【きりんのびのび絵日記】第25話 なんだか申し訳ない

【きりんのびのび絵日記】第25話 なんだか申し訳ない

【作家の紹介】ペンネーム:木乃きりん 2015年6月、第一子となる男の子“ゆず”を出産しました。初めての育児、分からないことだらけで日々てんやわんやしながら過ごしています。寝てくれなかったり、泣き止まなかったり。大変なことばかりですが、それでも可愛い可愛い我が子。そんな日常を4コマで綴っています。ブログ「きりんのびのび日記」にて、ゆずの成長絵日記も更新中です。

木乃きりん

なんだか申し訳ない

そんなに避けなくてもいいのだよ…!

彼らが君に何をしたって言うんだい…

将来、知らない人に付いて行きそうにないので、
そこは安心なのですが、

あまりにロコツに避けるので、
なんだか申し訳なくなってしまう、母なのでした…

きりんのびのび絵日記 バックナンバー

作者:木乃きりん

ブログ:「きりんのびのび日記」

2017年03月09日

専門家のコメント
8
    いちぽ先生 保育士
    知らない人が怖いんですかね。
    人見知りの一種なんだと思います。
    今そうでも、いっときのこと
    はなばたけ先生 保育士
    あるある…笑 大袈裟に避けたり嫌がったり…笑
    まあ先生 保育士
    恥ずかしがり屋さんなんですね!本人にとっては本当に恥ずかしかったり、不安なんでしょうね。お
    ぺち先生 保育士
    親としてはなんだか怪しい人のように避けすぎて申し訳なくなりますね(笑)人見知りなんでしょう
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧