【ふたご育児】第111話 ふたごとしりとり①

【ふたご育児】第111話 ふたごとしりとり①

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。第111話の更新です。

pika

ふたごとしりとり①

5歳さんとのしりとり。

答えにつまると、その場の思いつきで単語をつくりだす傾向があります(笑)

その逃げ道はズルい…!

作者:pika

No Image

pika

ふたご育児バックナンバー

2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

2019年11月03日

専門家のコメント
20
    いちぽ先生 保育士
    言葉をつなげていくのがしりとりだというルールはわかっているからこそでたるづめですね笑
    自分
    ゆり先生 保育士
    しりとり!こどもが小さいときに大好きで、語彙数も増えるし面白いし良いなと思って、よくやりま
    とまと先生 保育士
    まさかの自分で単語を作る!!子どもならではの発想ですね。そして、自分で単語を作れたらしりと
    ぺち先生 保育士
    しりとりで出てこなくなって逃げるの、よくやりますよね子どもは!なかなか負けを認められなくて
    りお先生 保育士
    単語を勝手に作るしりとり、うちの8歳と4歳もよくやってますよー!
    え、それ何❓
    って聞いた
    まあ先生 保育士
    その手は初めて聞きました(笑)幼児さんになると、ルールもよくわかってる分、新たなルールも思
    のんの先生 保育士
    すごくわかります!笑
    子供とのしりとりでは、自作の単語を作ってきますよね。その自作の単語が
    ゆきな先生 保育士
    思わず吹き出してしまいました!子供ながらに賢い!わら るずめを真剣に言っている姿可愛いすぎ
    せおみ先生 保育士
    言葉を作ってしまう。しかも実物つきで!おもしろいですね。勝負になるとどんな手段を使ってでも
    ひで先生 保育士
    その場でこじつけで言葉を作れるなんて、逆にすごいですね!!
    他にもどんな創作言葉が飛び出し
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧