【うちの子おおきいんです】108話 鳥と魚

【うちの子おおきいんです】108話 鳥と魚

【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。第108話の更新です。

そめた

鳥と魚

こんにちは。そめたです。
2013年生まれのそまを育てております。

絶対食べ物のことだと思って聞いていたら
まさかの生物的な返事でした…!
ごめん、お母さん、あなたが食べ物以外の話をするって思ってないフシがありますね…。

作者:そめた

No Image

そめた

うちの子おおきいんですバックナンバー

イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。

ブログ:そまのブログ
Twitter(@tamago_soma)

2019年12月18日

専門家のコメント
11
    ひよこ先生 保育士
    ママと同じ考えでした笑
    よくよく考えてみたら食べ物の時は「とり」と言わず「にく」というかも笑
    はなばたけ先生 保育士
    なるほど!そんなことを考えていたのですね ( ^o^ )
    いちぽ先生 保育士
    普段食いしん坊の子なのかな…??(笑)
    わたしも息子に言われたら食べ物のことだと思っちゃいます!
    食物連鎖のことを言っているんですよね、きっと。図鑑かなんかで見たのかな。
    いちご先生 保育士
    男の子らしい考え方ですね。我が家も男の子がいるので、"うちの子も言いそうだなぁ"と思いながら微笑ましく読ませていたただきました(笑)
    ゆか先生 保育士
    自分が料理しているときに聞かれたら間違いなく肉の話だと思う(笑)  鳥とさかなを比べるところが大人にはない発想でかわいいな~😃
    ちぃ先生 保育士
    我が子にそんなふうに言われたら私も勘違いしてしまいそうです。なぜ鳥と魚なのか気になります。
    ゆり先生 保育士
    これと似たことで、水族館で、あ!!鯛だ!!これ○○くん大好きじゃない!おいしいよねーと声をかけてしまい
    息子にそこから数分口聞いてもらえませんでした(笑)
    ママの心の中ばれてなくてこの漫画エピソードうらやましい(笑)
    まあ先生 保育士
    食べるのだいすきな息子だったら、お母さんもつい食べ物の話だと思ってしまいますよね!強いからというのは、やっぱり男の子らしい回答ですね。
    さと先生 保育士
    なぜ魚と鳥を比べるのか?
    子どもらしくて可愛い発想ですね〜
    大人だと完全に食べ物の話だと思ってしまいます
    こういう楽しいやりとりは成長すると忘れてしまうので書きためておきたいですね!
    ぺち先生 保育士
    確かにそう聞かれたら食べ物かと思ってしまいますね、、!(笑)純粋に生き物として考えてたのか!と思うと、なんか食い意地がはってるかも、、と私もハッとしました笑
    りお先生 保育士
    鳥と魚、と言われたら、私もきっと食べ物のことだと思っちゃいます笑。
    唐突にですもんね笑。

    何か前置きかその前に興味があることがわかっていれば、本来の意味で話ができるんでしょうけどね😁

漫画の関連記事

カテゴリ一覧