子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年06月07日

保育園を見学するときのポイント。いつ見学するのか、服装や持ち物など

保育園を見学するときのポイント。いつ見学するのか、服装や持ち物など

保育園に子どもを通わせようと思っているママは、保育園の見学は行ったほうがよいのか、見学にはいつ行くのかなど知りたいこともあるのではないでしょうか。今回の記事では、保育園の見学方法やいつ保育園を見学するか、見学の際に確認したいポイントと当日の服装や持ち物などをママの体験談を交えてご紹介します。

保育園の見学方法

子どもを通わせたい保育園の様子を、実際に自分の目で確かめたいと考えるママもいるのではないでしょうか。子どもが楽しい保育園生活を送るためにも、事前に保育園の見学に行ったママもいるようです。実際に、ママたちがした保育園の見学方法を紹介します。

電話予約をする

「3つの保育園のうち、どこを第1希望にするか迷っていたので、全ての保育園に電話で見学の予約をしました」(30代ママ)

「入園を検討していた保育園の中には、直接予約をしないと見学できないところもあったので、電話予約をしてから保育園の見学に行きました」(40代ママ)

入園を検討している保育園に電話予約をして見学に行ったというママがいました。特別に見学の日程などを設けていない保育園の場合、見学の際には電話予約の必要があるかもしれません。電話するときは、朝や夕方などの忙しい時間帯を避けて予約をしたというママの声もありました。

園開放に行く

「園開放の日に保育室や園庭の見学ができたので、いくつかの保育園の園開放に足を運んで見学をしました」(30代ママ)

「園児たちの様子も見れるのではと思い、園開放のときに見学することが多かったです」(30代ママ)

保育園が行っている園開放のときに見学をしていたママもいるようです。他のママたちとも交流できる園開放では、お互いに周辺の保育園の情報交換をすることもできたというママの声もありました。

保育園の見学をしたのはいつ?

保育園の見学に行くときは、いつ見学に行けばよいのか知りたいママもいるかもしれません。ママたちは実際に保育園の見学をいつしていたのでしょうか。

時間帯

見学のポイント
iStock.com/paylessimages

「保育園の園開放の際に見学をしましたが、時間帯はいつも午前中でした」(30代ママ)

「見学の予約をするときに『いつ見学をさせてもらえますか?』と聞いたところ、平日の午前中を指定されました」(40代ママ)

保育園によっては、見学の時間帯を午前中と指定しているところもあるようです。午後は、園児たちのお昼寝の時間になる場合もあるかもしれないので、午前中に見学すると元気に遊ぶ園児たちの様子を見ることができそうですね。

時期

「保育園の申込みをする3カ月くらい前までには、入園を検討している全ての保育園を見学していたいと思っていました。申込み開始の半年ほど前から見学に行き始めました」(30代ママ)

「ゆっくりと落ち着いて見学したかったので、運動会などで先生たちが忙しい時期や感染症が流行している時期を避けて見学しました」(30代ママ)

入園申込みの時期から逆算したり、保育園の大きな行事がない時期を考えて、保育園の見学をしたママがいました。産後すぐに仕事復帰を予定している場合には、妊娠中から見学に行き始めたママもいるようです。

保育園を見学するときに確認するポイント

保育園を見学する予定が決まると、当日は何を確認したらよいのかなど気になることもあるかもしれません。ママたちは保育園の見学に行ったとき、どのようなことを確認したのか、チェックしたポイントについて聞いてみました。

園児たちの様子

保育園見学
iStock.com/paylessimages

「保育園に通っている子どもたちが元気に園庭を走り回ったり、友だちと遊んだりしているかを保育園見学のときには確認しました」(30代ママ)

「子どもには、保育園に楽しく通って欲しいと思ったので、園児たちが自由にのびのび遊んでいるかなどをチェックしました」(30代ママ)

保育園を見学するときに確認したポイントとして、園児たちの表情や遊んでいる様子を見ていたママがいました。実際に通っている園児たちの姿を見ることで、子どもたちが保育園を楽しんでいるのかを知ることができるかもしれません。

先生たちの様子

「先生たちが子どもたちに笑顔で接しているかどうかをポイントに、保育園を見学しました」(30代ママ)

「園児たちの喧嘩の仲裁を先生たちがどのようにしているかや、園児といっしょに遊ぶ姿などを確認しました。子どもたちとどのようにかかわってくれているのかは、気になるポイントでした」(40代ママ)

先生たちがどのように園児たちに接しているかも、保育園を見学するときに確認しておきたいポイントのようです。先生たちが園児に寄り添った対応をしている姿を見て、保育園を決めたというママの声もありました。

保育環境や周囲の環境

「保育室や園庭の広さ、遊具の種類の多さなどが、保育園を見学するときに確認していたポイントでした」(30代ママ)

「保育園の周辺の道路は、車の通りが多いかなど、周囲の環境についても見学のときに確認していました」(30代ママ)

保育室や園庭などの保育環境や、周囲の環境も保育園を見学するときにチェックしていたママがいるようです。防犯面などを考えて、部外者が入りにくいようになっているかなど、セキュリティがしっかりしているかを確認したというママの声もありました。

子どもの反応

「子どもといっしょに見学に行ったので、子どもの表情を見て楽しそうにしていた保育園を第1希望に選びました」(30代ママ)

「見学に行ったときの子どもの反応を確認しました。園開放では同学年の園児たちと遊ぶ機会もあったので、仲良く遊べそうかなども確認したポイントでした」(40代ママ)

保育園を見学するときには、実際に通う子どもの反応を確認したママもいるようです。子どもが楽しめているかどうかも、見学のときには確認しておきたいポイントかもしれません。

保育園を見学するときの服装と持ち物

服装

「見学のときの服装は普段着でした。子どもを連れて保育園に見学に行ったので、動きやすい服装を選びました」(30代ママ)

保育園から特別指定がない場合には、見学のときの服装は普段着で行ったママがいるようです。園児たちが生活している場所なので、なるべく派手な服装や短いスカートなどは避け、動きやすい服装行くとよいかもしれません。

持ち物

「園長先生に聞いたことなどをメモできるように、筆記用具とメモ帳を持参しました。保育園の中を見学させていただくのでスリッパも用意しました」(30代ママ)

筆記用具とメモ帳、スリッパなどを保育園を見学するときに用意したママがいるようです。聞きたいことをあらかじめリストアップした手帳や、子どもが飽きないように絵本などを持っていったというママの声もありました。

保育園を見学して子どもに合った保育園を選ぼう

保育園
iStock.com/paylessimages

保育園は、子どもが多くの時間を過ごす場所なので、入園の申し込みまでに余裕をもって、いつ見学をするのかを考えておきましょう。

見学に行くときは、園児や先生の様子、保育環境、子どもの反応など、あらかじめ確認したいポイントを考えたり、質問したいことをまとめておくのもよさそうですね。服装や持ち物など事前の準備をして、子どもに合った保育園を選べるとよいですね。

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧