年子用ベビーカーは必要?おすすめや人気の種類や選び方

年子用ベビーカーは必要?おすすめや人気の種類や選び方

年子の子どもと出かけるときの二人乗りベビーカーがほしいと思っているママもいるのではないでしょうか。二人乗りベビーカーは必要なのか、おすすめの形や人気のものなど気になるママもいるかもしれません。今回の記事では、二人乗りベビーカーの選び方やレンタルのよさ、ベビーカーステップの使用についてなどご紹介します。

年子のベビーカーはどうする?

年子を連れて出かけるときに、子ども二人と手をつなぐと両手がふさがってしまう、抱っこひもでは長時間は大変、などの経験から二人乗りベビーカーの購入を考えているママもいるかもしれません。

二人乗りベビーカーの必要なのかやどのように用意すればよいのか気になりますよね。二人乗りベビーカーの用意の仕方について、どのような選択肢があるのか調べてみました。

購入する

二人乗りベビーカーは、子ども用品販売店やネット通販などで購入することができ、ベビーカー専門の通販サイトもあるようです。ママたちが、気に入ったデザインや色のものを選ぶことができる点がよさそうです。

長く使おうと思っている場合や、外出が多いなどの必要性に応じて購入してもよいかもしれませんね。

購入しない

子どもがベビーカーを嫌がる場合や、子どもと日常的に出かけている場所があまり広くない場合などは、購入をしないママもいるようです。二人乗りベビーカーを購入しない場合は一人乗りベビーカーと抱っこひもを使ったり、ベビーカーステップを取りつける方法もあるそうです。

レンタルする

電話をするママ
iStock.com/monzenmachi

あまり使用頻度が多くなさそう、まずは試してみたい、などの理由からベビーカーを購入ではなくレンタルするママもいるようです。

レンタルなら、使用期間によっては購入するよりもお得になるかもしれません。レンタルで使用して、よいと感じたら購入をするのも一つの方法ですね。

使用する期間や生活環境は家庭によってさまざまです。子どもや家庭の状況に合った方法を選ぶとよいかもしれませんね。

二人乗りベビーカーの種類

年子で使うことができる二人乗りベビーカーがほしいけれど、どの形がおすすめなのかわからない、年子に人気のものを知りたいというママもいるかもしれません。二人乗りベビーカーの種類をご紹介したいと思います。

縦型

縦型の二人乗りベビーカーとは、シートが前後に並んだタイプのベビーカーのことです。縦に並んでいるので、通常のベビーカーと幅に差がなく細い道や店内を通るには縦型がおすすめかもしれません。

ベビーカーによっては、縦に長いので曲がりづらい、折りたたんだ後も大きいということもあるようです。

二段縦型

二段縦型二人乗りベビーカーは、シートが二段になっているタイプです。通常の縦型に比べて長さが短いので、エレベーターなど狭い空間も乗り入れることができるかもしれません。

二段縦型には新生児から乗れるものもあるようなので、赤ちゃんの年子でも使うことができそうですね。その機能性のよさからか、比較的高額のものが多いようです。

横型

横型ベビーカーは、シートが横に並んだタイプです。たたむとコンパクトになるものも多く、リクライニングがしやすいという点がよさそうです。

ベビーカーのまま食事をするときにお世話がしやすのもよいかもしれません。横並びになることで幅がとられるので、通ることができる場所が限られてくるようです。

家庭の状況によって、どのような二人乗りベビーカーがよいか変わってくるようです。周りのママたちにおすすめのベビーカーや人気のものを聞いてみるのもよいかもしれませんね。

二人乗りベビーカーの選び方

二人乗りベビーカー
© Patryk Kosmider - Fotolia

実際に年子の二人乗りベビーカーを選ぶとき、どのようなところを見て選べばよいのかわからないというママもいるのではないでしょうか。二人乗りベビーカーの選び方を調べてみました。

対象年齢

ベビーカーには対象年齢があるものもあるようです。二段縦型では、前と後ろでそれぞれ対象年齢が異なることもあるようなので、子どもの年齢に合っているか、いつまで使えるのかなど確認するとよいかもしれません。

使用場所

二人乗りベビーカーは通常のものよりも大きいので、使用する場所に合わせて選ぶ必要がありそうです。電車を使うのか、普段通る道は広いのかなど、生活環境を確認するとよいかもしれません。

折りたたみや自立型

二人乗りベビーカーは大きいので、簡単に折りたたむことができ、コンパクトになるものがよいのではないでしょうか。家の玄関や保育園に置いていくこともあるかもしれませんが、そのときにしっかりと自立するかどうかも確認しておくとよさそうです。

車移動が多いのであればトランクに入るサイズを選んだり、エレベーターに乗ることができるかどうかなども選ぶときのポイントになるかもしれません。

ベビーカーステップをつける場合

二人乗りベビーカーは生活環境に合わないと悩んでいるママもいるかもしれません。そのときは、ベビーカーステップを活用してみてはいかがでしょうか。

ベビーカーステップとは、一人乗りベビーカーの後ろに取りつける子どもが乗るボードです。ベビーカーステップの種類や使用する際に気をつけたいことについて調べてみました。

種類

ベビーカーステップには、立って乗るタイプと座って乗るタイプがあるようです。立って乗るタイプなら、立っている子がベビーカーを運転をしているような感覚で、子どもにも人気かもしれません。

座って乗るタイプのものには、ハンドルがついているものもあり、たのしみながら乗ることができそうですね。

気をつけたいこと

ベビーカーステップを取りつけると、どうしても重さが出てしまうようです。立っている子どもが後ろに体重をかけるとベビーカーが傾いてしまうこともあるようなので、ママは目を離さないようにするとよいかもしれません。

たたむときは取り外す必要があるので、使用場所などにも気をつけるとよさそうです。

ベビーカーステップは取りつけるものなので、もともと持っていたベビーカーなどでも対応が可能のようですが、メーカーによっても違いがあるので、よく確認したり、販売員に相談するとよいかもしれません。

一人乗りベビーカーでも年子で使うことができるので、二人乗りベビーカーに悩んでいるママは検討してみるのもよいかもしれませんね。

ベビーカーでたのしくお出かけしよう

二人でベビーカーに乗るきょうだい
iStock.com/pa2011

年子の子どもたちと出かける際には、二人乗りベビーカーやベビーカーステップを使用する選択肢もあるようです。生活環境や子どもの年齢など、家庭の状況に合わせて必要かどうか検討してみるとよさそうです。

レンタルなどもあるので、二人乗りベビーカーを買うか悩んでいる場合は試してみるのもよいかもしれません。周りのママにおすすめのベビーカーや人気のものを聞きながら、ママやパパ、子どもに合ったベビーカーでたのしくお出かけができるとよいですね。

2018年09月04日

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧