子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

簡単にミキサーを掃除したい。裏ワザを使った掃除方法やコツとは

簡単にミキサーを掃除したい。裏ワザを使った掃除方法やコツとは

ミキサーの掃除は、細かい部分もたくさんあるので掃除が大変だと感じることもあるかもしれません。できれば簡単に掃除できるとよいですよね。そこで今回は、ミキサーを簡単に掃除する方法やコツ、裏ワザをご紹介します。

ミキサーを楽に掃除したい

ジュースやスムージーを手軽に作れるミキサーは、ボタンひとつでジュースができる反面、掃除が大変と感じている方もいるのではないでしょうか。ミキサーの掃除ができるだけ手軽に行えるとうれしいですよね。

ミキサーの簡単掃除方法やコツ

ミキサーの掃除を簡単にする方法や、掃除のコツについて考えてみました。

つけ置きしておく方法

ひとつめの方法は、つけ置きしておく掃除方法です。使い終わったミキサーには、容器に液体が残っていることや、食べ物のカスがふちに付着していることがあります。水分を含んだ食べ物の汚れは、時間の経過とともに乾燥して取れにくくなることがあるため、まずはざっと水洗いをするとよさそうです。

そのあと、容器の中にミキサーのふたを入れて、1時間くらいつけ置きしましょう。そのときに、キッチン用洗剤を数滴たらし入れておくと、汚れが浮き上がりやすくなるようです。しばらくつけ置きして汚れが落ちたのを確認したあとは、水で容器やふたなどについた洗剤をよくすすいで乾かします。

つけ置き洗いだけでは、まだ汚れが十分に落ちていないという場合には、刃のついている部分を分解して、スポンジなどを使ってこすり洗いしてみるとよいかもしれませんね。

直接洗剤を入れて洗う方法

ふたつめは、ミキサーに直接洗剤を入れて洗う方法です。ミキサーをざっと水洗いしたら、容器の中に、半分くらいの量の水またはぬるま湯を入れ、食器用洗剤を数滴たらし入れるようです。濃縮されたタイプの洗剤は入れすぎると泡立ちすぎてしまう恐れがあるので、入れる量に注意するとよいかもしれません。

ふたをしたらミキサーのスイッチを入れて、30秒から1分間ほどかくはんします。そうすることで、洗剤が泡立つので、ミキサーの刃の付近や、容器の中の細かい部分まで掃除することができるようです。容器の内側に汚れが取り切れず残っている部分があれば、ミキサーを止めて、スポンジでこすり洗いをします。

1度かくはんした水は全て捨てるとよさそうです。新たに半分くらいまで水を入れ替えてかくはんし、この作業を何回か繰り返して、ミキサー内に泡が残らないようにしっかりとすすぎを行います。

泡がなくなるまでかくはんできたら、水を捨ててあとはしっかりと乾かして完了です。この方法では、使い終わった状態のまま掃除できるので、忙しくても簡単にできるかもしれませんね。

ミキサーの掃除便利グッズ

ミキサーの掃除をするときにあると便利なグッズをご紹介します。

キッチンブラシ

iStock.com/Photoevent

柄がついているキッチンブラシは、底にある刃の部分を磨いたり、容器内をこすり洗いしたりするのに使用するそうです。ミキサーの種類によっては、高さがあるため分解せずに洗うときに、手を奥まで入れて磨かなければならない場合もあるので、柄の長さがある程度あると洗う負担を減らすことができるかもしれませんね。

食器用洗剤

ミキサーの中を掃除するときに使うようです。簡単に掃除する方法では、水といっしょに数滴入れてかくはんしますが、入れすぎると泡が立ちすぎてすすぎが何回も必要になることがあります。濃縮タイプは少しで泡立ちがよいので、控えめに入れるようにするとよいかもしれませんね。

ミキサー掃除の裏ワザの体験談

ミキサーを使用しているママは、どのように掃除を行っているのでしょうか。ミキサー掃除の裏ワザをいくつかご紹介します。

卵の殻で掃除する

ミキサーの掃除
iStock.com/Worytko_Pawel

「毎朝野菜ジュースを作るのにミキサーを使うのですが、仕事をしていることもあって、掃除は、分解せずそのまま洗う方法でやってきました。しかしあるとき、ミキサーの底にある刃に汚れがついているのを見つけて衛生面が気になり始めました。

そこでコンロや鍋の汚れを落とすのに卵の殻を使うと研磨剤の役割をしてくれるというのを思い出し、ミキサーでも活用できるのではと思い試してみました。ミキサーの中に水を入れ、食器用洗剤を少しと卵の殻を砕いていっしょに入れて混ぜるという簡単な掃除の方法なので、いつもの分解をせずそのまま洗う方法に、卵の殻を加えるだけ。

負担もなくミキサーの刃がピカピカになりました。手をケガする心配もなく安全でなおかつ簡単に掃除することができて大助かりです」(4歳の女の子のママ)

重曹を入れてかくはんする

「我が家のミキサーは古いタイプで分解ができません。そのため、汚れとにおいが毎回気になっていました。漂白剤などで汚れやにおいを落として除菌するという方法もあるのですが、子どもがまだ小さく、また口にするものにはあまり使いたくないという気持ちから、普段の掃除によく使っている重曹を使うことにしました。

重曹を水といっしょに入れて、かくはんするだけなので、負担なく掃除もできました。においをしっかりと取りたいので、5分間くらいそのままの状態でつけ置きしておくと、より汚れやにおいがすっきりきれいになりました」(2歳の男の子のママ)

裏ワザやコツでミキサー掃除を簡単にしよう

iStock.com/monzenmachi

ミキサーの掃除は、毎回分解して洗わなければと思うと負担になることがありますよね。そんなときには、つけ置き洗いや、そのままかくはんするといった簡単な方法がいくつかあるようです。また、裏ワザを使うことで、ミキサーの掃除を簡単にすることができるので、ご紹介した方法を使ってみてくださいね。

2018年04月16日

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧