0歳の男の子へのプレゼント。選ぶときのポイントについて

0歳の男の子へのプレゼント。選ぶときのポイントについて

さまざまなタイミングに贈って喜ばれたもの

0歳の男の子にプレゼントを贈りたいとき、どのタイミングで贈るとよいのかや何を選べば喜んでもらえるか気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、0歳の男の子へプレゼントを選ぶときのポイントや実際にママたちが贈ったプレゼント、贈るときに意識したことを体験談を交えてご紹介します。

0歳の男の子にプレゼントを贈るとき

0歳の男の子にプレゼントを贈ることについてママたちに聞いてみました。

40代ママ
仲のよい友人が息子さんのハーフバースデーのお祝いに招待してくれました。0歳の赤ちゃんにプレゼントを贈るとき何をポイントに選べば喜んでもらえるでしょうか。
20代ママ
0歳10カ月の息子に初めてのクリスマスプレゼントを用意しようと思っています。他のママはどのようなものを選んでいるのか気になります。
出産祝いやハーフバースデー、クリスマスなどのタイミングでプレゼントを贈るとき、何を贈ったらよいかや、気をつけることなどを知りたいというママがいました。他にもお食い初めや初節句など、0歳のお祝いの行事のタイミングでプレゼントを贈りたいと考えるママもいるようです。

0歳の男の子にプレゼントを選ぶときのポイント

0歳の男の子にプレゼントを選ぶとき、どのようなことをポイントにしたのか聞いてみました。

0歳児の興味を引きそうなもの

おもちゃ
irin-k/Shutterstock.com
30代ママ
男の子を出産した友人に久しぶりに会えることになったので、絵本をプレゼントしました。赤ちゃんが0歳5カ月のタイミングだったので、カラフルな色で描かれた動物がたくさん登場する布絵本を選びました。
0歳児のプレゼントを選ぶとき、赤ちゃんの興味を引きそうかをポイントにしたというママの声がありました。0歳の赤ちゃんが夢中になって遊んでくれるものであれば、お出かけのときにも重宝しそうですね。

安全性に配慮したもの

20代ママ
0歳の息子のハーフバースデーにマグネットで連結できる電車のおもちゃをあげたのですが、この時期は何でも口に入れてしまうので、塗料を使っていない無垢の木を使ったものを選びました。
30代ママ
妹の子どもに、全体が網目状になっているボールをプレゼントしました。0歳の小さい手でも簡単につかむことができ、よく握って遊んでくれているそうです。

とても柔らかいので顔や体に当たってもケガをする心配がなくて安心です。
0歳の赤ちゃんが舐めても安心な塗装や大きさのものを選んだというママや、当たったときにケガをする心配が少ないものを選んだというママがいました。他にも、角が丸くなっているかなど、0歳児へのプレゼントを選ぶときは安全性に気を配るとよさそうです。

成長しても長く使えるもの

30代ママ
クリスマスのプレゼントとして、0歳の息子に音の鳴る積み木を購入しました。対象年齢が10カ月からだったのですが、積み木は小学生になっても遊べると友人から聞いたので、ずっと使ってもらえることが購入を決めたポイントになりました。
成長にあわせて遊び方の幅が広がるようなものをプレゼントに選んだという声がありました。他にも、長く使ってもらえるように作りがしっかりしているものをプレゼントして喜ばれたママもいるようです。

0歳の男の子に選んだプレゼント

実際にママたちはどのようなプレゼントを選んだのか聞いてみました。

おもちゃ

20代ママ
クリスマスのときに、0歳9カ月の息子にしかけのついたおもちゃをプレゼントしました。次々とティッシュが出てくるしかけが特に気に入った様子で、ずっと遊んでいてくれました。
0歳の男の子へのプレゼントとしておもちゃは定番のようです。シンプルなおもちゃから知育おもちゃなどさまざまな種類があるので、月齢にあったものを選ぶとよいかもしれません。

洋服

男の子の洋服
Africa Studio/Shutterstock.com
20代ママ
友人の出産祝いに、男の子の服が充実しているブランドの洋服をプレゼントしたところ、自分では買わないから、と喜んでくれました。後日、みんなでランチをしたときにプレゼントした服を着てきてくれて嬉しく感じました。
0歳の男の子に贈るプレゼントとして洋服を選んだという声がありました。選ぶときはオーガニックなどの素材にこだわっているママもいるようです。

雑貨

30代ママ
よだれの多い0歳児にはスタイがよいと思い、親戚の赤ちゃんの初節句のお祝いに名前を刺繍したおしゃれなスタイのセットを選びました。保育園にもそのまま使えてよかったと、好評でした。
30代ママ
自分が出産したときにおむつケーキをプレゼントしてもらい、とても嬉しかったので、友人への出産祝いにも迷わず同じものを選びました。おむつケーキは人気のキャラクターのものや上品な感じのものなど種類がたくさんあったので、選ぶのが楽しかったです。
0歳の男の子のプレゼントにスタイやおむつケーキを選んだママがいました。他にも、お食い初めのお祝いに離乳食用の食器をプレゼントしたママもいるようです。

プレゼントを贈るときに意識したこと

0歳児にプレゼントを贈るときにマナーの面などママたちが意識したことについて聞いてみました。

相手にあった予算にする

40代ママ
友人へプレゼントを贈るとき、高額だと逆に気を使わせてしまうと思い、3000円程度のものを選びました。3000円以内でも種類は豊富でしたので、たくさんの中から選ぶことができました。
30代ママ
弟夫婦の長男にクリスマスのプレゼントをあげるときに、弟に事前に欲しい物をそれとなく聞いておきました。5000円くらいのものだったのですが、どれくらいの値段のものを選べばよいかわからなかったので、聞いておいてよかったです。
友人や身内など、相手にあわせた予算のプレゼントを贈ったというママがいました。また、すでにいただいたことがある場合にはできるだけ同じくらいの金額のものを贈ったという声もありました。

シーンにあわせたラッピングをする

30代ママ
出産祝いとクリスマスプレゼントを兼ねていたので、クリスマスラッピングに出産祝いのカードを添えて渡しました。ラッピングは包装紙やリボンの結び方などにこだわり、華やかに見える演出しました。
ワクワクしてもらえるようにプレゼントのラッピングを工夫したというママの声がありました。お返しの気遣いをさせないようにシンプルで簡単なラッピングにしたというママもいるようです。

0歳の男の子にプレゼントを贈ろう

プレゼント
ArtFamily/Shutterstock.com
出産祝いやハーフバースデー、クリスマスなどのタイミングで0歳の男の子におもちゃや洋服などのプレゼントを贈ったというママがいました。選ぶときのポイントは、0歳児が興味をもちそうか、長く使えそうか、などさまざまなようです。

プレゼントを贈るときは相手にあった予算にしたり、ラッピングの工夫をするとよいかもしれません。0歳の男の子自身やママが喜んでくれるプレゼントを贈れるとよいですね。

2020年03月18日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧