STEAM人材を表彰する「STEAM JAPAN AWARD 2020」が開催中

STEAM人材を表彰する「STEAM JAPAN AWARD 2020」が開催中

日本初、「自ら課題を設定し、アイデアをカタチにして解決していく」中高生たちを表彰する取り組み

STEAM JAPAN AWARD 2020 実行委員会(事務局:株式会社Barbara Pool内)が運営する、STEAM人材を表彰する取り組み「STEAM JAPAN AWARD 2020」が開催中。中高生が、自ら社会課題を設定し解決に取り組んだ実績を募集する。

このアワードは、STEAM人材を表彰する日本初の取り組み。「自ら課題を設定し、新たな変化を生み出す人材=STEAM人材」として表彰をする。
STEAM JAPAN AWARD 2020
STEAMとは、科学・技術・工学・芸術・数学の5つの英単語の頭文字を組み合わせた造語で、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、アート(Arts)、数学(Mathematics)の5つの領域を対象とした理数教育に創造性教育を加えた教育理念、 知る(探究)とつくる(創造)のサイクルを生み出す、分野横断的な学びのことをいう。

審査員長は、テクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像インスタレーション作品を制作しているアーティスト・東京藝術大学デザイン科准教授のスプツニ子!氏。

また、実行委員長兼審査員である井上祐巳梨氏は、「STEAM JAPAN AWARD 2020」立ち上げの想いとして、「正解」のない時代において、解のないものに立ち向かっていくその力そのものこそが必要だとし、「自分が、変えていく。」というパワーや想いを持つ若者を、全力で応援したいと語る。 

未来を担うSTEAM人材を表彰する取り組み。興味のある方はこの機会にぜひチェックしてみては。

STEAM JAPAN AWARD 2020             
応募開始期間/7月13日(月)~8月31日(月)
投票期間/9月中旬~10月末日を予定
表彰/11月中旬を予定
※応募・社会状況等によって、投票期間・表彰日程は変更の可能性あり

賞/
GOLD 10万円
SILVER 5万円
BRONZE 1万円
協賛企業による企業賞

応募資格/中学1年生から高校3年生まで(2021年3月時点)
※自身で応募できることが条件。必ず保護者の了承を得ること

応募方法/
下記、応募フォームから必要事項・項目を確認し入力
https://steam-japan.com/sja-form/
公式Webサイト/https://steam-japan.com/award

2020年07月26日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

ニュースの関連記事

カテゴリ一覧