【小児科医監修】夜泣きの理由と対策方法。新生児から3歳の年齢別の理由

【小児科医監修】夜泣きの理由と対策方法。新生児から3歳の年齢別の理由

夜泣きをするのは愛情不足なのか?

子どもの夜泣きについて気になるママもいるかもしれません。夜に泣くのは愛情不足かもしれないと心配になるママもいるのではないでしょうか。そこで、新生児、1歳、2歳、3歳と年齢別に考えられる夜泣きの理由をご紹介します。夜泣きの原因を知って対策をしましょう。

眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

夜泣きはママのせいではない

夜泣きに悩まされるママは夜泣きをしてしまうのは愛情不足だからだと心配してしまうこともあるでしょう。

しかし、夜泣きははっきりとした原因がわかっていません。

夜泣きの原因と考えられている要因を知りつつ、パパや周囲と協力して夜泣きを乗り越えましょう。

新生児が夜泣きする理由

新生児の夜泣きは1歳、2歳、3歳の夜泣きと異なり、理由があって泣いていることが多く、その理由を考えて不快を解消することが重要です。

新生児が夜泣きする理由と対処法をご紹介します。

不快感

オムツが汚れて泣く赤ちゃん
Alarina_Art- stock.adobe.com

新生児の赤ちゃんは皮膚が薄いため、おむつが汚れていたり、汗によるかゆみを感じることで不快感を感じやすいです。

その不快感を知らせるために泣いていることが考えられます。

夜泣きしたときはオムツを確認したり、汗を拭いてあげるなど不快感を取り除いてあげましょう。

湿温度が合っていない

新生児の赤ちゃんはまだ体温調節がうまくできません。「暑い」「寒い」ということを知らせるために夜泣きすることがあります。

赤ちゃんの手足に触れてみて冷えていないか、暑くて汗をかいていないかなど確認してあげましょう。

必要があれば温湿度を調整して快適な環境を整えてあげてください。

体調が悪い

体調が悪くて夜泣きする場合もあります。

体調が悪いと熱が出たり、哺乳力が低下したりすることもありますので、夜泣きをしたときに確認してみてください。

新生児は平熱が高いため、普段から平熱を把握しておくことが必要です。いつもと違う様子があるときには医師に相談しましょう。

体内リズムが出来ていない

新生児は、まだ昼と夜の区別がつかないことが原因夜泣きをする場合があります。

1歳児が夜泣きする理由

1歳をすぎると行動範囲が広がったり、昼と夜の違いがわかってくる時期です。新生児と違い、生活習慣の変化が理由で夜泣きを引き起こすことがあるようです。

1歳児が夜泣きをする具体的な理由をみていきましょう。

刺激が増えた

寝室環境を整える
SBaraev- stock.adobe.com

1歳になると身体的な成長やコミュニケーション能力が向上することから、新たな経験をすることが多くなります。

1歳児はその新しい経験を寝ている間に整理しますが、その経験を思い出して刺激となり夜泣きに繋がることがあります。

1歳はまだ脳の発達も十分ではないため、大人に比べると眠りが浅い時間が多いのも夜泣きの要因と考えられていますので、寝室の環境を整えて、なるべく深い眠りに着けるように工夫しましょう。

生活リズムが乱れている

1歳になるとだいぶ昼と夜の区別もついてきます。夜遅くまで起きていることで生活リズムが乱れると、夜泣きをしてしまうことがあります。

お風呂の時間を早くして寝つきやすくしたり、早寝早起きを心がけることで夜泣きの対策になります。

2歳児が夜泣きする理由

1歳をすぎて落ち着いてきた夜泣きが、2歳になって激しくなることもあるでしょう。なぜ2歳児は夜泣きをしてしまうのでしょうか。

日中のストレス

2歳になると意思表示や、自己表現をしたくなる時期です。しかし、まだ成長途中のため思ったように物事が進まないことが多く、「できない!」「くやしい!」と感じることが増えていきます。

このストレスが夜泣きになる要因の1つとされています。

子どもの意見や、できない気持ちにより添うと、子どもの夜泣きがおさまるかもしれません。

子どもと過ごす時間を意識的に増やしてみましょう。

怖い夢と現実が混乱する

怖い夢をみたときにびっくりして泣いてしまうことがあるようです。

2歳になると1歳に比べてより行動範囲が広がります。

外から多くの刺激を受けるなかで、怖い経験をすることもあるでしょう。

日中に受けた刺激を処理しきれずに、怖い夢から目覚めても夢と現実の区別がつかずに泣き続けてしまうこともあります。

日中の興奮や疲れを癒すことが夜泣き対策につながるため、リラックスできるようにマッサージしたり、ぬるめのお風呂にいっしょに入ってゆっくりとすごすようにしましょう。

3歳児が夜泣きする理由

3歳児の夜泣きは夜驚(やきょう)といって半分眠って半分目を覚ましている状態で起こることが多く、突然夜に激しく泣くことがあります。

5分程度でおさまることがほとんどですが、突然泣く我が子にママは心配になるでしょう。

3歳児が夜泣きしてしまう理由をしり、対策ができるようにしましょう。

生活環境が変わった

引っ越しをしたり、幼稚園や保育園に入園したりと3歳児は環境の変化が起こりやすい時期です。

慣れない場所や、お友だちとの関係などで緊張したり、精神的に落ち着かない状況が続くと夜泣きにつながることがあります。

夜寝る前にリラックスできる時間や習慣を作ることが夜泣きの対策になります。

眠れる環境が整っていない

子どもは大人に比べて眠りが浅く、安眠しにくいことがあります。

明かりが明るすぎたり、寝る前にスマホやテレビを見てしまうなど、安眠できる環境が整っていないと子どもの夜泣きの原因になる場合があります。

寝る前はスマホやテレビを控え、子どもが寝つくまでは添い寝したり、寝室の扉を少し開けておくなど安心感を与えてあげるのも夜泣き対策の1つです。

夜泣き対策にできることをしよう

夜泣きをする赤ちゃん
naka- stock.adobe.com

子どもが夜泣きをするとママは不安になるでしょう。

夜泣きに対応しているうちに自分自身が寝不足になってしまい体調を崩してしまったり、なかには夜泣きは愛情不足が原因と思ってしまい自分を責めてしまうママもいるかもしれません。

夜泣きをする原因は、はっきりとはわかっていませんが、新生児、1歳、2歳、3歳と年齢によって夜泣きの理由が異なると言われています。

今はつらいかもしれませんが、夜泣きはいつかおさまるときがきます。

子どもが成長しているからこそ、夜泣きをすることがあるので、夜泣きは成長の証拠として捉えましょう。

ママだけでなく、パパや周囲と協力して夜泣きを乗り越えられるとよいですね。

監修:眞々田 容子(クローバーこどもクリニック)

No Image

眞々田容子(クローバーこどもクリニック)

眞々田 容子の監修記事一覧(バックナンバー)

台東区蔵前の小児科クローバーこどもクリニック院長。信州大学医学部卒業。日本小児科学会専門医、日本アレルギー学会専門医。ホリスティック医学協会会員。

症状だけを診ていくのではなく、患者さんの心身全体の状態をみていく”心と身体をつなげる”医療をしています。

お母さんの子育ての不安が少なくなるよう、診療内でお話しをしっかり聴いていきます。

クローバーこどもクリニックのブログ
クローバーこどもクリニック

2020年01月29日

専門家のコメント
24
    せおみ先生 保育士
    年齢別で夜泣きの原因が異なるのですね。我が子も夜泣きがひどい時がありました。確かに、刺激の強い遊びをした時や、緊張する経験があった日には夜泣きが多かったです。あと、なかなか寝なくて怒られて寝た時も夜泣きにつながりました。できるだけ寝る前は絵本を読んでゆったりする時間をつくったり、今日一日何があったかなどのお話をして楽しい気分で入眠入りしていけるように心がけるようにしています。
    3歳ごろまで頻繁ににありましたが、4歳5歳あたりからは落ち着いてきましたよ。
    すー先生 保育士
    3歳の息子は妹が生まれると夜泣きが増えました。妹が生まれて1ヶ月は母が泊まりで手伝いにきてくれたので、息子も楽しく遊んでいましたが、母が帰った途端夜泣きをするようになりました。愛情不足かなと思い主人と息子を1番にするよう心がけ、なんとか夜泣きの回数が減ってきました。
    いちぽ先生 保育士
    年齢によって夜泣きの原因があるんですね。
    月齢があがってくれば、感情も複雑になるので日中あった出来事を思い出して泣く原因になったり環境変化が関わってきたりしますよね。
    みー先生 保育士
    上の娘が3歳の誕生日まで毎日何度も夜泣きをしていました。あの頃は辛かったですが、今となってはほっこりした思い出です。話し始めるのが早かった子で、あの頃はなんで泣いてたのか聞いてみると…(1歳半過ぎに)寝たいのに寝れなくてムズムズしてた。とか、喉が渇いてた!

    我が家は泣くと止まらないので、1度完全に起こして落ち着かせてまた寝かしつけ…を毎晩やっていました。
    さと先生 保育士
    うちの子は基本的に夜泣きはしなかったのですが、遊園地に行った日や親戚が家に遊びに来た日の夜などは泣いて起きることがありました。
    原因に心当たりがあったので親も冷静に対応することがありました。
    すみっこ先生 保育士
    『ママのせいではない』これは本当に大事な言葉ですよね。
    子どものことで何かがあると真っ先に「私のせいなのかも」って思ってしまいます。
    夜泣きに関しては、成長の具合によって原因があるものもありますし、本文にもあるようにママだけで乗り越えるものではない!ですしね。
    とは言っても…子どもの夜泣きで主人が起きてきたこと、ほとんど0に近いです😂💦💦
    あーちん先生 保育士
    年齢に応じて対応の仕方もかわりそうですね。活動が活発になると刺激が強く、夜泣きの原因になるとはよく聞きます。

    どんな時も、子どもに寄り添って夜泣きの対応をしていきたいです!
    ふぅ先生 保育士
    なにが理由かわからない。ママやパパのせいじゃない。何より愛情不足では絶対ない!←これ大事ですね🤩うちの子も生まれた時から夜泣きがひどくて、職業柄か泣き始めたらすぐに目がバチ!っと開いて、嫁を起こさないよう抱っこして部屋を出てあやしてました。今3歳でたまにありますが、トントンしたら寝てくれるようになりました。にしても夜中3、4回夜泣きして、その度に起きて寝かしつけしてたのに、次の日の朝嫁さんに」全然夜泣きしなかったね」と言われた時は凍りつきましたねw
    のんの先生 保育士
    夜泣きは愛情不足!
    と私はいわれつづけ、悲しい思いを何度もしてきました。が、わたしは違うとおもっています。
    その日に我慢していた事だったり、怖い夢だったり、言葉が未熟なこどもだからこそのおこりうることであって、気にしなくてもそのうち無くなります
    いちご先生 保育士
    ままのせいじゃない ってとっても勇気づけられる言葉ですね。今でこそしなくなりましたが、夜泣きが大変だった頃に言われたらきっと泣いていたと思います(笑)
    その時は大変かもしれませんが、そうやって子供が泣いてお母さんを求めてくれることも一瞬で終わってしまうって考えたら割と頑張れました私は(笑)いつか終わります。
    りお先生 保育士
    0歳の夜泣きは仕方ないですよね、成長の過程だと思い、ある程度は覚悟して付き合わざるを得ないかと思います。

    1歳以上の夜泣きの場合は、病的なものでない限り、対処の使用がありそうですね。

    生活リズムを整えることはすごく大事だと思います。

    起きる時間、お昼寝時間、夜寝る時間、1日のスケジュールを毎日一定にすると、ルーティンを好む子どもには心地よいかと思います😁
    めめ先生 保育士
    うちの子どもは二人とも基本夜泣きは今のところないです。
    ですが周りには夜中にドライブしないとまた寝ついてくれないなど言っている子はいました。
    でぶいも先生 保育士
    1才児の夜泣きの理由で、お風呂の時間を短くすると書いてあり、我が子はお風呂大好きで長時間入ってしまいがつなので、実践してみようと思いました。
    まな先生 保育士
    夜泣きにも、年齢や個性によって様々な原因が考えられますよね。
    オムツや温度の不快感、その日に受けた刺激、運動量が少ないため、寝ぼけ泣き など個人によって原因は様々です。
    なかなか泣き止まなくて途方にくれそうな夜もあると思いますが、夜泣きも成長の1つと捉えて、心に余裕をもって向き合えると良いですね。
    パパも夜泣きの対応に協力的だと、ママの負担も減るので夫婦で協力できると良いですね。
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    年齢に応じて理由が違う夜泣き。特に産後0歳児の夜泣きは、頻度も多く抱っこも長時間となるので、お母さんへの負担は大きいですよね。実家や旦那さんなど他の方の力を借りれれば話は変わりますが、やはりお母さんが真っ先に起きて対応することが多いのが現状💦
    これまでシッティングでお邪魔した家庭は、ネントレ(ねんねトレーニング)を実施されている家庭も多くいらっしゃいました。方法を忠実に再現するかお子様に合う部分だけ取り入れるか、家庭によってバラバラでしたが、0歳児の夜泣きにヘトヘトになってストレスが強いお母さんは一度調べてみると良いかもしれません。
    ネントレにデメリットもあるという意見もなきにしもあらずなので、参考までに!ただ、ネントレを取り入れている家庭は割と多いので、一考の価値はあると思います🍀
    のの先生 保育士
    日頃どんどん新しいことを吸収している子どもたち。寝ている間に整理するとこもあります。夜泣きの対応は正直大変だとおもいます。普段からコミュニケーションをよく取ってあげることが大事だとおもいます。
    うう先生 保育士
    3人の子供がいますが、夜泣きはほとんど経験したことがありません。心がけていることは、子供自身で寝ることをわかるようにすることです。何かをしている最中のときはある程度終わるまで待つことで、子供の中の寝るというスイッチを入れやすくします。絵本やその日のお話、各家庭で様々ですが、子供自身が「寝たい」と思うような環境作りでも夜泣きの頻度や度合いが変わるのではないかと思います。
    すず先生 保育士
    夜泣き、我が家も本当に困りました。手を変え品を変え対応しますが、どうやっても泣き止まない日もたくさんありました。主人に近所迷惑だと言われたこともあります。こちらが泣き止ませようとイライラしていると余計泣き止まない。小さい時は腸重責を疑って、何度も夜間病院に行ったこともあります。その時は本当に辛かったけど、3人とも元気に大きくなった今ではいい思い出です。辛い時は、一人で苦しまないで、病院や行政の赤ちゃん相談など、いろんな人を頼って生活しましょうね。
    cocoまま先生 保育士
    夜泣きが続いていると子どもも可哀想ですがmama大変ですよね。ただでさえ授乳期は寝不足なのでそこに夜泣きが重なるのはなかなかなもの。夕食後はテレビは付けずなるべく興奮する遊びは避けたいですね。
    なごみ先生 保育士
    この相談はよく受けていました。どんな事でも責任や原因は自分にあるんじゃないかと感じてしまうママが多いですが、実際は違う事がほとんどです。日中の刺激の強さやただ寝る時に暑いやのどが渇いたなど。

    夜泣きで悩んでいる時は保育所に通わせているママはすぐに先生に相談がいいと思います^ ^
    愛情不足なんて本当に思わないでくださいね☆
    子どものことで悩んでいる時点で十分愛情たっぷりの親だと私は思います^ ^
    あー先生 保育士
    夜なくとお母さんもつかれてなかなかこころの余裕もなくなりますし、大変ですよね💦うちもかなりそんな時期があり大変でしたが、あついさむい痛いなど物理的な原因とさみしいこわいなど心理的な要因があるので色々な方法を試してみるといいですよね!
    ちぃ先生 保育士
    年齢別で夜泣きの原因が違うというのを初めて知りました。
    私は実家が遠く、帰るときは何日間か帰るのですが、その間によく子どもが夜泣きしていることに気づかされました。夜泣きをしたときは安心して眠れるようにギュッと抱きしめて落ち着けるよう心がけています。
    おはぎ先生 保育士
    我が家の息子も実家など泊まりに行くと、夜泣いて起きることが多かったです。せっかく泊まりに行っても、ママは結局夜はゆっくり眠れないんですよね(^_^;)家よりも温かい布団で、お部屋も暖かくしてもらって、大人にとっては家よりも快適。でも、子供にとってはいつものお家でいつもの布団でお母さんやお父さんと一緒が一番快適なのかもしれませんね。
    ぷん先生 保育士
    夜泣きすると、成長過程と分かっていても自分のせいでは…と責めてしまいますよね💦
    こうして専門家の方がママのせいじゃないと言ってくれるおかげで救われる方もいるのではないでしょうか。

    うちの場合はエアコンの調整が上手くできず、部屋の湿度・温度が本人にとって不快だったようで泣いてしまいます😥
    夜間授乳の度に調整するのですが、親からすると寒くない?!と感じても赤ちゃんにとってはちょうどよかったりするみたいで😥
    試行錯誤の日々です。
おすすめユーザーのコメント
1
    YSK
    夜泣きって本当に不思議ですよね。
    我が家は4歳ぐらいまでほぼ毎日夜泣きがあり、大変でしたが今となればそんな時期もあったなーと思い出になっています。

    愛情が足りていないなどの理由ではないということが分かるだけでも救われますね。

トラブルの関連記事

カテゴリ一覧