予算5000円で選ぶ出産祝い。喜んでもらえる出産祝いを贈ろう

予算5000円で選ぶ出産祝い。喜んでもらえる出産祝いを贈ろう

選ぶポイントやもらって嬉しかったもの

予算5000円で出産祝いを贈りたいと考えたとき、どのようなものが喜ばれるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回の記事では、出産祝いを選ぶときのポイント、5000円以内の赤ちゃん用品やおもちゃについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

予算5000円の出産祝いをプレゼント

5000円の予算内でで出産祝いを選ぶ場合、親しい友だちや親族、お世話になった上司など、贈る相手が喜んでくれるような品物を選びたいですね。ママたちが予算5000円で贈った出産祝いや、もらって嬉しいと感じた出産祝いを聞きました。

選ぶときのポイント

実際に出産祝いをあげたことのあるママたちに、選ぶポイントについて聞いてみました。

気軽に使える

30代ママ
出産祝いを選ぶときは気軽に使ってもらえるものにしようと意識しました。予算を5000円としたので、適度な値段のものを数個選ぶことができ、贈った相手も気軽に使えると喜んでもらえました。

普段使いできるものをお祝いにもらえると、気軽に使えて嬉しいかもしれません。赤ちゃんのものを贈る場合は、家で簡単に洗えるものを選んだというママの声もありました。

長く使える

知育玩具で遊ぶ男の子
iStock.com/baona
30代ママ
出産祝いは赤ちゃんに長く使ってもらえそうなものを選びました。5000円以内の品物には、保育園や幼稚園に入ってからも使えそうなものもありました。

出産祝いはできたら長く使ってもらいたいと考えるママもいるようです。5000円の予算で購入できるものには、3歳くらいまで使えそうな食器のセットや5歳くらいまで遊べそうな知育玩具などがあり、長く使えるものを選びやすいかもしれません。

赤ちゃんの記念になる

20代ママ
赤ちゃんの生まれたお祝いなので、記念になるものを贈りたいと思いました。お店で相談したところ、赤ちゃんの名前や生年月日の入る出産祝いがあると聞き、名前入りの哺乳瓶を選びました。

予算5000円で贈れる出産祝いには、赤ちゃんの名前などを入れてもらえるものもあるようです。哺乳瓶は使う時期が短いですが、名前や生年月日が印字されていると、使い終わった後に飾って楽しんでもらえるかもしれません。

他には、赤ちゃんが3歳くらいになったら使えそうなリュックサックに、名前を入れてもらって贈ったというママの声もありました。

5000円以内の赤ちゃん用品

5000円以内の赤ちゃん用品で、ママたちが出産祝いにもらって嬉しかったものを聞いてみました。

授乳用枕

30代ママ
出産祝いに授乳用枕をもらいました。授乳が終わってからは、子どものお昼寝枕として使えて便利でした。
20代ママ
姉に授乳用の抱き枕をもらいました。姉が使いやすかったので私への出産祝いとして選んでくれたそうです。夜中の添い乳をするときにも重宝しました。

授乳用枕には5000円の予算で購入できるものもあり、出産祝いとして選ぶママもいるようです。授乳が終わった後も赤ちゃんのお昼寝用枕として長く使えそうなので、もらったママも喜ぶかもしれません。

離乳食セット

30代ママ
離乳食の初期から3歳くらいまで使える離乳食セットを出産祝いとしてもらいました。子ども用のお茶碗やお皿、スプーンやフォークなどが入っていて、保育園に入園する頃まで使えました。
20代ママ
すり鉢などの離乳食の調理器具が入ったセットをもらいました。離乳食初期から毎日のように使いました。

離乳食セットに入っている内容は、さまざまな種類があるようです。予算5000円の場合、食器の他にフードカッターやこし器などが入っているものもあるようで、出産祝いとして喜ばれるかもしれません。ママのなかには、贈る相手にどのような調理器具が必要か事前に聞いてから用意したという声もありました。

マザーズバッグ

マザーズバッグ
iStock.com/slearmonth2
20代ママ
出産祝いにリュックタイプのマザーズバッグをもらいました。おむつや水筒を入れるポケットなどがついていたので、赤ちゃんとお散歩に出かけるときにはいつも使っていました。

マザーズバッグは赤ちゃんとのお出かけに必要なものを常に入れておくことができるので、ママにとってはありがたい出産祝いかもしれません。リュックタイプやショルダータイプなど、予算5000円で購入できるものもいくつかあるので、贈る相手に合わせて使いやすいものを選べるとよいですね。

5000円以内のおもちゃ

5000円以内で買えるおもちゃで、ママたちがもらってよかったと感じた出産祝いについて聞いてみました。

立体パズル

30代ママ
立体のピースで型はめ遊びができる、立体パズルを出産祝いにもらいました。1歳半頃から私といっしょにピースを入れて遊ぶようになり、2歳を過ぎた頃には、自分で考えてピースを入れられるようになりました。

パズルは子どもが長く楽しめるおもちゃのようです。立体になっているパズルは穴の中に入れるというおもしろさがあり、赤ちゃんといっしょに遊べることから、ママに喜ばれる出産祝いかもしれません。

木製のブロックや積み木

20代ママ
きれいな色のついた木製のブロックを出産祝いにもらいました。赤ちゃんがお座りできるようになった頃から、いっしょにブロックを並べて遊びました。
30代ママ
出産祝いに木製の積み木をもらいました。6カ月くらいから手に持って遊ぶようになり、2歳の頃には自分で積み上げたり並べたりして遊べるようになりました。

赤ちゃんに木のぬくもりを感じながら遊ばせることができる木製のブロックや積み木などの知育玩具は、ママたちに喜ばれる出産祝いのひとつかもしれません。

他には、自分が出産したときに木製の汽車とレールのセットをもらい、4歳くらいまで使えて嬉しかったので、同様のタイプのおもちゃを贈ったというママの声もありました。

おきあがりこぼし

20代ママ
かわいい音が鳴るおきあがりこぼしを出産祝いにもらいました。揺れる度にカランコロンと音がするので、生後2カ月くらいから赤ちゃんに見せながらいっしょに遊びました。
30代ママ
キャラクターのぬいぐるみがついている、かわいいおきあがりこぼしをもらいました。お座りができるようになると、赤ちゃんが自分で揺らして遊んでいました。

おきあがりこぼしは揺れたり音が鳴ったりするので、赤ちゃんが喜ぶ出産祝いになるようです。種類や値段もさまざまなので、5000円の予算に合わせて他のおもちゃと組み合わせて贈ってもよいかもしれません。

予算5000円で出産祝いを贈ろう

プレゼントを受け取る女性
iStock.com/kumikomini

出産祝いを5000円以内で贈りたいと考えたとき、喜んでもらえそうな物はさまざまあるようです。赤ちゃんが保育園に入園してからも使ってもらえる物やママにも便利に使ってもらえる物、赤ちゃんの生まれた記念になりそうな物などを、贈った相手の笑顔を思い浮かべながら選べるとよいですね。

2020年01月26日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧