子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

2018年02月13日

男の子の習い事。ダンスやピアノなど子どもの習い事の種類や選び方、費用の目安

男の子の習い事。ダンスやピアノなど子どもの習い事の種類や選び方、費用の目安

最近はいろいろな習い事の選択肢が増え、どれを選んだらいいんだろう?と悩みの種になる場合があるようです。今回の記事では、男の子の習い事の選び方やダンス、ピアノなどの代表的な習い事の費用、習い事をしたことによる子どもたちの変化など、体験談から紹介します。

自分の子どもに合った習い事の探し方

サッカーをする男の子
ANURAK PONGPATIMET/Shutterstock.com

子どもの興味・関心を知る

習い事を探すうえでまず最初に「うちの子どもには何が合ってるんだろう?」と考えるママも多いかもしれません。日常生活の中で子どもがどんな遊びをしているのか、どんなことに興味があるのかを知ることで習い事を決めやすくなるかもしれません。

さらに子どもの体力面や性格などをママから見て「こんなのどうかな?」と習い事の選択肢を提案してあげてもよいですね。

無理なく続けられる習い事を

ママにとっても子どもにとっても、新しく習い事を始めるというのはとても勇気のいることでしょう。それに1度始めたらできれば長く続けてほしいものですね。そのためにも体験レッスンなどに参加してみてもよいかもしれませんね。

筆者の子どもは運動が苦手なためあまり習い事には興味を示しませんでした。しかし、子どもの持て余した体力を発散させたいと思いお友だちの通っていた空手に通わせてみたのですが1カ月せず挫折。まったくと言っていいほど見当違いでした。

遊ぶ体力はあっても、痛そうなものが苦手だったようです。その後子ども自ら「〇〇やりたい!」と伝えてくれました。今となっては1度見学してから通わせるべきだったなと反省しています。

習い事を始めた経緯

「体験で空手道場へ行ったときの礼儀よい子どもたちの姿が好印象で、本人も興味を示したから」(空手歴4年/8歳男の子ママ)

「子ども自身がやりたいと言っていた。今のクラブの活動がライフスタイルに合っていた」(サッカー歴2年/8歳・7歳男の子ママ)

「子どもの喘息がきっかけで習い始めた。子ども自身も泳いでるほかの子どもを見て『泳げるようになりたい!』と前向きになり入会を決めた」(水泳歴1年/5歳男の子ママ)

「パパが野球をやっていたので自然とやり始めた」(野球歴2年/8歳男の子ママ)

と言ったようなママたちの声がありました。さまざまな経緯で始める習い事ですが、子どもが体験や見学を通じてやる気になる場合が多いようです。また、ライフスタイルが合っているかという点も大切にしてるママもいるようです。

習い事を通して成長を感じたこと

ママと男の子
iStock.com/RichLegg

「落ち着いて行動できるようになった。試合時のモチベーションのあげ方が空手以外の生活にもつながっている。習い事を通して子どもが自分のことを理解してきたように思う」(空手歴4年/8歳男の子ママ)

「個人ではなく、チームでプレイすることを通して兄弟やほかのお友だちとも話し合うとういうことができるようになった」(サッカー歴2年/8歳・7歳男の子ママ)

「体力がついた。できなかったことができるようになることで子どもの自信につながっていると思う」(水泳歴1年/5歳男の子ママ)

「パパとのコミュニケーションがたくさん取れるようになった。準備を自らするようになった」(野球2年/5歳男の子ママ)

習い事を通して普段の生活では感じることのできない経験を積むことで、礼儀やお友だちとのかかわり方など日常生活にも生きてくるという意見がありました。ただ習うだけでなく子どもが目標に向かってステップアップできるような習い事を探したいですね。

習い事の種類と費用の目安

代表的な習い事とかかる費用についてママたちに聞いてみました。

空手

入会金:5000円~10000円前後。入会金無料などもあるようです。

月謝:5000円~10000円前後

道着代:5000円~

防具代:揃えるものによりますが、すべて揃えると10000円~必要になるようです。

試合参加費:2000円~3000円前後が多いようです。

道場や流派によって多少の費用の差があるようです。月謝のほかにも道着、試合参加費や防具代などにも費用がかかるそうです。

柔道

入会金:5000円~10000円くらいが多いようです。

月謝:3000円~10000円くらい

道着代:7000円~15000円くらい

大会参加費:2000円~3000円前後

柔道も道場により費用の差はあるようです。空手と同様大会参加費、道着代などの月謝以外もかかるそうです。

ピアノ

入会金:10000円前後

月謝:5000円~8000円前後

教材費・管理費等 5000円前後が多いようです。個人で習う場合、グループで習う場合で費用は変わってくるようです。また、おうちにはピアノではなく騒音の問題などで電子ピアノを置く家庭もあるようです。

バレエ

入会金:10000円前後

月謝:週に1回8000円~10000円前後。チケット制でレッスンを受けられる場合もあるようです。

練習着:レオタードとタイツやバレエシューズなど合わせて7000円~10000円くらいのようです。そのほか発表会費用が別途かかる教室もあるようです。

最近男の子の習い事として注目されつつあるようです。教室や先生により費用は変わってきますが、普段の月謝と別に練習着・発表会費用などもかかる場合があるようです。

ダンス

入会金:5000円前後が多いようです。

月謝:週に1回のレッスンで6000円~7000円くらい

最近学校の授業にも導入され人気の習い事になっています。一概にダンスといっても種類も豊富でヒップホップやジャズダンス・フラダンスなど様々なジャンルのスクールがあるようです。

習い事といってもいろいろな種類があります。それぞれのメリット・デメリットを把握し子どもといっしょに「何が合ってるかな?」「どんなことに興味ある?」といったような会話をしながら探すのも楽しみのひとつでもありますね。

子どもの興味や関心を伸ばそう

サッカーで喜ぶ親子
ANURAK PONGPATIMET/Shutterstock.com

空手や柔道、ピアノ、バレエ、ダンスなど、男の子の習い事はたくさんありどれを選べばいいのか、合うのか悩んでしまいますよね。習い事を通して子どものコミュニティーの幅も広がっていくようです。

ママも子どもも無理なく楽しく通える習い事を探し、子どもの興味や関心をうまく伸ばしてあげられるような習い事を検討してみてはいかがでしょうか。

習い事の関連記事
カテゴリ一覧