バレンタインのカップケーキ作り。おしゃれなラッピングのアイデア

バレンタインのカップケーキ作り。おしゃれなラッピングのアイデア

バレンタインに、子どもとカップケーキを簡単に手作りしたいと考えるママもいるかもしれません。今回は、カップケーキを作るポイントや、アイシングやいちごを使ってできるかわいいアレンジレシピ、デコレーションしたカップケーキを崩れないように持ち運びするときのおしゃれなラッピングのアイデアを体験談を交えてご紹介します。

バレンタインにカップケーキを作りたいとき

バレンタインのプレゼントに、溶ける心配が少ないので持ち運びしやすいことや、簡単に作れることなどから、カップケーキを作ろうと考えるママもいるのではないでしょうか。バレンタイン向けにかわいくアレンジしたカップケーキを子どもと作ってみるのも楽しいかもしれません。

バレンタイン用のカップケーキは、どのように作るとよいのでしょう。

子どもが喜ぶカップケーキを作るポイント

どのようなカップケーキを作ると、子どもが喜んでくれるか気になるママもいるかもしれません。子どもが喜ぶカップケーキを作るポイントをママたちに聞いてみました。

カラフルな彩り

カップケーキ
Auayporn/Shutterstock.com

「うちの子は、普段からカラフルなものに興味をもっていました。ピンクや黄色などカラフルなスプレーチョコと銀色のアラザンでデコレーションしたカップケーキを見ると、『すごくおしゃれだね』と喜んでくれました」(20代ママ)

スプレーチョコやアラザンなどを使ってカップケーキをカラフルな彩りに飾ったというママもいるようです。カップケーキをデコレーションする生クリームにいちご果汁を混ぜると、白いクリームがだんだんピンク色に変わる様子がおもしろかったようで子どもが喜んだというママの声もありました。

かわいい見た目

「ハートや猫などかわいい見た目の形のチョコプレートをカップケーキに乗せました。見た目のかわいい材料があると、子どもが自分で工夫してデコレーションを考えてくれました」(40代ママ)

ハートや動物の他にもリボンや花など見た目がかわいいモチーフをデコレーションすると子どもが喜んでくれたというママの声がありました。市販のお菓子を使ってデコレーションすると、簡単にかわいい見た目のカップケーキが作れるかもしれませんね。

子どもと作るカップケーキのレシピ

バレンタインに、子どもといっしょにパパやお友だちに贈るカップケーキを作りたいと考えるママもいるかもしれません。ママたちに聞いた、子どもと簡単に作れるカップケーキのレシピをご紹介ます。

基本のカップケーキ

「卵白と砂糖をボウルに入れ、角が立つまで泡立てます。卵黄と牛乳を加えてよく混ぜ、ふるった薄力粉を加えたらさっくり混ぜあわせます。溶かしたバターを加えて混ぜ、カップに入れてオーブンで焼くと完成です」(20代ママ)

バレンタインにシンプルなカップケーキを作ったママもいるようです。カップケーキの生地にチョコチップやココアパウダー、抹茶パウダーを生地に混ぜたりすると、いろいろな種類のカップケーキにアレンジできるかもしれませんね。

デコレーションカップケーキ

「基本のカップケーキを焼いておきます。無塩バターと粉糖、練乳をよく混ぜてバタークリームを作ります。バタークリームを絞り袋に入れ、カップケーキの上に絞り出し、ハート型に切ったいちごを乗せたら完成です」(30代ママ)

子どもとデコレーションカップケーキを作るとき、バタークリームやかわいいハート型にしたいちごを使ってデコレーションしていたママもいるようです。カップケーキに生クリームといちごを乗せてショートケーキ風の見た目にしたり、チョコペンで子どもにメッセージや似顔絵を描いてもらったりしたというママの声もありました。

アイシングカップケーキ

「基本のカップケーキを焼いておきます。粉砂糖に水を加えてアイシングを作り、カップケーキの表面に塗ります。星やハートのトッピングシュガーでデコレーションしたら完成です」(30代ママ)

バレンタインにアイシングをしたカップケーキを子どもと作ったママもいるようです。アイシングを袋に入れ、小さな穴を開けて文字やレースなどの模様を描いてアレンジするとおしゃれな見た目になるかもしれませんね。

簡単なカップケーキのラッピングのアイデア

カップケーキが崩れないような持ち運びやすいラッピングを知りたいママもいるのではないでしょうか。簡単なカップケーキのラッピングのアイデアをママたちに聞いてみました。

箱に入れる

「カップがすっぽり入る穴つきのカップケーキ専用の箱に入れてラッピングしました。クリームなどで立体的にデコレーションしたカップケーキも崩れないまま持ち運びやすかったです」(40代ママ)

「カップの大きさとあわせた箱を選びました。隙間ができにくいので持ち運びやすく、形が崩れない状態でプレゼントできました」(20代ママ)

カップケーキをラッピングするとき、専用の箱や隙間ができにくい大きさの箱を使うと崩れないでプレゼントできたというママの声がありました。おしゃれな柄入りの箱を使うと、他に装飾しなくてもよいようなので簡単にラッピングができるかもしれませんね。

カップを使う

「カップケーキより一回り大きな透明カップに入れ、マチつきの袋に入れてリボンを結びました。揺れても崩れにくく、中身が見えるラッピングを見たママ友が『おしゃれだね』と言ってくれました」(30代ママ)

カップケーキより大きなカップを使うと、簡単に崩れにくく持ち運びしやすいラッピングができるかもしれません。カップケーキの高さより数センチ高いサイズのカップを選ぶと、袋とカップケーキが当たりにくいのでラッピングしやすかったというママの声もありました。

瓶に入れる

カップケーキと瓶
Teri Virbickis/Shutterstock.com

「丸底の瓶の蓋を裏返してカップケーキを乗せ、瓶を逆さにして被せて蓋を閉め、麻紐を結びました。食べる直前まで飾って置けるようなラッピングに夫も喜んでくれました」(30代ママ)

瓶を逆さに使い、スノードームのような見た目のラッピングをしたママもいるようです。瓶の向きをアレンジするだけで、簡単におしゃれなラッピングができると、子どもも喜んでくれるかもしれませんね。

バレンタインにカップケーキを贈ろう

カップケーキを作る親子
Yusev/Shutterstock.com

バレンタインに子どもとカップケーキを作るとき、アイシングやハート型のいちごなどかわいい見た目を意識すると子どもも喜んでくれるかもしれません。カップケーキが崩れない状態で持ち運びできるように、専用の箱や瓶などを使ってラッピングをおしゃれにアレンジしたママもいるようです。

簡単なレシピやデコレーションを考えて、子どもと楽しくバレンタインのカップケーキが作れるとよいですね。

2018年10月14日

イベントの関連記事

カテゴリ一覧