パパのお誕生日祝い。用意したプレゼントやメニューなど

パパのお誕生日祝い。用意したプレゼントやメニューなど

パパのお誕生日に工夫できること

パパのお誕生日祝いをしたいと考えるママのなかには、どのようなプレゼントを用意するかや、お祝い料理のメニューが気になる方もいるかもしれません。今回の記事では、パパのお誕生日に用意したプレゼントやメニューのレシピ、お誕生日に工夫できることなどについてママたちの体験談をもとにご紹介します。

パパのお誕生日祝いをしよう

1年に1度のパパの誕生日にどのようなお祝いをしようか悩むママもいるかもしれません。ママたちに、パパの誕生日の祝い方で気になることを聞いてみました。

30代のママ
パパのお誕生日には、夕食をどのようなメニューにすると喜んでくれるのか毎年悩んでいます。お祝いにピッタリのレシピがあれば知りたいです。
20代のママ
パパに贈るお誕生日プレゼントを子どもといっしょに用意してあげたいと思いましたが、どのようなものがよいか悩みました。

パパのお誕生日には、どのようなプレゼントやメニューを用意するとよいのか気になるママもいるようです。大切な家族の一員であるパパに喜んでもらいたいからこそ、ママたちは悩むのかもしれません。

具体的にどのようなお誕生日プレゼントやメニューを用意するとよいのでしょう。また、お誕生日に工夫できることはあるのでしょうか。

パパに贈るお誕生日プレゼント

パパが喜んでくれるお誕生日プレゼントとはどのようなものなのでしょうか。パパに贈ったことのあるお誕生日プレゼントを、ママたちに聞いてみました。

手作りアイテム

30代のママ
子どもが生まれて初めてのパパの誕生日祝いは、子どもの足型を押した色紙に、お祝いの言葉を添えてプレゼントしました。『子どもの成長がわかって嬉しい!』と喜んでくれました。

パパのお誕生日に手作りアイテムをプレゼントしたというママの声がありました。心のこもった手作りアイテムは、世界でたった一つのプレゼントとしてパパに喜んでもらえるのではないでしょうか。

仕事に役立つアイテム

パパへのプレゼント
iStock.com/Chattrawutt
20代のママ
普段スーツで仕事に行っているパパに、ネクタイをプレゼントしました。翌日、そのネクタイを締めて仕事へ行ってくれたのを見ると、ネクタイを選んでよかったと思いました。

仕事に役立つアイテムをパパの誕生日プレゼントとして選ぶママもいるようです。パパが欲しいと言っていたコインケースに名入れをしてプレゼントしたところ、とても喜んでくれたというママの声もありました。

疲れを癒せるアイテム

30代のママ
古い枕を使っているパパに新しい枕をプレゼントしようと思い、いっしょにオーダーメイドの店へ買いに行きました。『前よりぐっすり眠れるようになったよ』と喜んでくれたので、プレゼントしてよかったと思いました。

日頃の疲れを癒せるアイテムもパパの誕生日プレゼントとして選ばれているようです。子どもが肩たたき券やお手伝い券などを用意したという声もあり、そのおかげでパパと子どものコミュニケーションが増えたというママもいました。

パパのお誕生日に用意するメニュー

ケーキを食べるパパと女の子
iStock.com/Milatas

パパのお誕生日にはどのようなメニューを用意するとよいのでしょうか。実際に、用意したメニューをママたちに聞いてみました。

お誕生日ケーキ

20代のママ
パパの誕生日には、毎年手作りケーキを用意しています。夕食の後にケーキを出し、ろうそくを立てて歌でお祝いをしました。

パパのお誕生日には、手作りのケーキを用意するママもいるようです。ママのなかには、似顔絵ケーキを購入できるケーキ屋で、パパの似顔絵が入ったケーキを予約したという声もありました。

パパの好きなメニュー

30代のママ
毎年誕生日には、パパに食べたいものを聞くようにしています。今年は、ステーキが食べたいようだったので、少し高級な肉を買ってステーキを焼きました。パパがおいしそうに食べてくれてよかったです。

パパのお誕生日には、パパの好きなメニューを作るのもよいかもしれません。日頃作るメニューをリクエストされた場合は、盛り付け方法を変えるなど普段とは違った印象にできるレシピを探して、アレンジするようにしたというママの声もありました。

子どもと作るメニュー

30代のママ
4歳の子どもといっしょに、インターネットで評判のレシピをみながらハンバーグを作りました。子どもは肉だねをこねたり、形を整えたりするが楽しいようでがんばって作っていました。パパも子どもが一生懸命作ったと知り、とても喜んでくれました。

子どもといっしょに作れるメニューをパパのお誕生日に用意した、というママの声がありました。子どもがいっしょに作りやすいレシピがある料理として、ハンバーグのほかに、ピザやオムレツといった声もありました。

パパのお誕生日に工夫できること

パパの誕生日を祝う家族
iStock.com/Yagi-Studio

お誕生日が特別な一日になるようにといろいろ工夫しているママもいるようです。どのような工夫ができるのか、聞いてみました。

感謝の気持ちを伝える

30代のママ
パパのお誕生日には、日頃はなかなか言えない感謝の気持ちを手紙に書いて伝えるようにしています。普段は恥ずかしくて言えないことも、手紙なら素直に伝えられます。

パパのお誕生日には、日頃言えない感謝の気持ちをパパに伝えているママもいるようです。家族全員が寄せ書きを書き、お誕生日プレゼントに添えて渡しているというママの声もありました。

サプライズを用意する

20代のママ
パパが仕事に行っている間に、リビングに飾りつけをしました。ガーランドや風船などを飾って華やかにしておき、パパが帰ってきたらクラッカーを鳴らしてお祝いしました。パパは驚いていましたが、同時にとても嬉しそうでした。

お誕生日のパパにサプライズを用意しておくこともあるようです。ママのなかには、プレゼントをクローゼットの中に隠しておき、宝探しの要領でプレゼントを見つけてもらったという声もありました。

パパのお誕生日を記念に残る一日に

パパのお誕生日にお祝いをしたいと考えるママのなかには、用意するプレゼントやメニューに悩む方もいるようです。

パパに贈るプレゼントは、手作りアイテムのほか、仕事で役立つアイテムや疲れを癒せるアイテムがよいかもしれません。用意するメニューは、お誕生日ケーキやパパの好きなメニューなどのママの声がありました。普段より豪華になりそうなレシピを探して、子どもといっしょに作るのもよさそうです。

感謝の気持ちを伝えたり、サプライズを用意したりして、パパのお誕生日を素敵な一日にできるとよいですね。

2019年07月04日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧