帰省にかかっている費用を調査。帰省費用を抑えるためにした工夫

帰省にかかっている費用を調査。帰省費用を抑えるためにした工夫

帰省の頻度やタイミング、手段について

年末年始やお盆に帰省したいときに、費用がかかることに悩むママやパパは多いかもしれません。費用を抑える方法が気になることもあるでしょう。今回は、帰省事情についてアンケートを実施し、帰省の費用や頻度、タイミングや手段について調査しました。あわせて費用を抑える方法についてママたちの体験談をご紹介します。

最近の帰省事情とは

お正月やお盆、GWの時期になると、家族みんなでママやパパの実家などへ帰省する家庭は多いかもしれません。帰省ラッシュで混み合うときに、小さい子ども連れで移動するのは大変なこともありますよね。
 
帰省先によっては、新幹線や飛行機代、車のガソリン代などの費用が高額になり、悩むこともあるでしょう。
 
少しでも帰省費用を抑えるために、工夫している人もいるかもしれません。
 
最近の帰省事情について、ママやパパたちのリアルな声を集めてみました。

帰省の頻度やタイミング

実家
Rawpixel.com/Shutterstock.com
帰省の頻度やタイミングについて、アンケートでママやパパたちに聞いてみました。
ご自身や配偶者の実家に、どのくらいの頻度で帰省しますか?
帰省の頻度については、「年に数回帰省する」という回答が多くありました。

また、帰省するタイミングについては、「年末年始」が76.1%、「お盆」が61.5%、「GW」が36.7%という回答結果になりました。

年末年始やお盆、GWは、一般的に帰省する人が多い時期なので、実家などの帰省先から誘われることも多くなるかもしれませんね。帰省シーズンは休暇中の人も多く、親戚以外に地元の友人や知人と会いやすい機会でもあるでしょう。

他にも、実家の両親の方から来てくれる頻度の方が多いというママの声や、クリスマスや誕生日などのイベント、子どもの春休みや夏休み、実家の家族の顔が見たいときに帰省するという回答もありました。

帰省するときの主な交通手段

帰省するときの主な交通手段について、ママやパパたちに聞いてみました。
帰省するときの主な交通手段を教えてください。
帰省するときの主な交通手段については、「車で帰省する」という回答が多くありました。

車は、他の交通手段と比べて、移動が比較的自由で荷物もたくさん載せやすく、自家用車であれば乗り慣れた空間なのでリラックスしやすいですよね。公共交通機関で、子どもがぐずって騒ぐことが心配なときにも安心かもしれません。

飛行機は、移動スピードが1番速いですが、空港までの行き帰りや駅までのアクセス、手荷物検査に手間がかかることもあるでしょう。
 
新幹線は、飛行機よりスピードは遅いですが、市街の中心地にある駅から乗車することができ、搭乗手続きや検査がないのが利点かもしれません。

帰省にかかる費用

帰省にかかる費用についてママやパパたちに聞いてみました。
家族全員で1回の帰省にどのくらい費用がかかりますか?
帰省にかかる費用については、「5000円以下」という回答が多くあり、何人分かについては「3人分」という回答が多くありました。
 
また、「1回の帰省で10万円以上かかる」と答えた方は4人家族が多く、5人家族でも車で帰省する場合は費用が5000円以下という結果でした。
 
帰省費用は、家族の人数によって異なるようですが、交通手段を変えるなど、工夫によっては大人数でも費用を抑えることができるかもしれません。

ママたちの帰省費用を抑える工夫

お金
Africa Studio/Shutterstock.com
家計のことを考えると、少しでも帰省費用を抑えられるとうれしいですよね。帰省費用を抑える工夫についてママたちに聞いてみました。

帰省シーズンから時期をずらして帰省する

30代ママ
帰省費用を少しでも抑えるために、夏はお盆ではなく9月に、冬はお正月ではなく2月に帰省の時期をずらしました。
30代ママ
鉄道会社のホームページで、繁忙期や閑散期が書いてあるカレンダーを見て、指定席の特急料金が安い時期を調べました。
帰省ラッシュがピークの時期は、一般的に飛行機や新幹線、電車などの料金が上がりやすいでしょう。

数日~1カ月程、帰省のタイミングをずらすことで、混雑期の料金を避けて帰省費用を抑えることができるかもしれません。

早めに予約したり、割引チケットを買う

30代ママ
直前に予約するよりも安く済むので、帰省するときはいつも約3カ月前から計画を立てて、ホテルと飛行機を組み合わせたパックを予約しています。
30代ママ
飛行機は、必ず早割期間中にチケットを取るようにしています。
30代ママ
電車で帰省するときに、往復割引チケットを買いました。
30代ママ
新幹線で実家と義実家の両方に帰省するときは、運賃が少しでも安くなるように、駅の発券窓口で相談しながらチケットを取っています。チケットの有効期間を考慮してもらったり、往復割引を紹介してもらいました。
飛行機は、時期によって安く航空券を入手できることもあるようです。
 
数カ月前から帰省時期が決まっているときは、早めに予約をすると費用を抑えられるかもしれません。
 
電車や新幹線を利用するときは、駅の発券窓口で相談するとよさそうですね。

交通手段を変える

30代ママ
電車代が高いので、疲れますが車で帰省しました。
30代ママ
車で帰省するときに、時間はかかりますが高速にのらないようにしました。
車や高速バスなどは、飛行機や新幹線、電車を利用するよりは費用を抑えられるでしょう。
 
車で帰省する場合は、事故を起こさないために、安全運転をして休憩をこまめにとるなどの注意が必要かもしれません。

その他の方法で費用を抑える

30代ママ
旅行サイトによって料金が全然違うので、比較して安く帰省できるように気をつけています。
30代ママ
交通費以外のお土産代や、行き帰りの飲食代をなるべく抑えるようにしています。
30代ママ
実親に帰省費用を少し出してもらい、助けてもらうこともあります。
30代ママ
電車で帰省するときに、1席分の料金がかからないように、子ども用の席はとらず大人の膝に抱っこしていました。まだ1歳で抱っこを求めることが多く、抱っこ紐もあるので、特に問題ありませんでした。
旅行サイトを活用したり、交通費以外の面で節約したという声もありました。

旅行サイトにはいろいろな種類があり、掲載宿数や特典などに違いがあるようです。自分に合う、使いやすいサイトを見つけられるとよいですね。

費用を抑える工夫をして楽しく帰省しよう

家族
Rawpixel.com/Shutterstock.com
今回は、体験談をまじえながら、帰省するときの頻度やタイミング、主な交通手段やかかる費用、費用を抑える工夫をご紹介しました。
 
アンケートの回答から、主に年末年始に帰省する家庭が多いことや、車での帰省が多いことなどがわかりました。また、帰省費用を抑える工夫をしているママも少なくないようです。
 
ママたちの節約方法を知ることで、普段とは別の交通手段を使ってみようと思うきっかけにもなりそうですね。節約だけを考えて帰省方法を決めると、快適さや時間の面で損をしてしまうこともあるので、バランスを考えてよく検討しましょう。
 
費用をなるべく抑えて、家族みんなで楽しく帰省できるとよいですね。

【調査概要】
・対象:KIDSNA読者へアンケート調査を実施
・調査期間:2019年12月12日~2019年12月14日
・回答数:109人

2019年12月22日

専門家のコメント
16
    すみっこ先生 保育士
    ネットで予約をすると、早期割りやポイントが貯まるのでお得です。帰省にはお金も時間も掛かりますが、それでもやはり帰りたい!!小学校に入学すると平日に帰ったり長い期間帰ったりすることが難しくなると思い、2.3カ月ごとに帰っていました。小学生になった今、長期休暇のみの帰省になりました。寂しいです…😢もっと帰っておけば良かったです
    あーちん先生 保育士
    帰省は結構出費ですね、、
    飛行機で帰るのに、まだ子どもの料金はかかりませんがそれでも年末年始は高いので今年は、時間をずらして、私と子どもだけ帰省しました!
    その方が、安いし時間もゆっくりできました。

    年末年始で帰る時は、早割でとるか、株主優待券を使ったりしていました。
    でぶいも先生 保育士
    交通費だけでなく、お土産だったり帰省先で友人に会ったり外食をしたり…と出費はかなり多いです。だけど、自分がリフレッシュできる事と子どもがじーじばーばに会える事は、お金に変えられません。親孝行のためにも、できるだけ帰省したいなと思っています。
    なこ先生 保育士
    帰省にはお金がかかりますよね。月々家計から貯蓄をして余分に帰省分を貯めています。帰省の時くらいは贅沢に過ごしたいですからね。
    のの先生 保育士
    実家が遠い場合規制のたびに結構な旅費がかかりますよね。うちの場合は、ゴールデンウィークやお盆は帰りません。夏休みとお正月だけは早めに予約をして帰ります。
    ぬーぬー先生 保育士
    飛行機に二回乗るのでとても出費がかさみます…
    そして、お土産、お年玉…とても痛いです💦
    でも我が子もジジババに会えるのを楽しみにしているのでかならずかえります。
    なるべく早割を取るようにしています、ら
    ゆう先生 保育士
    帰省費用は、往復5万円前後かかります。離島の為、片道でも飛行機を2回乗ります。二カ月の早割チケットで購入しても5万円はかかってしまいます。お盆時期はずらしたり、年末ではなく、元旦に帰ることもあります。元旦の方が、お値段も少し安くなります。
    ぽんた先生 保育士
    帰省は、宿代はかからないけれど、交通費が高いですよねー。しかも、移動中に外食したり、お土産用意したりと。。。かといって、義実家なら落ち着かないから一泊くらいで帰りたいなーとかなると、わずか数日で飛ぶお金が!!しかも、新幹線とか乗っても子どもが落ち着かないと、結局デッキでウロウロしっぱなしで、全く座らないまま一時間とかもザラ。。。(^^;)費用を抑えるには、移動中はおにぎりとかで安くすませるとか、安めの手みやげにする、くらいかなあ(*_*;
    りお先生 保育士
    我が家は、東京から愛知県、東京から京都府、どちらへも車で帰ります。子どもが3人いるので、それが1番安いです。
    新幹線だと動き回ってストレスもたまるし、お金もかかるし、、

    というわけで、我が家は車で夜走り、子どもたちが車の中で寝ている間に帰省してます。
    チャイルドシートをつけずになので、本当はダメですけどね💦でも、親2人交代で運転して、寝ている間に帰省してしまうのが1番楽です!

    そのうち、家族全員ではなく、大きくなったら子どもたちだけ新幹線で送り込むかもしれません。
    ゆか先生 保育士
    我が家も帰省貧乏と言えるほど、帰省には5万円以上かかります。
    車を所有していないので、移動は電車か飛行機。
    子どもが小学生になり帰る時期は盆正月くらいなので、混む…
    そこで、我が家は、エクスプレスカードに加入しました。
    これだと新幹線の指定席料金が無料になるので活用させてもらってます!
    しょうこ先生 保育士
    私の場合は、新幹線での帰省です。
    大人1人子ども2人ですが
    2席の予約にして3人で座るようにしています。
    早割で定価より30%程下がる新幹線のみ利用したりして、往復3〜4万です。
    滞在中のお金も余計にかかるし家計には大打撃ですが、親孝行もしたいし子どもに祖父母の愛情を与えたいし、私自身のリフレッシュもあるし、帰省は必要かなと思っています。
    ゆか先生 保育士
    東京にすんでいたときは名古屋までぷらっとこだまを利用していました。年に4回くらい帰省していました。沖縄に来てから(3年)は飛行機のため1度も帰省していません(笑)その代わりおじいちゃん、おばあちゃん、姉妹が遊びに来てくれます🎵
    ちぃ先生 保育士
    我が家は大阪から千葉に帰省する際は家族みんなで帰る時は車で帰っています。乗ってる時間は長いですが、その分費用は抑えられるので助かっています。
    息子と2人で帰るときは飛行機を利用しています。なるべく安い平日に帰ったり、早割を利用したりしています。
    りり先生 保育士
    往復10万弱かかります。どちらの実家も今住んでいるところから南と北へ同じ距離離れて車で六時間かかって移動します。途中の飲食代、手土産代、などなど家族旅行並です。毎年一回ずつは両家に顔を出したいですが、一昨年は冠婚葬祭も重なって何回も帰りえげつない出費でした。。子どもが大きくなると土日も夏休みもなかなか帰れなくなると聞くので今のかわいい時期にシジババに遊んでもらおうと割り切っています。
    いちぽ先生 保育士
    うちは車で帰りますが、義理実家までの高速代が往復9000円プラスガソリン代は3000円くらいですかね。
    自分の実家には高速なしで1時間半です。
    何万もかかる人もいるので安い方ですかね。
    せおみ先生 保育士
    夫の実家までは車で5.6時間ぐらいかかります。小さい子が居るのと、荷物が多くなるのでいつも車です。ガソリン代と高速代で3万ぐらいはかかります。
おすすめユーザーのコメント
2
    YSK
    我が家は新幹線で帰省するので家族全員で10万円弱かかりますね。

    車で帰省する方か多いのですね!
    na
    飛行機で帰省するため、時期によっては7,8万円かかることも…
    平日に帰省するなどして費用を抑える工夫をしています。

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧