子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

フードプロセッサーの基本的な掃除方法。掃除の手順や役立つ掃除道具など

フードプロセッサーの基本的な掃除方法。掃除の手順や役立つ掃除道具など

離乳食や幼児食を作る時に活躍するフードプロセッサー。どうやって掃除すればよいのか悩むママもいるのではないでしょうか。今回は基本的な掃除方法と、あると便利な掃除道具などをご紹介します。

フードプロセッサーの掃除の方法、仕方

フードプロセッサーの掃除をするときに大切なのは、「使ったらすぐに洗う」ということのようです。使用後にそのままの状態で放置してしまうと、容器に残っていた素材のかけらなどが乾燥してこびりつき、洗う時に手間と時間をかけてしまうかもしれません。

肉や魚を調理したあとだと、フードプロセッサーに生臭さや脂などがしみついてしまうこともあるようです。フードプロセッサーは家族が直接口に入れるものを調理するものなので、常に清潔な状態にしておきたいですよね。そのためには、使ったらすぐ洗うというポイントを頭に入れておき、習慣にしておくようにするとよいのかもしれませんね。

フードプロセッサーの掃除の手順

フードプロセッサーの掃除をする時の簡単な手順を確認していきます。

iStock.com/Pina Cube

1.取り外せる部分は外す

フードプロセッサーの本体以外の部分で、取り外しのできるところは一つずつ外しておくと掃除がスムーズに進められることができるようです。刃のついているカッター部分や羽根の部分を外す時は、手を切ってしまわないように注意しておきましょう。

スイッチや電源コードなどがついている本体部分は水に濡れると故障の原因になってしまうことあるので、水がかからないように別の場所へ置いておくとよいかもしれませんね。

2.スポンジやブラシで部品を洗う

準備が整ったら、スポンジやブラシなどを使って汚れを落としていきましょう。食器用洗剤を使用して容器の部分はスポンジで、カッターや羽根の部分はブラシやタワシでこすり洗いをすると汚れを落としやすいかもしれません。

このとき誤って手を切ってしまうことのないように注意しておきましょう。洗い終わったあとは水で洗剤をよくすすぎ、しっかりと乾燥させておくとよいようです。

3.落ちにくい場合はつけ置き洗い

落ちにくい汚れやこびりついてしまった汚れがある場合は、つけ置き洗いをするとよいようです。つけ置き洗いをするときは拭き取れる油汚れや細かい固形物などはあらかじめキッチンペーパーなどを使って落としておくとよいようです。

つけ置き洗いの方法は洗い桶やボウルなどにぬるま湯をはり、台所まわり用の洗剤を少量入れて洗い液を作ります。洗い液の中に容器やカッターなどの部品を30分~1時間の間浸けておきましょう。時間が経ったら洗い液から取り出し、通常の洗い方と同じように汚れを落としていきます。洗い液の中につけ置きしておいた分、しつこい汚れも簡単に落としやすくなっているかもしれませんね。

4.しっかり除菌

特に肉や魚などの生ものを調理したあとには、洗剤で洗うだけでなくしっかりと除菌もしておくとよいかもしれません。台所用の漂白剤などを使用してつけ置きなどをしておくと、よりしっかりと除菌ができるでしょう。

漂白剤を使用したあとは、しっかりとすすいでおきましょう。

あると便利なフードプロセッサーの掃除道具

iStock.com/Kai_Wong

フードプロセッサーの掃除をする時に役立つ掃除道具をご紹介します。

食器洗い用のブラシ

食器洗い用のブラシがあれば、汚れがつきやすいカッターの刃の部分や羽根の部分も安全に掃除することができるようです。柄の部分が長めになっているタイプもあるようなので、直接刃の部分に触らなくてもしっかりと汚れを落とすことができるかもしれません。

さまざまなタイプのブラシが市販されていますが、比較的しっかりとした硬さがある毛足のものを選ぶと掃除もしやすいでしょう。

台所用のお掃除シート

直接水に濡らすことができないフードプロセッサー本体や細かい部分を掃除する場合には、台所用のお掃除シートを使うと手軽に汚れを落とせるようです。特につけ置き掃除のできない本体部分は、隅々まで丁寧に汚れを拭き取るようにしましょう。

しっかり汚れを落としておくと、次に使う時の汚れの付着の予防にもなります。

底の深さがあるボウルまたは洗い桶

つけ置き洗いのときに使う洗い桶やボウルは、ある程度の深さがあるものだと全体をしっかりと洗い液に浸すことができるので、より洗剤が浸透しやすくなるようです。

容器の場所などを入れ替える手間や時間も省けるので、あらかじめ底が深めで大きめのものを用意しておくとよいかもしれませんね。

まずは部品ごとの掃除から

iStock.com/JGalione

部品ごとに適切な掃除の方法を覚えれば、複雑に思えるフードプロセッサーの掃除も簡単にできるかもしれませんね。使ったらすぐに洗うという掃除のポイントといっしょにそれぞれの部品に合った掃除方法も覚えて、実践してみてはいかがでしょうか。

2018年04月12日

レクチャーの関連記事
カテゴリ一覧