EXA KIDS 2021 ITキッズコンテストが応募作品のエントリーを受付中

EXA KIDS 2021 ITキッズコンテストが応募作品のエントリーを受付中

「自分_」をコンテストテーマに、IT技術を使用したオリジナルの作品を募集。11月に最終プレゼン審査を実施

NPO法人「T-PEZY」が、「EXA KIDS 2021 ITキッズコンテスト」のエントリー受付を開始。期間は10月3日(日)までとなっている。

「EXA KIDS(エクサキッズ)」は、NPO法人「T-PEZY」が2018年にスタートした、年に一度開催される「子ども×IT」をテーマとするイベント。

小・中学生の子どもたち、そして子どもたちを取り巻く大人たちに向けて、IT教育のムーブメントを起こす。

ITを通じて全国の次世代の子どもたちにスポットを当て、活躍の場を提供。またその姿を全国、そして世界中の人々に発信するものだ。
EXA KIDS 2021
そのなかで実施される「ITキッズコンテスト」は、小中学生がITを活用して作ったオリジナル作品をプレゼンし、優秀者を表彰するコンテスト。

応募作品はプログラミング作品だけでなく、IT技術を使用したオリジナルの作品であれば、使用言語やプラットフォーム、ツールは限定せず、何でも可能だ。

今回のコンテストテーマは「自分_」。

自分の好きなもの。自分が作ったもの。自分だってできること。自分だからわかること。自分にはわからないこと。自分だけが信じていること。

「自分」のあとに何か言葉を続けるとき、そこには自然と他者(自分ではないもの)の存在が想定されている。それは自分と他者とを分けることだが、同時に他者について考えることでもある。

”あなたのITキッズコンテスト2021のテーマ”は、ひとりひとり違う。「自分_」の「_」の部分を想像した、自分だけのテーマに沿った作品を募集する。

子どもが持つITやプログラミングの力を試せるコンテスト。この機会にぜひ参加してみては。
EXA KIDS 2021 ITキッズコンテスト
対象/
・2021年11月28日の時点で小学1年生〜中学3年生、または同等の学年・年齢であること(グループ制作の場合はグループ全員がこの条件を満たすこと)
・一次審査オーディションと最終プレゼンにStreamYard(カメラ・マイク使用)で参加可能であること ※時間は多少変更となる可能性あり
・最終審査会まで参加する意思があること
コース/
チャレンジコース(小学生目安)
エキスパートコース(中学生目安)
※対象年齢は目安
応募作品/IT技術を使用したオリジナルの作品
※エントリー時は未完成でもOK
※過去に他コンテスト含め受賞歴のある作品は応募不可
※一部または不特定の人の感情を著しく害する懸念のあるものは不可
使用ツール/ITを活用していれば何でも可
応募方法/下記公式サイト上の応募フォームから送信
https://contest2021.exa-kids.org/
※代理入力可(プログラミング教室など)
※作品が複数ある場合はそれぞれ1作品ずつ、複数エントリー可
エントリーに関しての詳細/その他詳しい規約などは下記URLを参照。スポンサーや賞品などに関しては決まり次第随時追加予定。
https://contest2021.exa-kids.org/entry
今後のスケジュール/
9月1日(水):エントリー受付開始
10月3日(日):エントリー受付締め切り
10月16日(土)・17(日):一次審査オーディション
10月下旬:一次審査オーディション結果通知
11月28日(日):EXA KIDS 2021 最終プレゼン

2021年09月08日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧