0歳の女の子へのプレゼント。選び方のポイントについて

0歳の女の子へのプレゼント。選び方のポイントについて

プレゼントを贈るタイミングで考えること

出産祝いやお食い初め、初節句など、0歳のお祝い行事のタイミングでプレゼントを贈りたいと考えるママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、0歳の女の子へ贈るプレゼントの選び方やプレゼントを贈るときに意識したいことを、ママやパパの体験談を交えながらご紹介します。

0歳の女の子にプレゼントを贈るとき

0歳の女の子にプレゼントを贈るときに気になることを、パパやママに聞いてみました。

30代パパ
ひな祭りのタイミングで、0歳の娘にプレゼントを贈りたいと考えています。女の子の赤ちゃんはどのようなものを選ぶとよいでしょうか。
20代ママ
先月出産した友人に会いに行くので、出産祝いのプレゼントを用意したいと考えています。0歳の赤ちゃんにプレゼントを贈るとき、気をつけておきたいことなどがあれば知りたいです。
0歳の女の子に、どのようなプレゼントをあげたら喜んでくれるのか考えるパパや、友人の赤ちゃんへプレゼントを贈るときに、意識しておきたいことについて知りたいというママの声がありました。

今回は、0歳の女の子へ贈るプレゼント選びのポイントやプレゼントの種類など、プレゼントを贈るときに意識しておきたいことをご紹介します。

プレゼント選びのポイント

ぬいぐるみと赤ちゃん
Rawpixel.com/Shutterstock.com

0歳の女の子のプレゼントを選ぶときに、意識しておきたいことをパパやママに聞いてみました。

相手やシーンにあった予算

40代パパ
目上の方に贈るときや出産祝いなどの特別なタイミングでは、予算を少し高めに設定しています。会社の上司の出産祝いには、同僚とお金を出しあって素材にこだわったベビー服を贈りました。
贈り物を選ぶときは、贈る相手との関係性やプレゼントをするタイミングなどを考慮しながら、予算を決めるとよいかもしれません。相手の負担にならないよう、予算を考えて贈ったというママの声もありました。

素材やつくり

40代ママ
0歳の女の子がなめたり口に入れたときのことを考え、食用塗料を使用した積み木を贈りました。角が丸く仕上げられており、優しくあたたかな雰囲気も喜ばれました。
0歳の赤ちゃんへは万が一のことも考え、素材にも配慮して選ぶことが大切かもしれません。女の子にぬいぐるみを贈ったというパパのなかには、汚れても丸洗いができる素材で、目や鼻などのパーツが全て糸のみで作られているものを選んだという方もいました。

0歳の女の子自身が使うプレゼント

0歳の女の子が喜ぶプレゼントには、どのようなものがあるでしょうか。パパやママに聞いてみました。

おもちゃや絵本

30代ママ
0歳の女の子に、木製のラトルを贈りました。木の温もりと優しい音色が心地よく、振るとゆらゆらと揺れる仕掛けもあって、赤ちゃんも喜んで振っているようです。
20代パパ
0歳の娘のクリスマスプレゼントに、布製の仕掛け絵本を贈りました。お出掛けにも持ち歩けるので重宝しています。
0歳の女の子に、木のぬくもりが感じられるおもちゃや絵本を贈ったというママやパパの声がありました。他にも、0歳の赤ちゃんへのおもちゃは、カラフルな色あいで音の鳴るものが喜ぶようだというママの声もありました。

衣料品

20代ママ
妹の出産祝いに、オーガニックコットンのポンチョを贈りました。お風呂上りなどに、赤ちゃんにさっと羽織らせられるので、ママやパパの負担も軽くなり、2歳頃まで長く愛用できたと喜ばれました。
0歳の赤ちゃんに贈る衣料品では、デリケートな肌に優しい自然素材のものを選ぶと喜ばれるかもしれません。手紡ぎ糸で丁寧に作られたロンパースをいただき、独特の優しい風あいに、思わず頬ずりしたくなったというママの声もありました。

雑貨

30代パパ
日頃からお世話になっている方から、お食い初めのタイミングで食器セットをいただきました。割れにくいメラミン素材でできていて、プレートとボウルにスプーンとフォークやマグカップもついていて重宝しました。女の子らしいかわいい絵柄も娘のお気に入りで、長く愛用できました。
0歳の女の子へのプレゼントは、お食い初めや初節句など、贈るタイミングにあわせたものを選ぶのもよいかもしれません。コロンとした木のフォルムがかわいらしい、離乳食用の食器セットは、成長してからもおやつ入れに使うなど、娘のお気に入りとなっているというママの声もありました。

ママやパパもいっしょに使える贈り物

ベビーのボディケア
Africa Studio/Shutterstock.com

0歳の赤ちゃんといっしょに、ママやパパなど家族も使えるアイテムをもらっても嬉しいかもしれません。どのような贈り物があるのか聞いてみました。

ブランケット

40代ママ
0歳の娘に、女の子らしい柄のコットン素材のブランケットをいただきました。おくるみの他にも日よけや授乳ケープ、冷え対策など、一年中万能に使えてとても便利です。
0歳の女の子にブランケットをいただき、便利だったというママの声がありました。ブランケットは、赤ちゃんの時期をすぎてからも、ひざ掛けなどにも使えることから長く愛用できる他、何枚あっても重宝するので、プレゼントの重複を心配しなくてよかったというパパの声もありました。

ボディケアアイテム

20代ママ
乾燥しやすい冬の時期に、0歳の赤ちゃんの肌に優しい成分のボディシャンプーとベビーローションのギフトセットを贈りました。オーガニックの精油の優しい香りがリラックスした気分になり、家族みんなで使えると喜ばれました。
0歳の赤ちゃんにオーガニックの植物成分で作られたスキンケア商品を贈ったところ、精油の優しい香りに癒され喜んでもらえたというママの声がありました。かわいらしいパッケージなどデザインもおしゃれなものなら、パパやママも赤ちゃんのお世話がより楽しくなるかもしれません。

0歳の女の子へのプレゼントは優しい素材を

女の子の赤ちゃんプレゼント
Rawpixel.com/Shutterstock.com

0歳の女の子に贈るプレゼントは、なめたり口に入れたりすることを踏まえ、素材や形などにも配慮して選ぶとよいかもしれません。出産祝いやお食い初めなど、プレゼントを贈るタイミングや相手との関係性を考慮しながら、贈るものや予算を考えたというママやパパの声もありました。

成長してからも愛用できるものなら、いつまでも優しい思い出とともに記念の品になりそうです。0歳の女の子に、素敵なプレゼントを選んであげられるとよいですね。

2020年01月27日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧