので、毎朝「今日はどこを開けるんだろう?」と探して楽しむことができますよ。

価格:3,490円

WOW Toys 働く乗り物 アドベント・カレンダー ワンダーランド

出典:https://www.amazon.co.jp/

カラフルでポップなデザインで、小さな子どもでも楽しめるアドベントカレンダーです。開けた窓の番号と、マップにある同じ番号のところにおもちゃを並べると冬の街が完成します。日付の数字が順番に並んでいないユニークさもポイント。カレンダーとしてだけでなく、おもちゃとして子どもにプレゼントしてもいいですね!

価格:4,320 円

アドベントカレンダーは手作りもできる!

好きなアドベントカレンダーを探すのもいいですが、子どもと一緒に手作りしてもっとクリスマスを楽しみませんか?ぶきっちょさんでも大丈夫!簡単に作れる方法をご紹介します!

まずは中に入れるものを考えよう

まずは、アドベントカレンダーに何を入れるかを考えましょう。子どもが喜びそうなおもちゃ、クリスマスモチーフのシールもいいでしょう。24個の窓をすべてお菓子にしてもいいですし、いろいろ混ぜて入れてみてもいいですよね。子どもと一緒に入れたあとで、こっそりママが手書きのメッセージを添えると面白いかもしれません。一応、賞味期限が短いものや冷蔵保存のものを、うっかり子どもが入れてしまわないように気を付けておきましょう。

中に入れるものをラッピングしよう

かわいい包装紙やマスキングテープを親子で選んでラッピングしましょう。包装してからリボンを結んでもかわいいですね。ラッピングしたプレゼントには、かわいくプリントした数字を貼ったり、子どもに書いてもらったりすると手作り感が出ますよ。親子で楽しみながら作ってみてください。

飾り付けのバリエーションは?

手作りのアドベントカレンダーは、ガーランドのように吊るしたり、ツリーに飾ったりするのが一般的ですが、かわいくデコした紙コップに入れればオリジナリティを出すこともできます。ウォールステッカーで壁に貼り付けると、スペースがない家庭でも簡単にアドベントカレンダーを飾れるので試してみてください。ほかに、マフィン型を利用したり、紅茶などのかわいい空き缶を利用したりする方法もあるので、自由に飾り付けてみてはいかがでしょうか。

アドベントカレンダーでクリスマス気分を盛り上げよう!

クリスマスの前にアドベントカレンダーを用意すると、子どもの思い出にもなりますし、いずれは子どもが用意してくれるようになるかもしれません。「昨年は〇〇を作ったから今年はもっと豪華にしようか」なんて親子で話すのもいいですね。これを機会に、クリスマスだけでなくアドベント期間も楽しんでみては?

レクチャーの関連記事
  • 子どもの教育費はどれくらい必要?FPに聞く、就学前に知るべき必要な貯金額

    子どもの教育費はどれくらい必要?FPに聞く、就学前に知るべき必要な貯金額

    子どもの教育にかかる費用が気になるママも多いと思われます。実際、何にどれくらいかかるか、貯金はどれくらい必要か、知りたいところですよね。今回はファイナンシャルプランナー(FP)の伊達有希子さんに、小学校を受験する場合も含め、子どもに必要な教育費の目安を聞いてみました。

    伊達有希子(ファイナンシャルプランナー)

  • 共働き夫婦の家計管理方法。FPに聞く、1日300円からはじめるお金の節約

    共働き夫婦の家計管理方法。FPに聞く、1日300円からはじめるお金の節約

    共働き家庭では家計の管理はどうしてるのか?どういう管理の仕方が一番節約できてお金が貯蓄できるか、気になるところです。今回はファイナンシャルプランナー(FP)の滝本博文さんに、節約できる家計の管理方法を聞いてみました。

    滝本博文(ファイナンシャルプランナー)

  • 子どもの学資保険はいつから入る?FPに聞く、必要な学費や保険の種類

    子どもの学資保険はいつから入る?FPに聞く、必要な学費や保険の種類

    子どもの学資保険は子供が何歳のころに入るのが適切なのか、最終的にどれぐらいあればいいかなど知りたいと思いませんか?今回は、必要な学費や確実な積み立て方をファイナンシャルプランナー(FP)の滝本博文さんに聞いてみました。

    滝本博文(ファイナンシャルプランナー)

  • 5~6歳のうちに体験しておきたい「お金の教育」。お金を貯める方法

    5~6歳のうちに体験しておきたい「お金の教育」。お金を貯める方法

    みなさんは、学校でお金の使い方を習ったことはありますか?おそらく、「習ったことがない」もしくは「生活科や社会科でお買い物体験はしたけれど、何かを教わった記憶はない」という人がほとんどではないでしょうか。では、子どもを将来お金に困らないように育てるには、どうすれば良いのでしょう。今回は、家庭でできるお金の教育として、「5~6歳のうちに体験しておきたいお金を貯める方法」をお伝えします。

    島田 綾 (一般社団法人 金融学習協会)

  • 3人家族の生活費。FPに聞く、赤字にならないベストな内訳と2つの改善方法

    3人家族の生活費。FPに聞く、赤字にならないベストな内訳と2つの改善方法

    家計管理において一カ月の生活費を把握しておくことはとても大切ですね。今回は、ファイナンシャルプランナー(FP)の伊達有希子さんに、家計収支に関しての改善方法や気をつけたいこと、そしてベストな生活費の内訳について伺ってみました。

    伊達有希子(ファイナンシャルプランナー)

  • 【お中元のマナー】地方による時期のちがい、のし紙の書き方やお返しの方法とは

    【お中元のマナー】地方による時期のちがい、のし紙の書き方やお返しの方法とは

    夏が近づくにつれて気になるのがお中元。スマートな対応が大人のマナーだとはわかっていても、いざ準備をしようとするとよくわからないことがたくさんありませんか?「お中元の時期って?」「何を贈ったらいいの?」そんなさまざまな疑問を解消すべく、今回はお中元のマナーや基礎知識についてご紹介していきます。

カテゴリ一覧