結婚式に子どもと出席するとき。事前準備や子どもがぐずるときの対応

結婚式に子どもと出席するとき。事前準備や子どもがぐずるときの対応

子どもと一緒の結婚式に持って行ってよかったもの

子どもといっしょに結婚式に出席するとき、事前準備や子どもがぐずるときの対応を知りたいママやパパも多くいるのではないでしょうか。今回は、結婚式に子どもと出席するときに確認することや気をつけるポイント、持って行ってよかったものを体験談を交えてご紹介します。

子どもと結婚式に出席したい

結婚式
iStock.com/OkinawaPottery

子どもといっしょに結婚式に出席したいママやパパがいるかもしれません。子どもと結婚式に出席することについてや気になることなどをママたちに聞きました。

20代ママ
子どもと結婚式に出席するとき、会場でぐずらないか心配でした。
30代ママ
子どもが走り出さないか、両親への手紙のときなど静かな場面で泣き出さないか不安でした。
20代ママ
結婚式の子ども用の食事は、子どもが食べられるメニューか気になりました。
20代ママ
子どもが親族の写真撮影のときにじっとしていられるか心配です。
20代ママ
トイトレは終わっていましたが、トイレに行くタイミングが心配だったので結婚式当日のみオムツを履かせて出席しました。
20代ママ
授乳中に結婚式に出席する場合の授乳するタイミングが気になります。

子どもといっしょに結婚式に出席するとき、子どもがぐずらないかや食事のことが気になるという声がありました。小さな子どもを連れて出席する結婚式は、心配ごとがあるかもしれません。

その他にも、ママたちは、子どもがじっとしていられるかやトイレに行くタイミングなどさまざまなことが気になるようです。

結婚式に子どもと出席するときに確認すること

結婚式に子どもと出席するとき、どのようなことを確認すればよいのでしょうか。確認したことをママたちに聞きました。

食事のメニュー

20代ママ
家族で結婚式に招待されたとき、子ども用のメニューがあるかを確認しました。
20代ママ
いとこの結婚式では、子ども用の食事メニューがあるかを事前に聞きました。そのときに、食べさせたことがない食材もいっしょに伝えました。

子ども用の食事メニューがあるか、与えたことがないものが入っていないかなどを確認するという声がありました。子どもによってはアレルギーがある場合もあり、食事のメニューの確認は大切なポイントのようです。

授乳室やオムツ交換場所

20代ママ
結婚式の招待状に同封されていた結婚式会場のマップで、授乳室を確認しました。
20代ママ
式場の係りの方にオムツ交換ができる場所を聞きました。

授乳室やオムツ交換場所を確認するというママがいました。会場と授乳室やオムツ交換場所が離れている場合があるかもしれません。事前に場所を確認しておくと、よりスムーズに移動できそうですね。

座席の配置

結婚式
iStock.com/rilueda
20代ママ
結婚式に家族で出席するとき、食事の補助ができるようにパパと私の間に子どもの席があるとよいなと思っていました。結婚式当日、席次表ですぐに確認しました。
30代ママ
式場内ではチャイルドシートですごすのか、ベッドやベビーチェアが用意されているのかなど子どもの座席について確認しました。

座席の配置について確認することも大切なようです。子どもの席の位置や子ども用の椅子の有無などを確認しているママがいました。子ども用の椅子やベビーベッドが必要な場合は、用意してもらえるよう事前に伝えるとよいかもしれません。

子どもと結婚式に出席するときに持って行ってよかったもの

子どもと結婚式に出席するとき、持って行ってよかったものをママたちに聞きました。

子ども用のお菓子

30代ママ
子どもがぐずりそうになったとき、お菓子をあげると静かに座ってすごしてくれました。

子ども用のお菓子が役立ったという声がありました。結婚式の途中で子どもがぐずることがあるかもしれません。場所や状況によって、子ども用のお菓子や水分を与えて様子を見るとよさそうです。手が汚れにくいものやバッグに入れやすいサイズがよいでしょう。

音のならないおもちゃ

20代ママ
子どもが大切にしている小さな動物の人形を持って行きました。子どもがぐずって途中退席したとき、ロビーでその人形で遊ぶと機嫌が直りました。

小さな子どもは、不慣れな結婚式でぐすることがあるかもしれません。子どもが飽きてしまったり、泣いたりしたときは、おもちゃで気持ちが落ち着くこともあるでしょう。結婚式に持って行くおもちゃは、音のならないものを選びましょう。

ビニール袋

20代ママ
ビニール袋をバッグの中に入れて持って行きました。子どもの鼻水を拭いたり、オムツを入れたりするのに便利でした。

子どものお世話で使ったものを捨てるとき、ビニール袋があると便利なようです。ビニール袋を、バッグに折りたたんで入れておくと、必要なときにさっと取り出せそうですね。

子どもと結婚式に出席するときの注意点

結婚式に子どもと出席するときに気をつけたポイントをママたちに聞きました。

服装や身だしなみ

20代ママ
子どもも結婚式にふさわしいフォーマルな服装にするよう気をつけました。

子どもの服装に気をつけるという声がありました。赤ちゃんや小さな子どもも、大人と同様に結婚式に合う服装で出席しましょう。フォーマルなデザインのベビー服や子ども服を探してみるとよさそうです。

物音や声

20代ママ
静粛なシーンで大きな声を出さないよう子どもに注意していました。

子どもと結婚式に出席するとき、音や声に注意するママやパパは多くいるのではないでしょうか。足音や食器を使う音、話し声や泣き声などいろいろな物音や声に気を遣いますよね。なるべく静かにすごすよう心がけましょう。

授乳やオムツ交換のタイミング

20代ママ
披露宴の途中に退室しないように挙式から披露宴への移動のタイミングにオムツを交換しました。
20代ママ
授乳間隔をあけずにいつもより早めに授乳するようにしていました。

授乳やオムツ交換のタイミングに気をつけるママがいました。お腹が空いたり、オムツが気持ち悪くぐずったりする前に早めに確認するとよさそうですね。

子どもと結婚式に出席するときは、しっかり準備をしよう

結婚式
iStock.com/kyonntra

子どもといっしょに結婚式に出席するとき、子どもの食事のメニューや座席の配置、授乳室やオムツ交換場所などを確認するとよいようです。他にも、物音や声、授乳やオムツ交換のタイミングに気をつけるというママの声がありました。

2020年03月10日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧