子どものパズルの収納について。パズルの収納に使ったものや保管方法

子どものパズルの収納について。パズルの収納に使ったものや保管方法

パズルを収納するときに意識したこと

子どものパズルを片づけるときなどパズルの収納方法が気になるママやパパもいるのではないでしょうか。今回は、子どものパズルの収納に使ったものやパズルの保管方法、パズルを収納するときに意識したことをママの体験談を交えてご紹介します。

パズルの収納で気になること

子どもがパズル遊びをするなかで、片づけるときや保管するときなどにパズルの収納に困るママやパパもいるのではないでしょうか。ママやパパたちにパズルの収納で気になることを聞いてみました。

30代ママ
娘がよくパズルで遊ぶようになり、片づけているときにバラバラになってしまうからかどこかへピースを紛失してしまうことがあります。散らかないパズルの収納方法を知りたいです。
30代パパ
パズルを収納したあと、親も子どもも取り出しやすいように保管をしたいと思っています。パズルを収納するときの保管方法が知りたいです。
子どものパズルを収納するとき、収納方法や保管場所が気になるというママやパパの声が聞かれました。パズルの収納方法を知ることができると、ピースの紛失も防げ、使うときもさっと取り出してスムーズに遊びに入っていけそうですね。

そこで、今回の記事では子どものパズルの収納についてご紹介します。

子どものパズルの収納に使ったもの

パズル
Kenishirotie/Shutterstock.com

子どものパズルの収納にはどのような方法があるのでしょうか。ママやパパたちに聞いてみました。

ビニールケース

30代ママ
うちは子ども用のパズルをビニールケースに入れて収納しています。半透明のタイプなので、チャックを開けずに一目で中身がわかるのも便利だと感じています。
書類などを入れるのに使われているビニールケースに、台紙ごと入れて収納しているママもいるようです。中身が見える素材のものだと、子どもも何のパズルが入っているのかすぐわかりそうですね。

ママのなかからは、L字型のファスナーがついたものにしたところ、口が大きく開くので子どもも出し入れしやすかったという声も聞かれました。

プラスチックケース

20代パパ
台紙がないパズルは、プラスチックケースを利用して収納しました。蓋を開けて入れるだけなので、子どもも片づけがしやすいようでした。
台紙がない場合にプラスチックケースを使ってパズルを収納するのもよいかもしれません。パズルのピース数や大きさにあわせて、プラスチックケースを選べるとよさそうです。

他にも、キッチンで使われているタッパーを使って収納したというママの声も聞かれました。

プラスチック袋

20代ママ
パズルをたくさん持っているので、手軽に収納できたらよいなと思い、プラスチック袋を活用しました。ジッパーで閉じることができるので、ピースの紛失を防ぐこともできそうです。
1セットで何枚か入っているプラスチック袋を利用して収納することもできそうです。ママのなかからは、デザインが豊富でかわいい柄を選ぶことができたという声もありました。

他にも、薄いので重ねて置いてもかさばらずよかったというママの声も聞かれました。

パズルの保管方法

パズルを収納したあと、どこに保管したらよいのか気になる方もいるかもしれません。ママたたちにパズルの保管方法を聞いてみました。

ファイルボックスに立てる

30代ママ
ビニールケースにパズルを入れて、ファイルボックスに立てて収納しました。立てて置いておくとかさばりにくく、見た目もすっきりしているように感じます。
ファイルボックスに立てて保管しているママもいるようです。ママのなかには、ファイルボックスの幅が狭いタイプのほうが、取り出しやすく納まりがよいという声もありました。

他にも、本を立てて収納するときに使う、仕切りがあるスタンドを利用したというママの声も聞かれました。

壁にかける

壁にかけたパズル
iStock.com/voyata
40代ママ
置き場所に困ったので、思いきって壁にかけてみました。ビニールケースのチャック部分に紐がついていたので、フックに引っかけて壁に吊るしました。おしゃれな収納ができたと思い、気に入っています。

置き場所に悩むときは、パズルを壁にかけて収納するのもよいかもしれません。部屋のインテリアとして楽しむことができたというママの声も聞かれました。

パズルを収納するときに意識したこと

ママたちはパズルを収納するときにどのようなことを意識したのか聞いてみました。

一目でわかるようにする

30代ママ
パズルを収納したときに中身が見えずらいものには、パズルの写真を撮ってケースに貼りました。そうすることで一目でどのパズルが入っているのかわかり、子どもも選びやすそうでした。
収納するケースの中身がわからない場合、写真などを貼ったママもいるようです。写真などを貼ることで、子どもも遊びたいパズルを簡単に見つけることができるのかもしれません。他にも、別のパズルと混ざってしまったときにすぐわかるように、収納するケースとピースの裏側に同じシールを貼ったというママの声も聞かれました。

収納ケースを統一する

30代ママ
パズルを収納したときにすっきり見えるようにしたいなと思い、収納ケースを統一するように意識しました。ケースの種類を同じにすることで、保管したときにも見た目もきれいで気持ちがよいです。
パズルを収納するときのケースを同じもので揃えると、保管したときに統一感が出るようです。ママのなかからは、ケースだけでなく大きさも揃えることで、保管するときにまとまりやすかったという声も聞かれました。

子どもといっしょに片づける

30代ママ
パズルをしまうときに、チャックを閉めるところなどできないことはサポートしながら、子どもといっしょに片づけをしました。「すごいね、きれいに片づけられて気持ちいいね」と褒めながら片づけをすることで、遊び終わったあとも率先してやるようになりました。
子どもといっしょに片づけることで、収納方法がわかり、徐々にひとりでお片づけができるようになるかもしれません。次に遊ぶときも気持ちよく使えるように、しっかり片づけることができるとよさそうですね。

子どものパズルを上手に収納しよう

パズルを持った女の子
Kaikoro/Shutterstock.com

子どものパズルをどのように収納したらよいのか気になるママやパパもいるようです。パズルを収納するときは、ビニールケースやプラスチックケースなどを利用しているという声も聞かれました。

パズルの保管方法としては、ファイルボックスに立てたり壁にかけたりして、保管するのもよいかもしれません。子どもが一目でわかるように収納ケースに写真などを貼って工夫するのもよさそうです。

子どもといっしょに楽しく片づけができるような収納を考えてみてもよいですね。

2020年02月28日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧