子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

すまい給付金の申請方法について。申請書類の書き方や入手方法など

すまい給付金の申請方法について。申請書類の書き方や入手方法など

すまい給付金を申請しようと考えているママやパパの中には、申請方法について気になっている方もいるのではないでしょうか。今回の記事では、すまい給付金の申請方法や申請書類の書き方、記入例、入手方法などの基本的なことから、郵送で申請するときの送付先なども詳しく説明します。

すまい給付金とは

すまい給付金とは消費税の増税による負担を緩和するための制度で、住宅ローン減税では補いきれない部分の負担を緩和するものです。

すまい給付金の対象となる人は収入や所得によって最大で30万円(消費税率8%のとき)~50万円(消費税率10%のとき)の給付金を受け取ることができます。

すまい給付金を申請した人は書類審査などが行われ、その人の状況に応じた金額が現金で支給されます。

出典:すまい給付金とは/すまい給付金ホームページ

すまい給付金の申請方法

すまい給付金の申請方法は窓口と郵送の2つの方法があります。それぞれの申請方法について説明します。

窓口で申請

すまい給付金を窓口で申請するときは、必要な書類などを窓口に持参することになります。また、窓口の混雑具合によって書類のチェックなどに時間がかかることもあるようなので、時間に余裕を持って窓口で申請するとよいでしょう。

すまい給付金の窓口は全国にあり、サポートセンターを兼ねている窓口もあります。各都道府県の申請窓口を知りたい人は、以下のリンクのすまい給付金ホームページから検索することができますので、確認してみるとよいかもしれません。

出典:窓口への申請/すまい給付金ホームページ

郵送で申請

iStock.com/Miyuki-3

すまい給付金は郵送で申請することもできます。郵送で申請する場合は、以下の点などに注意が必要のようです。

・申請書類は折り曲げない。
・必ず郵便にて、申請書類を送る
・郵送料の料金不足で不着とならないように注意
・郵送したあとに申請書類の不備に気付いても、追加で郵送は行わない

人によって書類の量、郵送料が異なる場合もあるので、郵便窓口から郵送するとよいかもしれません。申請書類の不備があった場合は、事務局から後日送られる、不備についてのお知らせに従って、再度送付することになっているようです。

また、代理受領を行う場合は、郵送での申請はできないので注意が必要です。

郵送申請するときの送付先は?

すまい給付金を郵送申請するときの送付先は、すまい給付金ホームページ(以下リンク)に記載されていますので確認するとよいでしょう。封筒には差し出し人の住所や氏名、送付先住所などを忘れずに書きましょう。

出典:郵送での申請/すまい給付金ホームページ

すまい給付金の申請書類について

すまい給付金の申請書類は住宅を取得したときのパターンによって、使う書類が異なるようです。申請書類の種類や入手方法などを説明します。

給付申請書の種類

iStock.com/MivPiv

給付申請書の種類は全部で8種類あります。自分がどの書類を選べばよいのか迷うこともあるかもしれません。

確認するポイントは主に以下の3点で、それぞれどちらに当てはまるのかによって必要な申請書類が判別できます。

・取得した住宅は「新築住宅」か「中古住宅」か
・すまい給付金を受領するのは「本人」か「住宅事業者の代理人」か
・住宅の購入は「現金」か「住宅ローン」か

例えば、新築を住宅ローンで購入し、すまい給付金は本人が受領する場合、「新築 本人受領 住宅ローン」と書かれた給付申請書類(No. 新A-1)が必要になるようです。

出典:申請書類/すまい給付金ホームページ

申請書類の入手方法

すまい給付金の申請書類の入手方法は、すまい給付金ホームページからダウンロードするか、すまい給付金窓口で入手することができるようです。

また、すまい給付金ホームページでは申請書類をパソコン上で記入することができる「申請書類作成機能」が利用できるようです。

出典:申請に必要な書類について/すまい給付金ホームページ

すまい給付金の申請書類の書き方

すまい給付金の申請書類は、それぞれ書式によって書き方や記載内容が異なります。そこで、どの書式にも共通する申請書類の書き方の注意点を説明します。

黒の消えないボールペンで記入する

申請書類は黒のボールペンを使用し、はっきり文字が読み取れるように記入しましょう。こすると消せるタイプのボールペンや鉛筆、シャーペンなどは文字が消えてしまう恐れがあります。

訂正箇所は二重線と訂正印を忘れずに

申請書類の記入内容を訂正するときは、訂正箇所にはっきりと二重線を引き、訂正印を忘れずに押印しましょう。訂正印がない場合、申請書類の受け付けができないようです。

すまい給付金ホームページの記入例を参考に

すまい給付金の申請書類はどの種類も1枚目~5枚目まであり、それぞれ住宅の情報や購入方法などを詳しく記載していくようです。

どの申請書類も1枚目は必要書類のチェックシートになっています。チェックシートは申請受付に使用するため提出が必須となるようです。忘れないように注意しましょう。

それぞれの申請書類の書き方は以下リンクの、すまい給付金の申請書類ページにある「記入の仕方」を確認するとよいでしょう。書式ごとに申請書類の書き方や記入例が詳しく説明されています。

出典:申請書類/すまい給付金ホームページ

申請方法や申請書類の書き方を確認しておこう

iStock.com/Satoshi-K

すまい給付金を申請する場合、事前に申請方法や書き方、郵送申請の場合の送付先など、しっかり確認しておくとよいでしょう。

申請書類ごとに記入する内容が異なるので、すまい給付金のホームページに掲載されている記入例も参考にしながら記入するとよいかもしれません。

また、申請書類に記載漏れがないか、訂正箇所がある場合は二重線と訂正印を忘れていないかなど、提出する前に一通り申請書類を見直す必要もありそうです。

申請書類は、すまい給付金ホームページ、申請窓口で入手することができるので、好みの入手方法を選ぶとよいでしょう。申請方法や申請書類について迷ったときには、すまい給付金のサポートセンターや窓口などに直接問い合わせてみるとよいかもしれませんね。

2018年08月05日

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧