子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2017年08月15日

スポーツの習い事はメリットがたくさん!子どもに人気のスポーツと選び方

スポーツの習い事はメリットがたくさん!子どもに人気のスポーツと選び方

幼稚園や保育園、小学校への入学を機に、子どもにスポーツ系の習い事をさせたいと思っている方はいませんか。しかし、簡単に習わせるといっても、どんな種類の習い事があるのか分からない場合もあるでしょう。そこで今回は、男の子、女の子それぞれに人気の習い事や、習わせるメリット、そして習い事を通して運動を取り入れて良かったことの体験談を紹介します。

スポーツの習い事ってどんなもの

定番の水泳、体操

スポーツの習い事で定番と言えるのが、水泳や体操です。

水泳の場合、幼稚園や小学校では水泳が始まるので、少しでも泳げると水泳の時間も楽しくなるでしょう。さらに水泳は、ユニホームや練習着、スパイクなど揃えるものが多いサッカーや野球と違い、水着と帽子さえあれば始めることができます。水泳も体操も屋内のスポーツなので、雨が降っても関係なく行えるスポーツなのです。

水泳は全身を使う競技なので、バランスよく全身の筋肉が鍛えられることや、胸に水圧がかかることで呼吸筋の働きが活発になり、心肺機能の向上が期待できるでしょう。また、体操はバランス感覚や柔軟性が身につき、運動神経の基礎がつくられるといわれています。

男の子に人気の野球、サッカー

野球

男の子に特に人気の習い事は、野球やサッカー。野球は軟式と硬式がありますが、キッズやジュニアから始めるのなら、軟式野球の方が主になっているようです。

野球もサッカーも、チームプレイなので、自分ひとりでは成り立たないスポーツです。チームプレイをすることで、初めてスポーツとして成り立ちます。仲間とともに頑張ることで、協調性や積極性などを学べ、最後まで諦めない精神力や忍耐力も鍛えられるでしょう。

女の子にも人気のバレエ、テニス、ダンス

女の子に人気の習い事は、バレエ、テニス、ダンスでしょう。バレエは美しい立ち振る舞いが身につくほか、全身の筋肉を使うことや、体幹が鍛えられるのでバランス感覚も良くなります。

スポーツを習わせるメリットとは

身体が丈夫になる

スポーツは身体を動かすことが基本です。筋肉や体幹が鍛えられることで、身体が丈夫になっていきます。

身体を強化することは、健康な身体づくりの基礎。子どもの健やかな成長を願う親にとっては、メリットといえるでしょう。

心が豊かになり、人との交流が生まれる

個人から団体までさまざまなスポーツがありますが、同じ目標に向かって友だちと頑張ることで、心が豊かになり人との交流も生まれます。

友だち

人と交流することでコミュニケーション能力も養われるというメリットもあります。

興味や特技につながる

なにかスポーツを始めることで、自分の興味や特技につながっていく場合が多いといわれています。

なにか一つでも特技があると、子どもも自分に自信が持てるようになるでしょう。さらに興味を持つと、もっといろいろなことに挑戦したいという好奇心につながります。

スポーツ系の習い事の選び方

子どもの性格を考える

スポーツ系の習い事を選ぶときは、まず子どもがどんな性格なのか考えましょう。黙々となにかに取り組むような子どもならば、体操や水泳などの個人競技がよいかもしれません。逆に社交的ならば、サッカーやダンスなどの仲間とともにプレイする習い事がよいでしょう。

子どものやる気を確認

子どもはその場の勢いで「これがしたい」と言っても、実際にしてみたらすぐ飽きた…なんてこともあるでしょう。そうならないためにも、子どもが本当にこのスポーツをしたいのか、やる気を確認しましょう。子ども自身にやる気があるのなら、ずっと続けていけるかもしれません。

先生や友人など第三者の意見を聞く

先生や友人など、第三者の意見を聞くことも大切でしょう。普段は見たことがない子どもの様子を知ると、新しい一面を発見でき、子どもの才能を見つけられるかもしれません。習い事をさせるうえで参考になるでしょう。

スポーツの習い事をさせた体験談

身体が丈夫になった

身体があまり丈夫でなかった我が子。そんなときにお医者さんに勧められたのが水泳でした。水泳は全身の筋肉を使い、運動量も多いので、風邪を引きにくい身体になりました。

泣かずに堪える場面が増えた

子どもがサッカーに興味を持ち始めたので習わせてみました。

最初のうちは走って転んで大泣きすることもしばしば…。しかしだんだんと泣かなくなり、たくましい姿を見せてくれるようになりました。

スポーツの習い事はメリットがたくさん

女の子

スポーツの習い事はメリットがたくさんあります。
幼児のころからスポーツを始めることで身体が鍛えられるほか、運動を通して仲間と同じ目標に向かって頑張る機会も多く、協調性も養われます。子ども自身が楽しんでスポーツに取り組むことで、心も豊かになるでしょう。

なにか習い事をさせたいと思っているのなら、子どもの可能性を信じてチャレンジしてみるのがおすすめです。

習い事の関連記事
  • 子どもに人気!スポーツ系習い事。おすすめから話題のものや珍しいものをご紹介

    子どもに人気!スポーツ系習い事。おすすめから話題のものや珍しいものをご紹介

    最近は少し変わったスポーツ系の習い事をしている子どもが増えているそうです。「周りの子とは少し変わったスポーツをさせたい」「子どもに合ったスポーツを提案してあげたい」という、ママやパパの悩みを解決するため、流行りのスポーツ系の習い事について調べてみました。定番なスポーツランキングからちょっぴり珍しいものまでご紹介します。

  • 習い事は4歳からスタート!始めるメリットとおすすめの習い事

    習い事は4歳からスタート!始めるメリットとおすすめの習い事

    4歳になると、会話も上達して、人とのコミュニケーションが上手に取れるようになる年齢といわれています。もうそろそろ習い事をさせようかな、と考えているママも多いでしょう。そこで今回は、4歳から始める習い事について詳しく紹介していきます。同じ悩みを持つママの体験談もあわせてご紹介するので、是非参考にしてみてください。

  • 3歳から習い事を始めるメリットとは?選び方のコツとママの体験談を紹介

    3歳から習い事を始めるメリットとは?選び方のコツとママの体験談を紹介

    動きが活発で、上手なおしゃべりもできてくるのが3歳児だといわれています。イヤイヤ期の2歳を過ぎて、だんだんと感情のコントロールができてくる時期でしょう。今回は、3歳の子どもに習い事をさせるメリットや、おすすめの習い事を体験談を交えてご紹介します。

  • メリットがたくさん!人気の習い事「水泳」は早いうちから始めるのがおすすめ

    メリットがたくさん!人気の習い事「水泳」は早いうちから始めるのがおすすめ

    子どもの習い事で人気があるもののひとつに、水泳があります。子どもに水泳を習わせたいけれど、いつからはじめたらよいのか悩んでいるママは多いと言われています。水を怖がる子どもも多いので、どうやって子どもに興味をもたせるのか迷ってしまうケースもあるでしょう。そこで今回は、同じ悩みを持つママの体験談とともに、水泳を習わせるベストなタイミングとメリットをご紹介します。

  • 子どもに人気の音楽系習い事。歌やバイオリン、ピアノの月謝や購入費用を調査

    子どもに人気の音楽系習い事。歌やバイオリン、ピアノの月謝や購入費用を調査

    歌が上手になる、楽器が弾けるようになる子どもの音楽系習い事、実際にどのくらいの費用がかかるのか知っていますか?歌やピアノ、バイオリンなど習わせてあげたいけれど、費用がわからずなかなか手が出せないとお困りのママのために、個人、グループレッスンで変わる月謝や楽器購入時にかかる費用など調査しました。

  • 体を鍛える習い事「空手」は何歳から始める?教室の選び方や習わせるメリット

    体を鍛える習い事「空手」は何歳から始める?教室の選び方や習わせるメリット

    子ども習い事にもたくさんの種類がありますが、最近は体を鍛えながら、さらに礼儀作法を身につけることができる「空手」を習わせたいというママが増えているといわれています。男の子はもちろん、護身術として女の子の習い事としても浸透してきているようです。何歳から習わせるのがベストなのか、先輩ママの体験談とあわせてご紹介します。

カテゴリ一覧