Afternoon Tea LIVING×STANLEYのコラボレーション第3弾商品が発売

Afternoon Tea LIVING×STANLEYのコラボレーション第3弾商品が発売

限定カラーの「真空マグ」2色と、スタッキングでき広い飲み口が人気の新アイテム「パイントタンブラー」2色が店舗限定販売。モデル・AYUMI氏が監修した「Afternoon Tea LIVING」初のベランピングアイテムも拡充

「Afternoon Tea LIVING」とアメリカ発のサーマルウェアブランド「STANLEY(スタンレー)」とのコラボレーション第3弾商品が10月6日(水)より発売。

「Afternoon Tea」限定カラーの真空マグ(0.23L)2色と、新しいアイテムとしてスタッキング可能で広い飲み口が人気のパイントタンブラー(0.47L)2色が、店舗限定で販売される。
写真左/真空マグ(内容量:0.23L、カラー: グリーン、ピンク)各3,850円、写真右/パイントタンブラー(内容量:0.47L、カラー: グレー、ホワイト)各3,630円 ※すべて税込、すべて店舗限定販売
写真左/真空マグ(内容量:0.23L、カラー: グリーン、ピンク)各3,850円、写真右/パイントタンブラー(内容量:0.47L、カラー: グレー、ホワイト)各3,630円 ※すべて税込、すべて店舗限定販売
それに合わせ、ベランダや庭などでアウトドア気分を楽しめる、ベランピングアイテムも9月中旬から順次発売。気軽に取り入れられるテーブルウエアから、本格的なキャンプでも使える機能的なアイテムが揃う。
パイントタンブラー
パイントタンブラー470ml(STANLEYコラボレーション)各3,630円、シェラカップ 各1,650円、リネンエプロン 5,500円、ウッドプレートS 1,650円、デザートフォーク 各528円、デザートスプーン 各528円、スモールフォーク 473円、ホーロー風プレート 各1,430円、リスボウルM 935円、マルチトリオパン(中深型・浅型を使用)10,780円、ウッドトリベット 880円、スタッキングマグ370ml 1,100円、リスボウルS 各550円、ウッドプレートM 1,980円 ※すべて税込。すべて店舗限定販売
今回の発売にあたり、監修はキャンプギアやキャンプごはんにも詳しいモデル・AYUMI氏が務め、初心者でも取り入れやすいアイテム選定やカラー選びを担当。
 
ベランピングアイテムの紹介やAYUMI氏によるおすすめレシピの紹介など、特集ページは同日10月6日(水)公開予定となっている。

未だ続くおうち時間。この機会に、Afternoon Tea LIVING×STANLEYのコラボアイテムで、子どもといっしょにベランピングを楽しんでみては。

問い合わせ先/アフタヌーンティー・リビング
tel.0800-300-3312 (フリーコール)
https://shop.afternoon-tea.net/shop/e/efeature-veramping/

2021年10月06日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧