【うちの子おおきいんです】第52話 おやつタイムを楽しむ方法

【うちの子おおきいんです】第52話 おやつタイムを楽しむ方法

【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。第52話の更新です。

そめた

こんにちは。そめたです。
2013年生まれのそまを育てております。
3歳代の話です

ほっぺから伝わる感触を...って
食べづらい!食べづらい!!(いろんな意味で)

うちの子おおきいんですバックナンバー

作者:そめた

ブログ:「そまのブログ」
Twitterアカウント:@tamago_soma

2017年10月04日

専門家のコメント
16
    いちぽ先生 保育士
    そこまでしておやつを楽しみたいとはあっぱれです!
    食べることは楽しいことというのが小さい頃
    はなばたけ先生 保育士
    気になる気になる!と好奇心が伝わってきます ( ^o^ )
    はなばたけ先生 保育士
    なるほど…子どもの発想は予想できないですね ( ^_^ )
    まあ先生 保育士
    ほっぺの外から感触を感じたいくらい、おやつが恋しかったんですね😂さすがにここまでの子には
    とまと先生 保育士
    おやつをほっぺの感触から味わうなんて、そんな楽しみ方があったとは!!そまくんの発想は本当に
    ぺち先生 保育士
    すごい作戦ですね!もしかしたら、ぎゅうしてかわいいからあげる!って言うのを狙ってたのかもし
    せおみ先生 保育士
    そまくん面白すぎます。ほっぺから食べている感覚を感じ取ろう。とする子初めて聞きました。そし
    のんの先生 保育士
    子供が小さいうちは、お母さん(自分)のおやつタイムはなかなかとれませんよね。
    子供に見られ
コメントをもっと見る

漫画の関連記事

カテゴリ一覧