生活費を見直したいとき。ママたちにきく、ポイントや節約方法

生活費を見直したいとき。ママたちにきく、ポイントや節約方法

生活費の内訳別、上手に節約するコツとは

ライフステージの変化などをきっかけに生活費を見直したいと考えているママもいるかもしれません。今回の記事では、生活費を見直したいときの節約方法や、家族と相談するなどの見直すときのポイントなどについてママたちの体験談をもとにご紹介します。

生活費を見直したいと考えたきっかけ

ライフステージが変化するなど、さまざまな理由で生活費を見直したいと考えることがあるのではないでしょうか。ママたちはどのようなことをきっかけに生活費を見直したいと思っていたのか聞いてみました。

「子どもが生まれたことがきっかけで、生活費を見直したいと考えるようになりました。今後子育てにかかるお金のことや子どもの将来のことを考えて、計画的に貯金をしていきたいと思いました」(30代ママ)

「3人目の子どもが生まれ家が手狭になったので引越しを検討していました。住居費や光熱費など、引越しするタイミングで見直したいと思い、家族と相談しながら考えました」(20代ママ)

「春に子どもの入園を控えているのでいろいろと物入りになることを想定して、生活費の見直しを考えました。これから教育費が増えるため、食費など他の項目で節約できることがないか探しました」(30代ママ)

生活費を見直したいと考えたきっかけはママによってもさまざまのようです。ママのなかには、将来新築を建てる計画を始めたので、資金を貯めるため、生活費を見直したいと考えたという声もありました。

すぐに対応できそうな生活費の見直し

生活費を見直したいとき、自分たちが意識することで節約できそうなものから、対応したいと考えるママもいるかもしれません。今すぐ見直しができそうな生活費にはどのようなものがあるのか、ママたちに聞いてみました。

食費

スーパーで買い物
iStock.com/Davizro

「買い物は必要なものを書き出しておき、週末にまとめ買いをしていました。買い物に行く頻度を減らして無駄なものやついで買いをなくせるように工夫しました」(30代ママ)

「職場の近くにあるコンビニで飲み物を買うことが習慣になっていたので、ここから改めようと考えました。職場に行くときはお弁当やタンブラーを持参して、昼食代や飲み物代を節約しました」(20代ママ)

食費を見直して、細かい支出を節約する工夫をしていたママもいるようです。ママのなかには、子どもといっしょに買い物に行くと必要のないものまで購入してしまう場合があるので、買い物は1人で行くという声もありました。

光熱費

「家電のコンセントをこまめに抜く、お風呂の給湯器は使うときのみ入れるなど、細かいところを徹底して行いました。家族にも話して協力してもらいました」(30代ママ)

「シャワーヘッドやトイレタンク内に節水グッズを取り入れて、毎日使う水道代を節約しました。節水グッズを使うと、毎日自然と節水できていたので便利でした」(20代ママ)

毎日かかる光熱費を節約したというママもいるようです。ママのなかには、契約電気会社に相談して、アンペア数を下げるなど月々節約できる見直しを行ったという声もありました。

娯楽費

「休日は入園料などがかからない公園に遊びにいくことが多かったです。子どもたちとお弁当を持ってピクニックをしたり、思い切り体を動かして遊んだりと楽しくすごしています」(30代ママ)

遊び方を工夫して娯楽費を節約したママもいるようです。ママのなかには、旅行をするときも早めに予約することで受けられる割引制度を利用していたという声もありました。

一定額が節約できそうな生活費の見直し

生活費のなかには、月々の支出額が決まっているものもあるかもしれません。すでに決まっている支出額を見直すことで月々一定額を節約できたママもいるようです。どのようなこと見直していたのか聞いてみました。

通信費

電話をするママ
iStock.com/kohei_hara

「携帯電話ショップに行き、お店の人に料金プランを相談しました。今の生活スタイルにあわせて通話料や通信量を見直すことで料金が大幅に変わり節約につながりました」(20代ママ)

「インターネットの回線プランを変えました。夫が夜にインターネットを使うことが多かったので、その時間帯に安くなるプランを契約しました」(30代ママ)

契約プランなどを見直して月々かかる通信費を節約していたママもいるようです。ママのなかには今まで契約していた固定電話の使用頻度が少なかったので解約したり、家族間通話割引を使うため夫と同じ携帯会社に契約先を変えたりしたという声もありました。

保険費

「独身時代にたくさん入っていた医療保険を見直そうと考えました。現在のライフステージにあわせて本当に必要なもののみ残しました」(30代ママ)

不要そうな保険を見直して保険費の支出を減らしたママもいるようです。ママのなかには、自分や家族では適した保険を見つけることが難しかったので、専門の方に保険についての相談をしたという声もありました。

住居費

「家賃相場が高い地域に住んでいたので、毎月の住居費の支出が気になっていました。契約更新のタイミングで少し郊外に引越しすると、以前より家賃代が安くなり、節約につながりました」(30代ママ)

家を住み替えるなどして住居費を見直したママもいるようです。ママのなかには、家賃代が安くなっていそうな時期に物件を探したり、家賃交渉を行ってみたりしたという声もありました。

生活費を見直しするときのポイント

生活費を見直すときにはどのようなことを意識するとよいのでしょうか。ママたちが生活費を見直しするときのポイントについて聞いてみました。

家計の収支を把握する

「まずは家計の収支を把握することから始めました。お店のレシートを捨てずにとっておき、月毎に何に使っているのかをまとめることで収支をざっくりと把握しました」(20代ママ)

家計の収支を把握することで使いすぎている項目がないかを確認し、生活費の見直しを行ったママもいるようです。ママのなかには、家計簿を毎日つけていき無駄な支出がないかを都度確認しているという声もありました。

見直しするものの優先順位を考える

「生活費の目標額を決めて、何から見直ししていけばよいか優先順位を考えました。我が家の場合はいつも食費が目標額よりオーバーしているので、まずは食費の見直しから始めました」(30代ママ)

目標額を考えるなどして見直しするものの優先順位を考えたママもいるようです。ママのなかには、夫の意見も聞きながら生活費を見直したいと考え、夫婦で相談しながら優先順位を決めたという声もありました。

家庭の状況にあわせて生活費を見直ししよう

家族で朝食
iStock.com/TAMAKI NAKAJIMA

生活費を見直したいと考えたきっかけは子どもが生まれたときや入園するときなど、家庭によってさまざまなようです。生活費を見直すときは、始めやすいところから節約を意識したり、契約を見直して長期的な節約を考えたりしていたというママの声もありました。夫婦で相談しながら家庭の状況にあわせて生活費の見直しを行えるとよいですね。

2018年11月15日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧