【ふたご育児】第59話 話せるようになったらケンカは減る?

【ふたご育児】第59話 話せるようになったらケンカは減る?

作家プロフィール:2014年5月生まれの一卵性男児双子を育てながら趣味の漫画を「ふたご絵日記」にアップしています。こぼれ話のイラスト・4コマなどはtwitterに。第59話の更新です。

pika

話せるようになったらケンカは減る?

ものごころついてから、ずっと隣合わせで生きてきたふたごたち。

言葉がしゃべれるようになるまでも、主に物の取り合いなどで激しいケンカをくり返してきました。

ここのところ言葉が少しずつ達者になり。ふたりで何やら会話をしていることも増えました。

が、喧嘩の頻度は一向に減らず…!
逆に、ささいな言葉から口喧嘩がはじまるようになり。

仲良しだけど、喧嘩は減らず。まだまだ仲裁に追われる日々です。

ふたご育児バックナンバー

作者:pika

ブログ:「ふたご絵日記」
Twitterアカウント:@pucchanPC

2017年11月19日

専門家のコメント
16
    いちぽ先生 保育士
    兄弟喧嘩は大きくなっても小さなことで勃発しますよね。
    夫婦もそうなんですが、くだらないこと
    はなばたけ先生 保育士
    まだまだ言葉足らずで手が出てしまいますよね〜 ( ; ◡ ; )
    まあ先生 保育士
    兄弟喧嘩ってある程度大きくなってきても、なくならないものですよね。うちも妹との喧嘩は高校生
    とまと先生 保育士
    大きくなってきてお世話関係が楽になってきて、次に大変なのが兄弟喧嘩ですよね。話せるようにな
    ぺち先生 保育士
    言葉が話せるようになると手が出たりも減ると思うので見てなきゃ!というのが減るとは思いますが
    のんの先生 保育士
    しゃべれてもしゃべれなくても、兄弟喧嘩は毎日のようにあります。
    告げ口、叩き合い、人知の取
    せおみ先生 保育士
    一緒にいる時間が増えると喧嘩も増えますよね。仕方ない事ではわりますが、毎日毎日喧嘩をされる
    めい先生 保育士
    そうですよね。言葉が上手になる=相手の気持ちを汲み取れる、ではないですもんね。兄弟なら尚更
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧