【産婦人科医監修】妊娠中に市販の便秘薬は飲んでもよい?予防対策法について

【産婦人科医監修】妊娠中に市販の便秘薬は飲んでもよい?予防対策法について

妊婦さんが避けた方がよい便秘薬に含まれている成分

妊娠中に便秘の症状がつらいとき、市販の便秘薬や漢方を飲んでもよいのでしょうか。妊娠中の便秘薬の服用について解説します。また、妊娠中の便秘の対策法についても併せてご紹介します。

杉山太朗(田園調布オリーブレディースクリニック)

妊娠中は便秘になりやすい?

妊娠中はホルモンバランスの変化や大きくなる子宮の影響、水分不足になりやすいなど、さまざまな原因によって便秘になりやすいです。

妊娠中に便秘の症状がつらいとき、市販の薬で対処したくなるかもしれませんが、市販の薬はお腹の赤ちゃんに影響しないか心配に思うママもいるでしょう。

妊娠中に市販の便秘薬を飲んでもよい?

市販の便秘薬の中には、妊娠中に服用できる薬もありますが、成分によっては、お腹のなかの赤ちゃんに影響する場合があります。

妊娠中に自己判断で市販の便秘薬を使用することはおすすめできません。

薬が赤ちゃんへ与える影響

妊娠中の市販薬
maroke- stock.adobe.com
市販の便秘薬の中には、お腹の赤ちゃんやママの身体に悪影響を与えるものあります。

特にダイオウやセンナ、アロエ、アントラキノンが含まれている便秘薬は、腸を強く刺激する作用や子宮収縮作用があります。下痢や腹痛を引き起こしたり、子宮収縮を促し流産や早産のリスクを高める可能性があるので注意が必要です。

妊娠中に便秘の症状を改善したい場合は、医師に相談し妊婦さんが安全に飲める便秘薬を処方してもらうと安心です。

妊娠中に注意が必要な便秘薬

市販の便秘薬には錠剤や液体タイプのもの、浣腸や座薬などの種類があります。

効き方の特徴から、緩やかに効果が現れる「緩下剤」、腸を刺激して排便を促す「刺激性下剤」、素早く効果が現れる「俊下剤(即効性タイプ)」の3種類に分類されます。

市販の便秘薬の中に含まれる成分によっては、妊娠中に適さないものあります。刺激が強い便秘薬や浣腸は陣痛を誘発する恐れがあるので自己判断で使用するのは避けましょう。

いつも飲んでいる便秘薬がある場合は、どのタイプであっても1度かかりつけの産婦人科医に相談しましょう。

妊娠中の便秘の治療法

便秘の予防や緩和にはどのような方法が効果的なのでしょうか。自宅で取り組める便秘の対処法、妊婦さんに処方される便秘薬について詳しく解説します。

生活習慣の改善

便秘の緩和や解消には、まず生活習慣を見直すことが大切です。

  • こまめな水分補給
  • ストレスを溜めない
  • 体を冷やさない
  • 十分な睡眠
  • 適度な運動
  • 排便の習慣
妊娠中はストレスの蓄積が自律神経の乱れに繋がり、腸の動きを鈍くし便秘の原因になることもあります。お風呂にゆっくり浸かったり、睡眠をしっかり取るなど規則正しい生活を心掛けましょう。

また、身体を動かすと腸も動いて便秘が解消されやすくなります。長時間同じ姿勢を保つのは避け、体調がよいときに散歩や家事など、軽く汗をかく程度の全身運動を取り入れると、便秘解消に繋がります。

食事療法

便秘によい食べ物
Nishihama- stock.adobe.com

便秘を解消するためには、食物繊維、乳酸菌、クエン酸、ビフィズス菌が含まれている食材をバランスよく摂取するとよいです。

【便秘解消におすすめの食材】

  • 海藻類
  • きのこ類
  • 豆類
  • ごぼう
  • 納豆
  • ヨーグルト
  • 柑橘類
  • りんご
  • バナナ
海藻類やこんにゃくには、食物繊維だけではなく、妊娠中にたくさん摂取したいミネラルやビタミンなどの栄養素も豊富に含まれているのでおすすめです。

腸内環境を整えることが便秘の改善に繋がるため、乳酸菌が含まれているヨーグルトや納豆などの発酵食品を食事に取り入れましょう。

また柑橘系の果物に含まれているクエン酸には、腸を刺激してぜん動運動を活発する働きもあります。水分不足が便秘の原因になることも多いので、1日約1リットルの水分摂取を目安にしましょう。

飲み物だけで水分を補うのが難しい場合は、食事やおやつから水分を摂取できるように工夫するとよいかもしれません。

薬物療法

生活習慣や食生活の改善に取り組んでも便秘の症状が続くときや頑固な便秘は、赤ちゃんへの影響がない便秘薬で薬物療法を行います。

妊婦さんに処方される主な便秘薬は、大腸に水分を集めて便を柔らかくする効果がある酸化マグネシウム系のマグミットやマグラックス、大腸を少し刺激して排便を促す効果がある液体タイプ、ドライシロップタイプのラキソベロン液などが多いです。

妊娠全期間を通じて服用可能ですが、多量に使うと下痢や腹痛を起こすこともあるので、処方された場合は用法用量を守って正しく使いましょう。

病院を受診する目安

妊娠中の便秘はどのような症状がみられたら受診したらよいのでしょうか。

3~4日以上も便通がない腹痛やお腹の張りガスが溜まり苦しい硬い便で排泄しにくいなど症状があるときは、我慢せず早めに受診しましょう。

妊娠中に自己判断で市販の便秘薬を飲むのは避けよう

病院を受診する妊婦さん
aijiro- stock.adobe.com

妊婦さんはホルモンバランスの変化や水分不足などで便秘になりやすいです。妊娠中でも飲める市販の便秘薬もありますが、種類や成分によってはママの身体や赤ちゃんへ影響を与える可能性もあるので、自己判断で使用せず、かかりつけの産婦人科医に相談するようにしましょう。

妊娠中の便秘は生活習慣や食事の見直しを行うと改善されることも多いです。軽い散歩や掃除などの適度な運動は腸の動きをよくするだけではなく、リフレッシュ効果も期待できます。

便秘が悪化するとひどい腹痛が起こることもあります。我慢せずに受診し、正しい治療法で治すことが大切です。

監修:杉山太朗(田園調布オリーブレディースクリニック)

No Image

杉山太朗(田園調布オリーブレディースクリニック)

杉山太朗 監修の記事一覧(バックナンバー)

信州大学卒医学部卒業。東海大学医学部客員講師、日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医。長年、大学病院で婦人科がん治療、腹腔鏡下手術を中心に産婦人科全般を診療。2017年田園調布オリーブレディースクリニック院長に就任。

患者さんのニーズに答えられる婦人科医療を目指し、最新の知識や技術を取り入れています。気軽に相談できる優しい診療を心がけています。

田園調布オリーブレディースクリニック

2020年01月27日

専門家のコメント
31
    かよう先生 保育士
    妊婦さんは便秘になりやすいと言いますが、便秘ですぐ受診するべきか様子を見るかを悩むと聞いたことがあります。
    受診目安を参考にして、我慢せずに対処したいですね。
    すー先生 保育士
    妊婦中はみなさん便秘になるらしく、検診の時に先生に毎回便秘かどうか確認されます。便秘の時は、マグミットを処方してくれるので、市販の薬で対応したことはないですね。
    あーちん先生 保育士
    妊娠前から便秘でした。。
    市販の薬はやはりひかえた方がいいと思います。私はマグミットを処方してもらい、長く便秘が続く時は飲んでいました。食事もヨーグルトきなこなどいろいろ試しました!
    さと先生 保育士
    妊娠初期につわりで食欲がないため便秘、後期になると腸が圧迫されて再び便秘になってしまいました。
    産院の検診で相談してマグミットを処方してもらっていました。
    非刺激性のものなら大丈夫だと言っていました。
    ぺち先生 保育士
    便秘の薬は何か心配だったので、なるべく飲まずに出せるように、ヨーグルトやバナナ、リンゴ酢などをとるようにしていました。
    ひよひよ先生 保育士
    普段から便秘でしたが、妊娠中、さらにずっと便秘でした。
    産婦人科で無理せず、酸化マグネシウムの薬を処方してもらい、毎回飲んでました。
    市販のは怖いので飲んだことないです。
    後は、プルーンを食べたりしてました。
    いちぽ先生 保育士
    市販薬は妊娠中は飲まない方が良いと思います。
    安全と書いてあっても万が一があると嫌なので、わたしは検診の時に相談して処方してもらっていました。
    ゆか先生 保育士
    妊婦中に市販薬なんて考えたことありませんでした。
    便秘も貧血もあったけど全て病院で処方されたものだけを服用していました。
    市販薬は怖くて飲めませんでした。
    気になることがあるときは病院に相談した方がいいと思います。
    電話で話してみて受診が必要かどうかを仰いだらいいと思います。
    ちび先生 保育士
    妊娠すると便秘はよくありますが、主治医の先生に相談すると薬もらえると思います!私も頂いていました!あとは便秘にいい食べ物などをとるようにしていました!
    ゆきな先生 保育士
    私も妊娠中すごく便秘だったのですが、妊婦検診の時に相談して腸を動かすくすりと酸化マグネシウムを貰いました!ただ酸化マグネシウムは逆に便秘になることがあるとなんかでみました、、
    りお先生 保育士
    便秘薬、産婦人科で処方してくれますよ!
    私、第一子の時は1週間でないこともあり、便秘薬必須でした。産婦人科行くたびにもらっていましたよ。
    苦しまず、薬もらって飲んでくださいね!

    第二子、第三子の時は早寝早起きと子どもと動く、食生活が安定しているからか、妊娠期間通じて便秘とは無縁でした。
    第一子の時も、生活リズムや食事には気を付けて、散歩もしていたんですけどね、子育て中は健康になるようです笑。
    のんの先生 保育士
    妊娠中の市販薬の服用はダメ!!
    といっても、お医者様の許可があればいいのですが、自己判断での服用はやめてください。妊娠中の便秘は辛いですね。通っている産婦人科に相談してみてください。処方してくださいますよ!!
    めい先生 保育士
    便秘薬はCMでもよく見かけますが、市販の物を使うには不安な気持ちが大きかったです。
    検診時に便秘を伝えると、妊娠中も問題ないよとすぐにお薬を処方してくれて安心でした。
    妊娠中の便秘はよくあることなので、恥ずかしがらずにご相談されてみてください♩
    cocoまま先生 保育士
    元々快便なのですが、妊娠初期から結局出産時まで便秘になってしまっていました。普段より気をつけていたものの、悪阻も酷く胎児に栄養と一緒に水分ももっていかれているかなと産婦人科ではいわれていました。市販の薬は飲んでいませんでした。産婦人科でロキソプロフェンNaを処方してもらい便を出していました^ ^
    せおみ先生 保育士
    私も妊娠中は必ず便秘になります。産婦人科で早めに便秘薬を処方してもらい、便秘が続くと服用していました。産後も便秘になるので結構ながい期間使用していました。不快感がずっと続くのも嫌だし、痔の原因にもなりますので我慢せず病院で相談する事をおすすめします。
    いちご先生 保育士
    私自身も妊娠中は便秘になりました。薬を飲むほどではなかったですが、他の症状やつわりが酷い時は薬にも頼りたくなりますよね。ただ、妊娠中の薬服用はやっぱりお腹の赤ちゃんへの影響が心配になるので、かかりつけのお医者さんに相談して上手に対処したいですね。
    あゆさ先生 保育士
    妊娠中の便秘つらいですよね!

    わたしは下痢をしたり、反対に便秘になったりしましたが、どちらも大変でした。

    食べ物を意識したり水分をこまめにとったり、適度な運動をしたりして、便秘にならないように気をつけたいですね!

    つらいときには、お薬も飲みたいですが、普段飲んでる便秘薬などは一度産婦人科の先生やお医者さんに飲んでも良いか確認する、または処方してもらう方が安心ですね!
    とまと先生 保育士
    普段は便秘知らずでしたが、妊娠中は食べる量が減ったこともあり 便秘気味でした。
    健診のときに相談すると、薬をもらえますよ。基本的に妊娠中は自己判断での市販薬の服用はダメですね!
    めめ先生 保育士
    妊娠中は必ず便秘になり苦しみました。産婦人科で処方してもらったものを飲みました。0歳の赤ちゃんから飲めるものだったので優しいものだとは思いますがそれを飲むと改善されました。検診の時にきちんと病院の先生に相談するのが間違いないと思います。
    まな先生 保育士
    市販の薬は妊娠中に飲んではいけない成分が含まれることが多いので、まずは医師に聞いてみるのが良いと思います。
    一番は病院で処方されたものを飲むことです。
    便秘解消のために、バランスのよい食事、食物繊維が豊富なものを取り入れる、温かい飲み物を飲むなど、意識するのが良いです。
    ゆり先生 保育士
    やはり市販薬よりかかりつけの産婦人科に受診して、おくすりをだしてもらうにかぎるとおもいます!!
    そして便秘にこれはいいと思っている食べ物で、アボカドがあります!!おためしあれ!!(^ー^)
    めるちゃん先生 保育士
    妊娠中は市販のお薬を飲むのは控えてました。便秘の時は、産婦人科の先生に相談し、お薬を処方してもらいました。効果があったかは分かりませんが、バナナやヨーグルト、多めに水分を摂取してました。
    なごみ先生 保育士
    普段はそんなことなかったのですがそんな私も妊娠中便秘に悩まされていました。なので検診に行った時に便秘薬を病院で処方してもらいました。どんな薬も市販の薬を自己判断で服用せずに検診時に先生に相談して処方してもらう方がいいでしょうね^ ^
    うう先生 保育士
    便秘にかかわらず、妊娠中はお水を沢山飲むように言われました。1日2リットルをこまめに飲むと、便秘解消にもなるし浮腫にも効果があります。便秘で悩んでいる場合は市販薬ではなく、検診などで主治医に相談すると人それぞれあった薬がもらえると思います。市販薬を飲んで、赤ちゃんが大丈夫かなと不安になるより、気になることは小さなことでも主治医に相談することをおすすめします。
    すみっこ先生 保育士
    産院に相談するのが安心だと思います。
    花粉症で辛かったときに、産院へ行くよりも早い!と出先の薬局で薬剤師さんに相談したことがあります。しかし、やはり妊婦ということで薬剤師さんも困っていました…💦
    わか先生 保育士
    妊娠中は、産婦人科で酸化マグネシウムの薬を処方してもらいました。市販薬は怖いので、病院に相談するのが一番ですね。後はヨーグルトにバナナときな粉を入れたものや、プルーン、繊維の多い野菜などを意識して食べるようにしました。また、マタニティヨガやウォーキングなど体を動かすこといいと思います!
    あー先生 保育士
    わたしも妊娠中便秘になったことがありますが、便秘薬はやはり悪いですよね!わたしも受診はしたくなかったので食物繊維を含んだ食材を調べて食べたりつわりがひどくて食べられない時は、ヨーグルト、寒天などのさっぱりしたものを食べたり、お腹まわりのストレッチをして便秘改善していました!
    さき先生 保育士
    女性は元々便秘症の人も多いので妊娠中は余計にツラいですよね。
    無理に我慢せず、受診の際に、先生に相談するのが良いと思います。
    自力で出そうと色々試しても、出ない時は出ない!病院の先生を頼って良いんです。
    もしもしまま先生 保育士
    私も便秘になりました。
    ちょっと恥ずかしかったですが、健診時にお医者さんに相談して、
    酸化マグネシウムとビオフェルミンを処方していただいていました。
    健診の間隔を見ながら、多めに処方してもらうと安心でしたよ!
    べこな先生 保育士
    二人出産しましたが、いずれも妊娠中に便秘→痔になりました。検診で相談し、マグネシウムと痔にはポステリザンを処方されました。便秘は辛いですが、それが原因で痔になったりと、他の症状がでることが大変でした。
    妊娠中は手術したりできないし、服用できる薬もかぎられているので…
    のの先生 保育士
    妊娠中は本当に便秘になりやすかったです。毎回検診の際にも聞かれていました。あまり踏ん張ることもよくないので、常に病院から処方された便秘薬は家にありました。
おすすめユーザーのコメント
2
    YSK
    妊娠中の便秘は悩む方多いようですね。

    薬局の薬剤師に相談したら、どれも微妙とのことで検診の時に担当医に言って処方してもらいました。
    saya
    食べ物の療養だけではどうしても補えない部分もあったので、サプリなどに頼ったこともありました!

病気・トラブルの関連記事

カテゴリ一覧