子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年06月11日

5人家族の食費の平均金額はいくら?食費管理の工夫や節約方法について

5人家族の食費の平均金額はいくら?食費管理の工夫や節約方法について

5人家族の食費はいくらが平均的なのか、知りたいと思うママもいるかもしれません。今回は、ママたちの体験談と総務省の資料をもとに、5人家族の食費の平均金額や食費管理の工夫、節約方法をご紹介します。

ママたちに聞いた5人家族の食費の平均は

総務省の資料によると、二人以上の勤労者世帯(平均世帯人員3.35人、世帯主の平均年齢49.1歳)の消費支出は1カ月あたり313,057円、うち食費が23.8%を占めるそうです。このデータから具体的な金額を算出すると、1カ月の食費は74,507円(小数点以下切り捨て)となるようです。

5人家族の場合、毎月の食費はどのくらいなのかママたちに聞いてみました。

「夫と10歳、7歳、5歳の子どもがいる5人家族ですが、食費は月々平均して6万円に抑えられるよう考えています」(30代ママ)

「我が家は5人家族で11歳、8歳、3歳の3人の子どもがいます。食費は、月々平均すると7から8万円くらいになります」(30代ママ)

5人家族の食費といっても、食生活の違いや年齢によって金額はさまざまでした。子どもが大きくなるにつれて食費も多くかかるようになると実感しているママもいるようでした。

出典:家計調査報告(家計収支編)平成29年(2017年)I 家計収支の概況(二人以上の世帯)/総務省統計局

5人家族の食費の目安の決め方

5人家族の食費の目安はどのように決めればよいのでしょうか。5人家族のママに聞いてみました。

全体支出のバランスから考える

「我が家では、収入に応じて全体の支出の割合をそれぞれ決めています。収入の25%を食費に当てるようにしています」(30代ママ)

それぞれの家庭によって食費にかけられる支出の割合は違うようです。収入とのバランス、他の支出項目とのバランスを取りながら、食費の予算を決められるとよいかもしれません。

過去の食費から考える

iStock.com/kohei_hara

「結婚してから家計簿を付けるようにしています。食費の予算を決めるときは、先月の食費にかかった金額を参考に考えています。無駄な出費があったときには金額を抑えるようにし、使いすぎに気をつけています」(30代ママ)

家計管理をする中で、家計簿を付けるようになったママもいるようです。家計簿を付けることで、支出がひと目で分かるようになるので、食費の予算を立てやすくなるかもしれません。

食費管理の方法や工夫

食費の金額は決まっていても、どのように食費管理をしていけばよいのか悩むママもいるかもしれません。5人家族のママに食費管理の方法や工夫について聞いてみました。

食費だけを入れる財布を用意する

「ついつい食費で使いすぎてしまうので、食費だけを入れる財布を用意しています。1カ月分の食費をまとめて入れて、買い物に行くときだけ持ち歩くようにしています」(30代ママ)

食費を別に管理することで、残りの金額などもすぐに確認できるので、意識して予算を守ることができそうです。好きな生地でポーチを手作りし、お財布の代わりにしているというママもいました。

1週間の食費を決めておく

「月の食費を決めたら4週で割り、その金額を目安にして買い物をしています。ホームパーティーやおもてなしなどの予定がない限り、この金額内で買い物をするように意識しています」(30代ママ)

月の予算を決めていても、月の初めに使いすぎてしまい、後半になると予算内で抑えることが難しくなるというママもいました。1週間ずつ予算を決めておくことで、使い過ぎを防いだり、余ったときには少し贅沢をしたりと、メリハリをつけられそうです。

細かく予算を分けて管理

「お米を買うと目安の金額を一気にオーバーしてしまいます。そこで、他の食費とお米代は別に予算を組み、お米のまとめ買いをするようにしました。別に予算を立てることで、食費が安定するようになりました」(30代ママ)

食費の予算を決めていても、お米など、金額が高いものを買うと、月の予算をオーバーしてしまい、うまく家計管理をしていくことが難しいと考えるママもいるようです。お米代以外にも、一度に買うことがある調味料など、予算を別に立てておくことで、食費の家計管理がしやすくなるかもしれません。

ママたちが実践している節約方法

5人家族のママたちは、食費を予算内に抑えるためにどのような節約方法を活用しているのでしょうか。実際に取り入れている節約方法を聞いてみました。

買った食材を使い切る

iStock.com/ugurhan

「以前は買ってきた食材を余らせてしまうことがありましたが、今はなるべく使い切ってから買い物に行くようにしています。冷蔵庫にある食材をどう使い切るか、工夫しながら献立を立てています」(30代ママ)

買ってきた食材をうまく使い切ることで、節約につながるかもしれません。レシピサイトなどを活用しながら、食材を無駄なく使い切れるとよいですね。

かさ増しレシピで食費を抑える

「5人分の食費は油断するとすぐ予算オーバーしてしまうので、毎日のメニューをどうかさ増しさせるか、いろいろ工夫しています。子どもが好きなハンバーグは豆腐やきのこなどでかさ増しします」(30代ママ)

「お麩や切り干し大根、春雨などの乾物は、かさ増しにも重宝しますし、保存も長くできるので、必ず常備するようにしています」(30代ママ)

5人家族になると食材の量も多くなり、その分食費も増えてくるようです。なるべく予算内でボリュームのあるメニューを作るために、かさ増しできる安価な食材をうまく取り入れられるとよさそうです。

メモをとってから買い物に行く

「事前に買うもののリストをメモにまとめてから、買い物に出かけるようにしています。メモに書いてあるものだけを買うようになってから、余計なものを買わずに済むようになりました」(30代ママ)

買うもののリストをメモすることで、買い忘れや買い過ぎを防げるようです。冷蔵庫の横にメモを貼っておき、買うものを思いついたときにすぐメモできるようにしているママもいました。

5人家族の食費を無理なく節約しよう

iStock.com/kohei_hara

5人家族の食費の平均は、年齢や食生活の違いによってさまざまでした。食費は減らすことが難しい支出の一つですが、食費の管理方法や節約方法を参考にしながら、予算内に収まるよう工夫できるとよさそうです。無理なく節約しながら、家族5人が満足できる食事を作れるとよいですね。

※記事内で使用している参照内容は、2017年5月30日時点で作成した記事になります。

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧