雨の日の子どもとのお出かけ事情。服装や持ち物と気をつけること

雨の日の子どもとのお出かけ事情。服装や持ち物と気をつけること

雨の日に子どもとお出かけする用事

雨の日の子どもとのお出かけについて知りたいママやパパがいるかもしれません。雨の日に子どもとお出かけする用事はどのようなことがあるのか気になる場合もあるでしょう。今回は、雨の日のお出かけの服装や持ち物、気をつけるポイントをママたちの体験談を交えてご紹介します。

雨の日に子どもとお出かけする用事

子どもとお出かけするときに雨の場合もあるでしょう。子どもといっしょにお出かけする用事にはどのようなことがあるでしょう。

幼稚園や保育園の行事

20代ママ
幼稚園の入園式の日が大雨でした。幼稚園生活の始まりの大切な行事なので行きました。

子どもの幼稚園や保育園の行事は、雨が降ってもお出かけするママがいました。行事は、子どもの成長を見ることができたり、子ども自身の大切な思い出になったりするでしょう。前もって、行事当日の天気予報を確認して対策するとよいかもしれません。

検診や予防接種

聴診器
iStock.com/mkurtbas
20代ママ
子どもの1歳半検診の日が雨でしたが、予備日に都合がつかないので傘をさして行きました。

子どもの検診日は、自治体で決められていることが多いようです。また、予防接種を予約していることがあるかもしれません。検診や予防接種など子どもの健康に関わる用事は他の日に変更できない場合でもしっかり受けたいですね。

友達との遊ぶ約束

30代ママ
雨の日に前もって予定していた友達との約束があったので出かけました。

友達と遊ぶ約束をしているとき、雨でもお出かけするママがいました。対策をしっかりして雨の日を友達と楽しくすごしたいと考えるようです。

雨の日は、外遊びができなかったり、交通機関に影響があったりするかもしれません。雨の日の遊び方や移動手段について考えてみるとよいでしょう。

買い物

20代ママ
希望の時間帯にネットスーパーの利用ができず、雨の日にご飯の材料を買いにスーパーに行きました。
30代ママ
買い物は、雨でも行かないと困るので行きます。

雨の日でも食事や日用品などは必要になるでしょう。時間帯によっては、ネットスーパーのお届け時間の都合が合わず、利用できない場合もあるかもしれません。買い物に行くとき、買ったものが濡れないようにエコバッグや予備のビニール袋を持って行くと役立ちそうですね。

雨の日のお出かけの服装や持ち物

雨の日にお出かけするときの服装はどのようなことに気をつけたらよいでしょうか。ママたちに雨の日のお出かけの服装や持ち物について聞きました。

長靴

20代ママ
小雨でないときは、子どもは長靴を履いています。

子どもが長靴を履いてお出かけするという声が集まりました。運動靴を履くと雨が染みやすいようです。ママの靴は、レインシューズを選んでもよいかもしれません。

雨をしのげるアウター

レインコートを着た子供
iStock.com/aywan88
20代ママ
子どもは、レインコートを着ています。自転車で移動するときは、自分もレインコートを着ることが多いです。
30代ママ
子どもはウィンドブレーカーを着て、私は汚れてもいいアウターやスニーカーで出かけます。

雨の日はレインコートやウィンドブレーカーなどを着てお出かけするという声がありました。子どもの年齢によっては、傘をさすことが難しく服が濡れてしまう場合もあるでしょう。レインコートを着ていれば、洋服や下着が濡れるのを避けられるかもしれません。

タオル

30代ママ
雨で濡れたときのためにタオルを持っていきます。

雨で濡れてしまったとき、体や持ち物を拭けるようにタオルを持っていくママがいました。子どもの幼稚園や保育園のお迎えに自転車で行くとき、大きいビニール袋を持っていき、リュックや帽子などの荷物を入れるのもよいかもしれません。

雨の日に子どもとお出かけするときに注意すること

雨の日に子どもとお出かけするとき、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

替えの服や靴下を持っていく

長靴やレインコートで対策しても雨で濡れてしまう場合もあるでしょう。濡れたままでいると体の冷えに繋がるかもしれません。替えの服や靴下を持っていけば、服や靴下が濡れてしまっても外出先で着替えられるでしょう。

早めの時間に出発する

雨の日のお出かけは、晴れの日のお出かけより時間がかかるかもしれません。交通機関を利用するとき、雨の影響で遅れがでることもあるでしょう。早めの時間に出発すると、移動に時間がかかったり、交通機関に遅れがでたりしても時間に余裕を持って行動できそうですね。

日程の変更をする

雨の日のお出かけは、持ち物が多かったり、移動に時間がかかったりして大変な場合もあるでしょう。必ずしもその日に出かける必要のない用事であれば、他の日程に変更するとよいかもしれません。

雨の日にお出かけの予定があるとき、日程の変更が可能か確認しましょう。

雨の日の子どもとのお出かけを充実させよう

雨の日のお出かけ
iStock.com/yukidaruma

雨の日に子どもとお出かけするときに園行事や予防接種など日程を変更できない大事な用事が入っていることもあるでしょう。ママたちは雨の日に子どもとお出かけするときは、服装や持ち物でさまざまな工夫をしているという声がありました。

他にも、替えの服や靴下を持っていったり、早めの時間に出発したりと雨の日のお出かけでの気をつけるポイントがそれぞれあるようです。出かける前に必要な持ち物や対策を確認して、雨の日の子どもとのお出かけを楽しめるとよいですね。

2019年11月08日

専門家のコメント
2
    まりこ先生 保育士
    雨の日は、危険な事も増えるので子連れでの外出は注意が必要ですよね。 どうしても、出かけなくてはいけない時に、歩いて外出をしても、重たい荷物と傘を持ち子どもを守りながらの道のりは一苦労ですよね。 私は、雨の日でも雨具を着て、レインフードをかぶっても視界が狭くならないように幅広のサンバイザーを利用してアシスト自転車で移動しています。 大人の気持ちとしたら、雨の日は家の中にいたくても、子どもはジッとしていられませんよね。笑
    なつまる先生 保育士
    幼児さんの担任をしていたとき 強めの雨ではなければ 水彩のマジックでお絵かきをし それを雨に当ててみるとにじんでいくにじみ絵などで遊んだこともありました!もちろん製作の時などには水道水でやっていましたが雨と水道水の同じ所や違うところなどの疑問なども生まれてなかなかよかったですよ!
おすすめユーザーのコメント
3
    ともとも先生
    親にとっては荷物が増えてしまったり何かと煩わしいことばかりがイメージされてしまう雨の日ですが、子ども達は雨の日が大好きですよね。 やってほしくないことばかりされて困ってしまう なんて時には思い切ってレインコートに長靴で遊ばせてみる‼️のも一つの方法かもしれません。 もちろん、お約束は必要ですから『1回したら終わりね?』などお子さんと相談して遊んでみてください。 少しの時間でも満足してもらえたらその後はスムーズにお出かけできることが増えると思います✨
    SB
    子ども用の傘や長靴を買ったとき、とても嬉しかったようで、大人の気持ちとは裏腹に、雨の日を待ちわびていました! 雨の日に長靴で水たまりをいっしょに歩いたときは、長靴ってすごいみたいな感動をしつつ、嬉しそうでした。「あまり激しくしないでー!!」と子どもに言いつつも、私もなんだか嬉しくていっしょにはしゃいでましたねー。懐かしいです。
    muuu
    雨の日のベビーカー、自分の傘も持たなきゃで手元が不安定になりがち。いつもひやひやします。

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧