ママたちが選ぶベビーカー用バッグ。おしゃれなショルダータイプなど

ママたちが選ぶベビーカー用バッグ。おしゃれなショルダータイプなど

選ぶときのポイントや手作り方法

ベビーカー用バッグの購入を考えるとき、おしゃれなデザインのバッグはあるのかや、どのようなものが人気なのかが気になるママもいるかもしれません。今回は、ベビーカー用バッグのタイプや特徴の紹介、ショルダータイプやアニマルモチーフなど機能やデザインの選び方、バッグの手作り方法など体験談を交えてご紹介します。

ベビーカー用バッグについて気になること

ベビーカーを使うときに、ママの持ち物だけでなく飲み物やブランケットなど赤ちゃんのグッズが荷物が多く大変なこともあるのではないでしょうか。ベビーカー用品のなかには、ベビーカーに備えつけられる収納バッグがあるようです。

実際に、ママたちにベビーカー用バッグについて気になることを聞いてみました。

「バッグに入れていた赤ちゃんのマグが倒れて中身がこぼれていたことがありました。ベビーカー用のバッグのなかに、ドリンクホルダーとしても使えるタイプもあると聞いたのですが、ほかにどのような機能があるのか気になります」(20代ママ)

「私の荷物と赤ちゃんのグッズをわけて持ち運べる、おしゃれなベビーカー用バッグが欲しいと考えています。ママたちに人気のバッグはどのようなデザインなのか気になります」(30代ママ)

ベビーカー用バッグの機能や、おしゃれなデザイン、人気のタイプなどが気になるという声もありました。実際に、ママたちはどのようにベビーカー用バッグを用意していたのでしょう。

ベビーカー用バックの種類

ベビーカーバッグ
iStock.com/ChiccoDodiFC

ベビーカー用バッグは基本的にハンドル部分に取りつけるようです。どのような種類があるのか、タイプ別に特徴をご紹介します。

ボックス型タイプ

「ボックス型タイプのベビーカー用バッグを使っています。上部がオープンになっていて、中身が見えやすいので必要な物がすぐに取り出しやすいです」(20代ママ)

ティッシュ箱のように奥行きがあるボックスタイプのベビーカー用バッグのようです。底面がしっかりしていて、飲み物の入ったボトルが倒れにくいことからドリンクホルダーとしても使いやすかったというママの声もありました。

ポーチ型タイプ

「私はポーチ型のベビーカー用バッグを選びました。コンパクトに収納でき、ベビーカーといっしょに折りたたむこともできるので便利です」(30代ママ)

ポーチ型のベビーカー用バッグは、奥行きがあまりなくコンパクトに荷物をまとめられるのが特徴のようです。上部にチャックがついているタイプは物が落ちにくいことから、取り外して持ち運びぶときも便利かもしれません。

ネット型タイプ

「子どもの砂遊び道具などおもちゃを持ち運ぶことも多かったので、容量の大きいネットタイプを選びました。ポケットがたくさんついているので仕わけもしやすいです」(20代ママ)

ベビーカーの背面や側面につけられるネットタイプのベビーカー用バッグもあるようです。ネット状になっていることで伸縮性があり、たくさんの荷物を入れられたり、ベビーカーといっしょに畳めたりして便利だったというママの声もありました。

ベビーカー用バッグを選ぶときのポイント

ベビーカー用バッグを選ぶとき、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。ママたちに、選ぶときのポイントを聞いてみました。

サイズ

「使っているベビーカーの持ち手の幅を確認してみて、最大何㎝幅のものを購入するのがよいのか考えながら選びました。また、どのような荷物を収納したいかも想像してサイズを決めました」(30代ママ)

ベビーカーのサイズや荷物の容量などを考えて、ベビーカー用バッグを選んだママもいました。他には、いくつかベビーカーバッグを用意しておき、遠出にはたくさんに荷物が入る大型バック、近場のお散歩には身軽でコンパクトなものなど、シーンによってサイズを使いわけていたというママの声もありました。

機能

「ベビーカーからバッグのみを取り外して、専用のベルトをつけるとショルダーバッグになるタイプを選びました。車での移動中やお店に入るときなど、ベビーカーから離れるときにも荷物の入れ替えの手間も少なく便利でした」(20代ママ)

「バッグの内側にドリンクホルダーやポケットなどのたくさんの仕切りがついているタイプを選びました。実際に、バッグのなかの荷物を整理しやすく、必要に応じてスムーズに中身の取り出しができました」(30代ママ)

ベビーカー用バッグを選ぶときに、取り外してショルダーバッグにできるタイプや仕切りが多く整理しやすいといった機能面が充実しているタイプも人気かもしれません。ベビーカーを使用するシーンで、どのような機能があると便利かイメージしながら、バッグを選ぶのもよいかもしれません。

デザイン

ベビーカーを押すママ
Rostislav_Sedlacek/shutterstock.com

「人気のベビーカー用バッグにはどのようなものがあるのか調べていたところ、アニマルモチーフのイラストが描かれたバッグがありました。ベビーカーを使わなくなったときに、子どもが持つバッグとしても使えたらかわいいと思って購入しました」(30代ママ)

「夫が子どもを連れてベビーカーでお出かけすることもあったので、夫といっしょにバッグを選びました。シンプルでおしゃれなデザインのバッグにすると、どちらが持っていても違和感なく使えました」(20代ママ)

ベビーカー用バッグには、かわいいものやおしゃれなものなどさまざまなデザインがあるようです。ベビーカーで使うとき以外や、パパが使うシーンも考えてデザインを選ぶのもよいかもしれませんね。

ポーチ型ベビーカー用バッグの手作り方法

ベビーカー用バッグを手作りしたいと考えるママもいるかもしれません。実際に、ママたちが手作りしたことのあるベビーカー用バッグの作り方を聞いてみました。

材料

・お好みの布
・ベルト紐 60cmほど
・アジャスターフック

布のサイズは、持っているベビーカーのサイズや用途により大きさを選ぶとよいようで、目安としてはバンダナ2枚分くらいの大きさのようです。また、バッグの底を厚くしたり、ポケットなどをつけたい場合はその分の布も用意しておくとよさそうです。

作り方

1.ベビーカーのハンドル部分の幅や用途にあわせてカットした布を、袋状の形にミシンもしくは手で縫います。

2.ベルト紐にアジャスターフックをつけます。 

3.1で作った袋の上部分の両端に、ベルト紐をしっかり縫いつけて完成です。

デニムや帆布など使う布に工夫したり、フリンジなどのデコレーションをしたりしてもおしゃれかもしれません。ハンドルの形状によって、バッグを掛けることができない場合は、フックを取りつけて掛けるようにするとよさそうです。

ベビーカー用バッグを用意してお出かけを快適に

ベビーカーに乗って笑顔の赤ちゃん
iStock.com/bee32

ベビーカー用バッグは、ボックス型やポーチ型などのタイプによって特徴が異なるようでした。ショルダーバッグとしても使える機能や、アニマルモチーフなどのおしゃれなデザインもママたちに人気があるようでした。

ベビーカーの大きさなどにあわせてバッグの手作りの仕方を工夫しながら、ベビーカーで快適なお出かけができるとよいですね。

2018年11月29日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧