子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

電子レンジでの哺乳瓶の消毒方法は?温める時間や洗うときのポイント

電子レンジでの哺乳瓶の消毒方法は?温める時間や洗うときのポイント

水滴をしっかり乾かすなどの保管の仕方

哺乳瓶の消毒に関して、電子レンジでの消毒方法が気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、電子レンジ消毒のよかった点、必要なものや温める時間など電子レンジでの消毒方法、消毒前に哺乳瓶を洗うときのポイント、水滴を乾かすといった消毒後の哺乳瓶の管理方法を体験談を交えてご紹介します。

哺乳瓶の消毒はどうしてる?

赤ちゃんに使う哺乳瓶は、洗うだけでなく消毒も行い清潔に保つことが大切になるようです。ママたちは実際に、どのような方法で哺乳瓶の消毒を行っているのでしょうか。

「専用の容器に薬剤を溶かして薬液を作り、その中に哺乳瓶をつけおきして消毒をしています。哺乳瓶を毎日使うので、薬剤を多めにストックをしています」(30代ママ)

「普段あまり哺乳瓶を使わないので、専用の消毒グッズは用意せず鍋の中に哺乳瓶を入れて煮沸消毒をしています。熱湯を使うのでやけどに気をつけるように心がけています」(20代ママ)

「電子レンジで哺乳瓶を温めて消毒しています。専用のケースに入れて消毒を行うのですが、消毒後の片づけが少なく、簡単にできるので便利です」(30代ママ)

哺乳瓶を消毒する方法にはさまざまなやり方があるようです。ママたちのなかには、哺乳瓶の消毒を手軽に済ませたいときに、電子レンジで温めていたという声もありました。そこで今回は、電子レンジの消毒方法についてママたちに聞いてみました。

電子レンジ消毒のよかった点

実際に、電子レンジで哺乳瓶を消毒してよかったことをママたちに聞いてみました。

短時間で済む

電子レンジ
iStock.com/mphillips007

「電子レンジと専用容器を使って温めて、3分から5分くらいで消毒が済みます。短い時間で消毒が終わるので、時間がないときも助かってます」(30代ママ)

電子レンジを使った方法は、消毒にかかる時間が短縮しやすかったというママの声もありました。加熱時間は、専用容器のサイズや哺乳瓶の本数によって異なるようなので、事前に専用容器の説明書を確認するとよいかもしれません。

片づけの手間が少ない

「消毒もできる保管容器を使っているので、電子レンジで消毒をしたあとそのまま保管しています。電子レンジと容器があればよいので、準備や片づけの手間が少なく感じます」(20代ママ)

家庭にある電子レンジを使うため、準備や片づけの手間が少なくラクに感じるママもいるようです。キッチンで使うアイテムを減らしたい場合は、電子レンジに対応しておりそのまま保管もできる容器を選ぶのもよいかもしれません。

外出先でも可能

「実家へよく帰省するのですが、電子レンジがあれば温めて消毒ができるので、自宅以外でも哺乳瓶の消毒をすることができて便利でした」(20代ママ)

外出先に電子レンジがあれば哺乳瓶を消毒できるので便利だと感じたママもいるようです。赤ちゃんといっしょに旅行に行くときは、宿泊先に電子レンジが置いてあるか前もって確認したとの声も聞かれました。

哺乳瓶の電子レンジでの消毒方法

電子レンジで哺乳瓶を消毒するときに必要なものや消毒方法をママたちに聞いてみました。

必要なもの

容器
liewluck/Shutterstock.com

・哺乳瓶
・専用容器
・水
・電子レンジ

電子レンジで温める場合、消毒をするための容器や哺乳瓶が電子レンジ対応かどうか確認してから行ったというママの声がありました。ワット数や温める時間によって哺乳瓶が変形してしまう可能性も考え、事前に説明書を確認しておくと安心かもしれません。

方法

「哺乳瓶や乳首のパーツをばらばらにして、スポンジで汚れを落とししっかり洗い流します。専用ケースに哺乳瓶と水を入れて電子レンジで、500ワットで3分から5分を目安に加熱します。消毒を終えたあとは、しっかり乾かします」(30代ママ)

最初に哺乳瓶をきれいに洗ってから、専用容器に入れて消毒するようです。しっかりと消毒が行えるように、哺乳瓶をそのまま専用容器に入れるのではなく、細かい部品を分解して専用容器に入れるのもポイントかもしれません。哺乳瓶を洗う洗剤も無香料や無着色のものを選び、スポンジも普段食器を洗うものとは別にして哺乳瓶専用のスポンジを使ったという声もありました。

電子レンジ消毒で意識したこと

電子レンジで哺乳瓶を消毒するとき、ママたちはどのようなことを意識しているのでしょうか。

使う哺乳瓶の数

「ミルク中心で育てており哺乳瓶を使うことが多いので、3本まとめて消毒できるものを選びました」(20代ママ)

ミルクがメインなのか母乳と混合かによって、使う哺乳瓶の本数も変わってくるようです。哺乳瓶を消毒する頻度にあわせて、使う容器を選ぶことも意識しておくと安心かもしれません。

使っている電子レンジの確認

「回転式の電子レンジを使っているため、回転したときに容器がひっかからないか大きさや形を確認しておきました」(30代ママ)

電子レンジで温める際、専用容器のサイズを確認したママもいるようです。また、哺乳瓶を消毒をするときは衛生面にも気を配り、電子レンジの中が汚れていないか確認したというママの声もありました。

消毒後の哺乳瓶の管理の仕方

消毒後の哺乳瓶をどのように管理をするか気になるママもいるのではないでしょうか。ママたちに保管の仕方を聞いてみました。

しっかり乾燥させる

「消毒が終わったあと、哺乳瓶に水滴が残っていたのでしっかり乾くように、哺乳瓶スタンドに立てて乾かしました。容器も、専用の水抜き穴からかケースを傾けて水を残さないようにしました」(30代ママ)

保管をする際は、哺乳瓶の口をふさがないように哺乳瓶スタンドなどに立てて自然乾燥させているママもいるようです。他にも、清潔な布などで拭いているというママの声もありました。

ほこりがつかないように保管

「水滴をしっかりと乾かしたあとは、ほこりがつかないように収納ケースの蓋を閉めて保管しています。収納ケースも定期的に拭いて清潔に保っています」(30代ママ)

他にも、清潔な食品保存容器に入れて保管しているというママの声も聞かれました。消毒後1日以上経過してから哺乳瓶を使うときは、再度消毒すると衛生面でも安心かもしれません。保管するときなどママ自身の手も清潔にするように心がけたとの声もありました。

電子レンジを利用して哺乳瓶を消毒してみては

哺乳瓶でミルクを飲ませるママ
© Monet - Fotolia

電子レンジで哺乳瓶を温めて消毒する方法について、短時間で済むことや片づけの手間が少ないことなどがよかったというママの声が聞かれました。消毒をする前に哺乳瓶をきれいに洗うこともポイントのようです。消毒後の哺乳瓶は、水滴をしっかり乾かしてから保管すると衛生面でも安心かもしれません。用途にあったタイプの専用容器で電子レンジ消毒を行えるとよいですね。

2019年03月14日


1

    saya
    こどもの口に触れるものは自分以上にきになるので、時短でしっかり消毒できるのは嬉しいですね!

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事