子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

サッシの掃除方法。基本の手順やあると便利な道具とは

サッシの掃除方法。基本の手順やあると便利な道具とは

窓を開けたとき、サッシの汚れが目につくことあるかもしれません。どう掃除してよいかわからないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。今回はサッシを掃除する方法について考えてみました。

サッシの掃除の方法、仕方

サッシの掃除をする際は、サッシの材質を調べてから掃除に移るとよいかもしれません。材質によっては使用できない洗剤や道具があるようです。サッシの材質には、アルミ製、樹脂製、鋼板製、木製などの種類があります。

洗剤も酸性やアルカリ性などいくつか種類がありますが、サッシの素材によっては金属部分を腐食させる可能性もあるので、確認してから洗剤を使ったほうがよさそうです。

サッシの掃除の手順

サッシ
© poko42- Fotolia

サッシの掃除をする際の手順をご紹介します。

1.窓や網戸を外せる場合は外す

窓や網戸を外して掃除した方が、隅々まで汚れが落ちやすくなる場合があります。ガラス窓は重いものもあるので、安全を確認しながら取り外しましょう。

また、取り外し方は窓や網戸の種類によって変わる場合があるので、あらかじめ取扱説明書を読んでから作業に移るとよいかもしれません。

2.表面の埃や砂を取り除く

いきなりサッシを濡らすのではなく、表面の乾いた汚れから取り除きます。もし表面が濡れている場合は、乾かしてから作業に移るとよいようです。大きなゴミは掃除機やほうきで取り除きましょう。

3.水で濡らした布やスポンジで汚れを落とす

水で濡らした布やスポンジを用いて土埃やカビなどの汚れを落としていきます。こびりついて落としにくい汚れは、歯ブラシを用いるとよいようです。

また、角にたまった落としにくい汚れには、つまようじや割り箸が役に立つ場合があります。つまようじや割り箸に布やティッシュを巻きつけてこすると、汚れが落ちやすくなるようです。

布やティッシュを巻きつけずにこするとサッシに傷がついてしまう可能性があるので注意しましょう。また、マイナスドライバーや金タワシなどの金属製品も傷をつけやすいので、避けた方がよさそうです。

4.汚れがひどい場合は洗剤を使用する

拭き取ったりこすったりしても落ちない汚れがある場合は、中性洗剤を使用してみてはいかがでしょうか。

中性洗剤を薄めた水を布に含ませ、サッシの汚れの部分に塗布していきます。少し時間を置き、汚れがふやけたら硬く絞った布で拭き取りましょう。

5.水分をふき取る

最後に、硬く絞った布で全体をふき取ります。カビを発生させにくくする方法として、酢を薄めた水で仕上げ拭きをするという方法もあるようです。

ただし、材質によっては酢を使用できない場合もあるので、取扱説明書を読んでから行うと安心して使えそうです。窓や網戸を外している場合は元に戻しましょう。

あると便利なサッシの掃除道具

サッシを掃除する際に、あると便利な道具をご紹介します。

布やスポンジ

布や雑巾、スポンジはサッシを掃除する際にあると便利なようです。使い古したTシャツやタオルなどの布切れを用いてもよいでしょう。

新しいスポンジに縦4本、横6本程度の切り込みを入れると、サッシのレールに沿って汚れが落ちやすくなるというママの声もありました。

歯ブラシやつまようじ

歯ブラシやつまようじは、布では落としにくい汚れを取り除くのに役立つ場合があります。使い古しの歯ブラシを使ってみてはいかがでしょうか。

つまようじは、歯ブラシでも届きにくい角の汚れを落とすのに役立つようです。つまようじのほか、割り箸で代用してみてもよいのではないでしょうか。

掃除機やほうき

掃除機やほうき
© monticellllo- Fotolia

掃除機やほうきは乾いた埃や砂埃を掃除するのに役立つようです。埃を舞い上げたくないときには掃除機を用いるとよいかもしれません。ノズルは細いものに変えた方が、汚れを吸い込みやすくなるようです。

ほうきは、掃除機が使用しにくいところでも役立つのではないでしょうか。大きなほうきよりも、ハンディタイプのほうきの方が細かい部分まで掃除できるかもしれませんね。

中性洗剤

水拭きでは落ちない汚れを落とすのに中性洗剤を使用するとよいようです。そのままかけると泡立ちすぎて後始末が大変な場合があるので、水で薄めたものを使うとよいかもしれません。

ただし、材質によっては洗剤を使用しない方がよいものもあるので、注意する必要があるようです。

【体験談】サッシ掃除のコツ

実際にサッシを掃除したママの体験談をご紹介します。

窓掃除のついでにサッシを掃除

「子どもといっしょに窓の拭き掃除をしようと思ったときに、サッシの汚れに気がつきました。家を建ててから何年もサッシを掃除していなかったので、汚れが溜まっていました。

特別な道具は使わず、雑巾と歯ブラシだけで汚れが落ちました。窓と網戸を外して掃除すると、見違えるようにきれいになったので満足しています」(30代/6歳の男の子と4歳の女の子ママ)

窓を開けたときに気になり掃除

「久々に窓を開けて換気をしていると、サッシにカビが生えていました。冬場はあまり窓を開け閉めすることがなかったので気がつきませんでした。

カビを歯ブラシで落として、水拭きした後、結露しやすい窓なので、酢を薄めた水を塗ってみました。今のところカビは生えていません」(20代/3歳の男の子ママ)

サッシの掃除を身近な道具でしよう

窓を見る姉妹
iStock.com/RichLegg

サッシを掃除するのに特別な方法や道具を使わなくても、布やスポンジ、歯ブラシなど身の回りにある道具を使ってきれいにできるようです。汚れが気になったら紹介した道具などを使って、掃除してみてはいかがでしょうか。

2018年04月30日

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧