【ふたご育児】第111話 ふたごとしりとり①

【ふたご育児】第111話 ふたごとしりとり①

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。第111話の更新です。

pika

ふたごとしりとり①

5歳さんとのしりとり。

答えにつまると、その場の思いつきで単語をつくりだす傾向があります(笑)

その逃げ道はズルい…!

作者:pika

No Image

pika

ふたご育児バックナンバー

2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

ブログ:ふたご絵日記
Twitter(@pucchanPC)

2019年11月03日

専門家のコメント
7
    いちぽ先生 保育士
    言葉をつなげていくのがしりとりだというルールはわかっているからこそでたるづめですね笑
    自分で無理くり言葉を作っても真顔笑。
    勝手に言葉はつくらないルールまではあと一息ですね!
    ゆり先生 保育士
    しりとり!こどもが小さいときに大好きで、語彙数も増えるし面白いし良いなと思って、よくやりました!しかししりとりってこのように造語してみたり、負けたくなくて、名詞や単語じゃなくて文になったりと(笑)笑いをこらえたり大変な遊びでした(笑)夕飯準備前など、はやく切り上げたいから わざとわたしが、ん、のつく単語を言うと、わざととばれたり(笑)思い出してにやけちゃいました。なつかしいなー
    とまと先生 保育士
    まさかの自分で単語を作る!!子どもならではの発想ですね。そして、自分で単語を作れたらしりとり最強ですね😂
    ぺち先生 保育士
    しりとりで出てこなくなって逃げるの、よくやりますよね子どもは!なかなか負けを認められなくて、でも園では認めることも大事という方針でやっていました!
    りお先生 保育士
    単語を勝手に作るしりとり、うちの8歳と4歳もよくやってますよー!
    え、それ何❓
    って聞いたら、「あるんだよー」と言うだけですが笑。

    勝手に単語作るの、でも可愛くて突っ込みどころ満載で好きですよー😁
    まあ先生 保育士
    その手は初めて聞きました(笑)幼児さんになると、ルールもよくわかってる分、新たなルールも思い付いちゃうんですね、発想が素晴らしい!
    のんの先生 保育士
    すごくわかります!笑
    子供とのしりとりでは、自作の単語を作ってきますよね。その自作の単語がまた面白くて、笑っちゃいます。
    子供とのしりとりの良いコミニケーションになると思います。

漫画の関連記事

カテゴリ一覧