【うちの子おおきいんです】第33話 はじめてのタンポポの綿毛

【うちの子おおきいんです】第33話 はじめてのタンポポの綿毛

【作家の紹介】ペンネーム:そめた イラストレーターです。2013年4月生まれ、大きめサイズの息子そま、のんびり天然の旦那との3人暮らし。ブログなどで息子の日常マンガを更新しています。第33話の更新です。

そめた

こんにちは。そめたです。

2013年生まれのそまを育てております。

2歳前の頃のお話です!

ふうってしてごらん、と言った時に少し予感したんですが、

裏切らない反応でした...そしてかわいい笑

目薬してお目々パチパチしてーとゆったら

手をパチパチする、というのと同じ系列のあるあるですよね笑

うちの子おおきいんですバックナンバー

作者:そめた

ブログ:「そまのブログ」
Twitterアカウント:@tamago_soma

2017年04月26日

専門家のコメント
4
    いちぽ先生 保育士
    子どもにふうしてって意外と難しいんですよね。
    うちの一歳の息子は食べ物が熱いとき、あちあちだからふうふうだよと言うと、ふうと少しできます。
    教えないとできない動作の1つですよね!
    はなばたけ先生 保育士
    そうそうまだ難しい ( ; ◡ ; ) シャボン玉もなかなか可愛いですよー ( ; ◡ ; )
    まあ先生 保育士
    保育園でもそまくんと同じタイプの子結構いますよ〜可愛らしいですよね。同じ感じで、鼻水をかむとき「ふんっ!てやってごらん」と言って、そのまま「ふん!」と言う子も結構いたりします(笑)
    ぺち先生 保育士
    可愛すぎる〜息を吹くのって、子どもは意外と難しかったりしますよね!飛ばない時の反応見てみたいです〜!

漫画の関連記事

カテゴリ一覧