マタニティタイツの選び方。用意したタイミングや時期

マタニティタイツの選び方。用意したタイミングや時期

マタニティタイツを選ぶときに意識したこと

マタニティタイツを用意しようと考えたときに、どのようなタイミングで何を意識して選べばよいのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、マタニティタイツを用意したタイミングやサイズなどの選び方、マタニティタイツを選ぶときのポイントについてママたちの体験談を交えてご紹介します。

マタニティタイツとは?

マタニティタイツとは、お腹が大きくなってきてもタイツの締めつけがきつくならないようにマチがついていたり伸縮性が優れたりしている、妊娠中の身体の変化に対応したタイツのようです。

マタニティタイツを用意しようと考えるママのなかには、いつ用意すればよいのかや選び方などが気になる方もいるかもしれません。

そこで今回は、マタニティタイツを用意するタイミングや選び方のポイントについてご紹介します。

マタニティタイツを用意するタイミング

マタニティタイツをどのようなタイミングで用意すればよいのか気になるママもいるかもしれません。マタニティタイツを用意したタイミングや時期についてママたちに聞いてみました。

お腹が出はじめたとき

30代ママ
妊娠中期になって、お腹が出てきたタイミングでマタニティタイツを用意しました。普段履いていたタイツのお腹の締めつけ感が気になったことがきっかけだったと思います。
妊娠中期から後期にかけて、お腹が大きくなりはじめたことをきっかけにマタニティタイツを用意したママがいるようです。お腹が大きくなる前の妊娠初期であっても、つわりなどで締めつけがきついと感じたときにマタニティタイツを着用したというママの声もありました。

冷えを予防したいと感じたとき

エアコン
oka - stock.adobe.com
40代ママ
夏の冷房で身体が冷えないようにするために、妊娠初期に薄手のマタニティタイツを用意しました。夏用の薄いものでも、お腹までしっかりとカバーしてくれるので手放せなかったことを覚えています。
ママのなかからは、身体が冷えることを気にして妊娠初期からマタニティタイツを用意していたという声も聞かれました。夏に着用する場合は生地が厚すぎると蒸れてしまうことも考えられるため、薄手のものを意識して選ぶとよさそうです。

マタニティタイツの選び方

マタニティタイツを選ぶときに、サイズや素材などどのようなことを気にすればよいのか悩むこともあるかもしれません。マタニティタイツの選び方をママたちに聞いてみました。

サイズ

30代ママ
妊娠前にМサイズのタイツを着用していたので、マタニティタイツも同じМサイズを選びました。妊娠後期に入って、お腹だけではなく腰回りや太ももあたりもふっくらとしてきたので、締めつけ感が気になったら買い直そうと思っています。
マタニティタイツを用意するときは、妊娠前と同様のサイズを選んだというママの声がありました。妊娠中は体重が変動しやすいため、お腹や足のつけね、太ももあたりに窮屈さを感じるようになったら、その時の体型にあったサイズのものを用意し直すとよいかもしれません。

素材

タイツ
iStock.com/bbostjan
30代ママ
マタニティタイツを選ぶときは、肌に優しい素材で作られているかどうかを気にしています。お店のサンプル品で、実際に触って確かめてから購入すると安心ですよ。
マタニティタイツには、化学繊維の他に綿やウールなどさまざまな素材で作られたものがあるようなので、妊娠中のデリケートな肌にも安心して使用できるものを選ぶとよいかもしれません。同じ素材であっても加工方法などで触り心地が異なることもあるかもしれないので、肌触りを確かめてから選ぶと安心して着用できそうです。

30代ママ
マタニティタイツにはいろいろなカラーがあるので、どれを選べばよいのか悩みましたが最終的に選んだのが黒でした。黒はどのようなコーディネートにもあうので重宝しています。
マタニティタイツの色で悩んだときは、どのようなシーンで着用したいかを考えて選ぶとよいかもしれません。普段使いするとき用の黒とおしゃれを楽しみたいとき用のカラータイプのマタニティタイツをいくつか用意しているというママの声もありました。

マタニティタイツを選ぶときに意識したこと

マタニティタイツを選ぶときにどのようなことを意識しているのかをママたちに聞いてみました。

履き心地を確かめる

40代ママ
購入したマタニティタイツが私の体型にはあわず、ずり落ちてきてしまい買い直しをしたことがあります。同じものをまとめてたくさん購入していたため、無駄になってしまいました。
30代ママ
マタニティタイツは試着できないので、最初は1枚だけ購入しました。履き心地のよさを確認してから、同じ種類のものを追加で購入するようにしています。
マタニティタイツは、同じサイズであってもメーカーや種類によってマチのつけ方や締めつけ感などが異なることもあるようです。そのためマタニティタイツは、一度にたくさん購入せずに履き心地のよさを確認してから追加分を購入するとよいかもしれません。

用途にあったものを選ぶ

30代ママ
冷え予防に加えてむくみ対策として着用したかったので、着圧タイプのマタニティタイツを選びました。足首や太ももあたりに圧がかかっていますが、お腹周りはゆったりとした作りになっているので無理なく着用できています。
マタニティタイツには、着圧式や遠赤外線加工などさまざまなタイプがあるようです。どのような目的で着用したいのかを考えて、用途にあったマタニティタイツを選べるとよいですね。

マタニティタイツで妊娠生活を快適にすごそう

ジョギングをする妊婦
iStock.com/bulatovic

ママたちは、お腹が大きくなってきて普通のタイツでは締めつけられる感じがしたときや、冷えを予防したいと考えたときにマタニティタイツを用意したようです。マタニティタイツは、サイズ感や肌に優しい素材かどうか、どのようなシーンで着用したいのかを考えて、使いやすい色を意識して選ぶとよいかもしれません。

種類によって作りが異なるため、はじめて購入するときは最小限にとどめて履き心地を確かめることや、用途にあったものを選ぶこともマタニティタイツを用意するときのポイントになりそうです。優しく身体を包み込むマタニティタイツで、妊娠生活を快適にすごせるとよいですね。

2020年02月07日

専門家のコメント
20
    すみっこ先生 保育士
    妊娠中期ごろ、お腹が少し出てきたのでマタニティ用のレギンスを購入しました。
    それまでは普通のレギンス、タイツを使っていたのですが
    マタニティ用はものすごく楽!でビックリしました。
    お腹がすっぽり覆われていて、安定感がありました。

    お腹が出始め、ワンピースを着ることが多くなったのでレギンスは重宝しました✨
    めい先生 保育士
    まだお腹が出ていなくても、お腹を締め付けるのは怖いなと感じた時点でマタニティタイツを用意していいと思います。
    お腹にゆとりがあるので、使い心地はとてもいいですよ。
    すー先生 保育士
    妊娠4ヶ月くらいから締め付け感が嫌になったので、マタニティタイツを買いました。お腹はまだでていませんでしが、マタニティタイツは生地も柔らかくて履き心地がとても良かったです。
    ぷん先生 保育士
    妊娠3ヶ月頃から用意しました。マタニティタイツを初めて履いたとき、あまりの快適さにびっくり!
    出産してすぐは、子宮もまだ下がりきっていないのでしばらく使用していました!なんなら、悪露が落ち着いても使ってます😂
    こと先生 保育士
    寒い時期の出産だったので、マタニティタイツをよく履いてました😊✨
    スリーコインズのマタニティタイツを購入したのですが、安くて履き心地もよくてオススメです♡
    めめ先生 保育士
    マタニティ用のものはしめつけがないなでつわりの時期から活躍してくれました。タイツなども始めは普通のものを履いていたのですがマタニティ用の快適さに驚きました!ずっと使うものでもったいないですがあると快適に過ごせました。
    ぺち先生 保育士
    秋になる5ヶ月ごろから履いていました。ユニクロに売っているものを買いましたが、色々なところで売っているみたいですね。お腹がゆったりしていて、苦しくなく、スカートやワンピースなど履く時は必ず下に履くようにしています。
    はなこ先生 保育士
    お腹が出てきたタイミングでマタニティ用に変えていきました!!
    冬はもちろんですが、夏も冷房とかで冷える場所にいる方は履いてもいいかと思います!

    マタニティ用はお腹をしっかり覆ってくれるのでお腹もあったかいです!
    素材によっては妊娠してるとホルモンの影響で体質も変わるから痒くなったりする可能性もあるので、自分に合うものが見つかるといいですね!!
    りお先生 保育士
    5ヶ月くらいからは確実にマタニティ用がいいかなぁと思います!

    でも、3ヶ月くらいから少しずつお腹が出始めるので、マタニティ用に換えるとお腹が冷えずにいいと思います✨

    ユニクロや無印にも売っていますし、西松屋や赤ちゃん本舗にも売っていますよー!

    お腹を冷やすのも締め付けるのもよくないですし、アジャスターで調節可能なので、早めからマタニティにされたらいいと思います😁
    のんの先生 保育士
    妊婦さんだとワンピースだけっていうのはお腹を冷やしそうで少し心配でしたので、レギンスやタイツを重宝しました。
    お腹を苦しめないように自分のサイズに合ったものを着用することをお勧めします。
    また普通のレギンスやタイツだとお腹を苦しめてしまうので、マタニティー用のレギンスやタイツを必ずはいてください。
    とーち先生 保育士
    お腹が少し出てきた頃に、マタニティー用のレギンスを購入。

    普通のレギンスよりもゆったりと着用できるし、何よりお腹まですっぽり覆ってくれるのが良い。

    意外とマタニティーレギンス活躍しました。1つ持っておくことをオススメします(*^^*)


    西松屋で購入しました。期間限定のものなので、お手頃な値段だったし、満足しています。やっぱり、マタニティー用は締め付け具合が違いました。
    あーちん先生 保育士
    タイツだと寒い気がしたので、冬場はタイツではなくレギンスタイプのものやズボン履いていました。

    結婚式に出席した時のストッキングは足首までのものを履いてお腹には腹巻をして冷えないようにしていました。
    あゆみ先生 保育士
    初期でまだお腹が出ていない頃は、普段のMサイズよりひとつ大きめのLサイズのレギンスを買って使っていました。締め付けがキツくない分ラクでした!
    お腹が出始めてからマタニティ用のMサイズのタイツを買いましたが、これが快適過ぎてビックリ!お腹をすっぽり包んでくれるので安心感もあり、9ヶ月の今も重宝しています^^まずはひとつお試しで買うことをオススメします。
    cocoまま先生 保育士
    マタニティータイツ最高です!私は肌が強くはないのでなるべくcottonタイプを選びました^ ^妊婦期間だけでなくその後はパジャマとしてもお腹を温めてくれてかなり重宝しますよ^ ^
    いちぽ先生 保育士
    マタニティタイツをはかずに終わりました。ズボンで乗り切りました。
    みなさん快適というふうに書いているので、2人目の時は購入してみようかな!
    ちぃ先生 保育士
    お腹が出ていない頃でもお腹の締め付けが気持ち悪かったのでマタニティレギンス、タイツを利用していました。お腹まであったかいので安心しますよね。
    のの先生 保育士
    マタニティ用のタイツにする事でお腹まで守られてあたたかいです。最初の頃は我慢して腰の低い位置で普通のタイツを履いていましたが、マタニティ用を買ってからは戻れませんでした。
    ゆきんこ先生 保育士
    マタニティレギンスはいくつか持っていたのですが、いつも赤ちゃん本舗で購入していました。とても履き心地が良く締め付けがないので安心して毎日のように履いていました。
    はつみ先生 保育士
    産後も使えるマタニティタイツを買ったので早めから使いました。
    お腹が大きくなるとすっぽり隠れて、締め付けもなく、とにかく温かかったです!!
    退院の時も子宮がまだ戻らずだいぶお腹が出ていたのでそれを履いて帰りました。
    まな先生 保育士
    マタニティ用の、お腹までしっかり隠れるタイプのタイツを履いていました。
    しめつけがなく、お腹の冷え防止にもなるのでとても良かったです。

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧