00:00
00:00

離乳食後期に。ひきわり納豆を使ったほうれん草の納豆和え

離乳食 後期 9~11ヶ月頃

離乳食後期にひきわり納豆を使ったレシピを作りたいけれど、どのようなレシピにするか悩むママもいるかもしれません。今回は、赤ちゃんが食べやすいほうれん草に納豆を加えた、ほうれん草の納豆和えのレシピをご紹介します。

材料(一食分)

作り方

  1. ほうれん草をラップで包み、500wのレンジで約20秒間加熱する。
  2. ほうれん草を冷水につけアク抜きをし、みじん切りにする。
  3. ほうれん草にひきわり納豆、だし汁を加える。
  4. よく混ぜたら完成。

コツ・ポイント

赤ちゃんにスプーンを使って与えやすいように、ほうれん草をしっかりみじん切りにするのがポイントです。ひきわり納豆でも粘り気で赤ちゃんが食べづらそうにしているときは湯通しして粘り気をとったり、さらに細かく刻むとよいでしょう。だし汁は、ベビーフードのだしをお湯で溶かしたものを活用すると時短になりますよ。

※今回の記事でご紹介したものは、離乳食の一例です。新しい食材をとり入れる場合は、お子様の消化機能の発達に合わせた適当な食材・調理法を選びましょう。

2020年01月10日

専門家のコメント
12
    きょこちゃん先生(KIDSNAシッター) 保育士
    こちらは、離乳食後期のほうれん草と納豆のレシピですね✨離乳食中期のじゃがいもとのレシピも紹
    いちぽ先生 保育士
    今ちょうどほうれん草と納豆があるので、明日の朝食に納豆ほうれん草食べさせてみたいと思います
    のの先生 保育士
    納豆は免疫力アップになります。ほうれん草は鉄分にもなります。非常に栄養価の高い食材なので積
    ゆきな先生 保育士
    納豆に何か混ぜてあげるという発想がなかったです、、一緒にねばねばすると食べやすいのかな?、
    すー先生 保育士
    納豆はいつも納豆のおやきやご飯にかけてあげており、他にレパートリーがなかったのでほうれん草
    まあ先生 保育士
    保育園で幼児食でこのような感じのおかずが出ることがあるのですが、好きな子はすごく好きで食べ
コメントをもっと見る

離乳食 後期のレシピ動画

離乳食 後期の関連記事

カテゴリ一覧