ひな祭りのテーブルコーディネートはテーマや色を決めて準備しよう

ひな祭りのテーブルコーディネートはテーマや色を決めて準備しよう

100均アイテムを使った簡単な工夫

ひな祭りに特別なテーブルコーディネートをして食事を楽しみたいと考えるママもいるのではないでしょうか。今回は、テーマや色を決めるなどひな祭りのテーブルコーディネートの準備やアイデア、100均アイテムを使ってできる簡単なコーディネートの工夫を体験談を交えてご紹介します。

ひな祭りのテーブルコーディネート

女の子の節句を祝うひな祭りでは、特別な食事を用意したり家族でパーティーをしたりすることもあるのではないでしょうか。特別なテーブルコーディネートをして食卓を飾りたいと考えるママもいるかもしれません。ひな祭りのテーブルコーディネートには、どのようなものがあるのでしょう。

ひな祭りのテーブルコーディネートの準備

ひな祭りのテーブルコーディネートをどのように準備するとよいのか考えるママもいるのではないでしょうか。ママたちに、ひな祭りのテーブルコーディネートを準備するときに考えていたことを聞いてみました。

料理を決める

「テーブルコーディネートを考えるとき、どんな料理を用意するかを先に決めました。用意するメニューや使う食器を考えると、テーブルコーディネートのアイデアが浮かびやすかったです」(20代ママ)

「テーブルコーディネートを考える前に、和食と洋食のどちらにするか決めました。食事の内容にあわせてテーブルをコーディネートすると統一感が出せました」(30代ママ)

用意する料理や食器を決めてからテーブルコーディネートの準備をしたママもいるようです。実際に、料理にあわせた食器をテーブルに配置してみると、どのようなテーブルコーディネートがよいのかイメージしやすくなるかもしれませんね。

テーマや色を決める

iStock.com/ziggy_mars

「毎年、テーマを決めてひな祭りのテーブルコーディネートを楽しんでいます。子どもが興味のあるキャラクターを取り入れると喜んでもらうことができました」(40代ママ)

「メインに使う色を決めて準備しました。桃の節句にちなんで桃色をメインにして全体的に淡い色彩のテーブルコーディネートにしました」(20代ママ)

子どもが興味のあるキャラクターや、桃の節句にちなんだ色をテーマにして準備をしたママもいるようです。ひな人形の着物の色とあわせた色をテーマにしたというママの声もありました。

ひな祭りテーブルコーディネートのアイデア

ひな祭りの食卓を彩るテーブルコーディネートには、どのような方法があるのでしょうか。実際に、ママたちがしたひな祭りのテーブルコーディネートのアイデアをご紹介します。

花を使ったかわいいコーディネート

テーブルの花
iStock.com/mykeyruna

「テーブルの中央に大きめの花を飾り、お皿の上に置くナプキンを花の形に折りました。花柄のランションマットや花の形の箸置きをセッティングすると、かわいいものが大好きな娘も喜んでくれました」(20代ママ)

子どもの好みにあわせて、花のモチーフをたくさん使ったかわいい印象のテーブルコーディネートをしたママもいるようです。ひな祭りの時期になると、花柄のテーブルウェアが店頭に並ぶことも増えてくるようなので、買い物に行くときにチェックしてみるのもよいかもしれませんね。

ナチュラル素材のコーディネート

「リビングの雰囲気にあわせてナチュラルな印象になるようにテーブルコーディネートをしました。白色のテーブルランナーをひき、その上に桃の花を活けた花瓶と果物を並べます。木製の食器やカッティングボード、カトラリー入れに籠を使うと、ナチュラルな雰囲気のテーブルコーディネートができました」(30代ママ)

リビング全体の雰囲気と統一感が出るように、テーブルもナチュラルにコーディネートしたママもいるようです。ナプキンホルダーに麻紐を使ったり、リネン素材のランチョンマットを使ったりするなどナチュラルな素材を使ったというママの声もありました。

和風のコーディネート

「ひな祭りの食事は和食を作ろうと思ったので、和風のテーブルコーディネートを意識しました。ランチョンマットの代わりに赤い半月盆を使い、漆や陶器の食器を並べました。桃や季節の花を組みあわせたテーブルサイズの生花を飾ると、華やかな和風のコーディネートができました」(40代ママ)

食事にあわせて和風のテーブルコーディネートをしたママもいるようです。子どもの食器はお食い初めのときに用意した食器を使い、当時を思い出して成長を喜んだというママの声もありました。

100均アイテムを使ったコーディネートの工夫

簡単にできるひな祭りのコーディネートをする工夫を知りたいママもいるかもしれません。 材料が手軽にそろう100均アイテムを使って簡単にできるテーブルコーディネートの工夫をママたちに聞いてみました。

紙皿やカップ

「ひな祭りの時期になると、桃や桜柄の100均アイテムが増えるのでテーブルコーディネートをするときに使いました。大きな白い紙皿の上に一回り小さい花の形の紙皿を重ねるだけで、簡単に、特別な雰囲気が出せたように感じます」(20代ママ)

「自宅にシンプルな食器しかなかったので、100均でひな祭りらしいカップを用意しました。透明のプラスチックカップに花びらがプリントされたものを選ぶと、炭酸の飲み物を注いだときにキラキラ光って見えて子どもが喜んでくれました」(30代ママ)

100均の紙皿やカップを使うと、簡単にひな祭りらしいテーブルコーディネートができるかもしれませんね。プラスチック製の食器を選ぶと、子どもが倒してしまっても割れにくかったというママの声もありました。

ペーパーナプキン

「100均で購入した花柄のペーパーナプキンを広げ、2枚重ねて十二単のように折りました。お皿の上に乗せると、立体感も出てひな祭りらしいテーブルコーディネートになったと思います」(30代ママ)

ペーパーナプキンをひな人形の着物に見立てた畳み方をしてひな祭りらしさを演出したママもいるようです。他にも、広げたペーパーナプキンをランチョンマットとして使うと、子どもが食事をこぼしたときも簡単に新しいものと交換できたのでよかったというママの声もありました。

造花

「桃やラナンキュラスなど淡いピンク色の造花を100均で用意しました。花が同じ高さで重ならないように、バランスを見ながら茎の長さを調整して切ると、テーブルが華やかになりました」(40代ママ)

100均の造花をアレンジして、ひな祭りのテーブルコーディネートをしたママもいるようです。水換えの必要がない造花はお手入れもいらないので、取り扱いも簡単かもしれませんね。

特別なテーブルコーディネートでお祝いしよう

© milatas - Fotolia

ひな祭りのテーブルコーディネートは、料理やテーマになる色を決めてから準備したママもいるようです。100均のアイテムを使って簡単にできる工夫もあるようなので、どのような飾りつけにしたいか子どもといっしょに考えるのもよいかもしれません。ひな祭りに特別なテーブルコーディネートをして、楽しくお祝いできるとよいですね。

2018年11月09日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事