【ふたご育児】第103話 ちょっと無理やりな幼児の言い訳②

【ふたご育児】第103話 ちょっと無理やりな幼児の言い訳②

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。第103話の更新です。

pika

【ふたご育児】第103話 ちょっと無理やりな幼児の言い訳②

いろいろと悪知恵が働くようになってきた…?!

なんのかんのと言い訳を考えて、こちらを説得しようとしてきます。

ときには、あからさまなウソのこともありますが、「え~、ホントに~?」と聞きながすことがおおいです(笑)

作者:pika

No Image

pika

ふたご育児バックナンバー

2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。

2019年07月21日

専門家のコメント
18
    もえ先生 保育士
    やりたい!という思いに貪欲ですね笑
    はなばたけ先生 保育士
    って書いてあるよ、にはやられますね ( ^_^ ) 子どもなりに考えた結果です、可愛らしい
    いちぽ先生 保育士
    くすっと笑ってしまいました。
    なんとか歯磨きを逃れて風船がやりたかったんですね。
    そんなこ
    ゆり先生 保育士
    なんて賢いのー?!こんなこと言われたら、負けてしまいますね(^ー^)大人が思う以上に小さい
    とまと先生 保育士
    書いてあるよ〜っていい作戦ですね😂どうやったら自分の要求が通るのかを一生懸命考えているん
    まあ先生 保育士
    「...って書いてあるよ」に笑ってしまいました!知恵がついてきたという成長を感じながらも、
    ぺち先生 保育士
    すごい!そんな悪知恵が働くなんて、もはや成長を感じちゃったりしますね!そこまでして今、風船
    のんの先生 保育士
    子供と言うのは大人の真似をして嘘をつきます。人を騙すような嘘ではありませんが、「鬼が来るよ
    せおみ先生 保育士
    しますよねー。知恵がついてきたのだな。とも捉えられますが、実際は時間を気にしている時などは
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧