マタニティキャミソールはどう選ぶ?カップ付きやカップなしなど選び方のポイント

マタニティキャミソールはどう選ぶ?カップ付きやカップなしなど選び方のポイント

妊婦さんの中には、マタニティ用のキャミソールをどのように選べばよいのか気になっている方もいるかもしれません。今回の記事では、カップ付きやカップなし、綿素材などマタニティキャミソールの選び方、キャミソールワンピースなど選ぶときにこだわったポイントについてご紹介します。

マタニティキャミソールは購入した?

妊婦さんの中には、これから変化していく体のことを考えて、マタニティキャミソールは購入するべきかどうか気になっている方もいるのではないでしょうか。マタニティキャミソールを購入したかどうかを聞いてみました。

「お腹が大きくなってきて、今まで着ていたキャミソールがきつくなってきたので新しいものが欲しくなりました。妊婦なのでマタニティ用のキャミソールの方がよいのかと思い数枚買いました」(20代ママ)

「マタニティキャミソールは買わず、マタニティ用ブラジャーを着用した上から、大きめサイズの普通のキャミソールを着ていました」(30代ママ)

「マタニティキャミソールは、カップのありなしや産後まで着られるかどうかなど、いろいろな種類があって何を選べばよいのか悩みました。よくわからなかったのでお店の人の相談して決めました」(30代ママ)

マタニティキャミソールを購入したママもいれば、そうでないママもいました。たくさんある種類の中から、大きくなる胸やお腹をカバーし、心地よくすごせるようなマタニティキャミソールを選ぶことができるとよいですね。

マタニティキャミソールのカップは?

マタニティキャミソールには大きくカップ付きとカップなしとがあるようです。どちらを選んだのかママたちに聞いてみました。

カップ付き

iStock.com/Milkos

「ブラジャーの締めつけ感が気になってきたので、ブラジャーの代わりにカップ付きのキャミソールを着ることにしました。胸のあたりが楽になり、快適にすごせました」(20代ママ)

「妊娠前からカップ付きのキャミソールをインナーとして着ていたので、妊娠した後もカップ付きのマタニティキャミソールを購入しました」(30代ママ)

ブラジャーをつける必要がなくなるという理由から、カップ付きのマタニティキャミソールを選ぶママもいるようです。カップ付きキャミソールだと、インナーとしては1枚で済むので、着替えなども楽になるかもしれませんね。

カップなし

「普通のキャミソールだとお腹の部分がきついと感じ始めたので、マタニティキャミソールを購入しました。ブラジャーをつけていないと落ち着かないので、カップなしのマタニティキャミソールを選びました」(30代ママ)

ブラジャーをつけるため、カップなしのキャミソールを選んだというママもいるようです。カップ付きにキャミソールを着てみたが、カップの大きさや形があわず、カップなしのキャミソールを着るようになったという声もありました。

マタニティキャミソールの選び方

マタニティキャミソールを選ぶときは、カップ付きかカップなしか以外にも、他の目線がありそうです。ママたちに聞いてみました。

丈の長さ

iStock.com/NataliaDeriabina

「お腹がだいぶ大きくなっていたので、キャミソールの丈に気をつけました。サイズ表を確認したり着用イメージを参考にして選びました」(40代ママ)

「妊娠中はワンピースを着ることが多いのですが、インナーとしてマタニティ用のキャミソールワンピースを使っていました。キャミソールワンピースだと太ももあたりまで長さがあるので、ワンピースのインナーとしてはちょうどよいです」(20代ママ)

お腹を冷やさないためにも、キャミソールやキャミソールワンピースの長さに気をつけて選ぶとよいかもしれません。どこまでの長さがあると心地よく感じるのか、手持ちのキャミソールなどを参考に考えてみてもよさそうです。

出産後も使えるか

「出産後も使えるマタニティキャミソールを選びました。クロスオープンタイプの授乳しやすいデザインだったので、出産後しばらくマタニティキャミソールを着ていました」(20代ママ)

授乳中でも使用できるマタニティキャミソールを選ぶと長い期間着ることができそうです。クロスオープンのものやフロントオープンのものなど、形もさまざまななので、選ぶときには授乳のしやすさも考えて選ぶとよいかもしれません。授乳口つきワンピースと組み合わせれば、キャミソールワンピースを産後のインナーで使うこともできそうです。

素材

「妊娠してから肌が敏感になり、今は綿素材のものを選ぶようになりました。綿のものは暑いときでも汗を吸ってくれますし、肌ざわりや着心地もよくて気に入っています」(40代ママ)

マタニティキャミソールを素材で選ぶママもいるようです。素材によって肌触りや着心地なども変わってくるようなので、購入時に確認するとよいかもしれません。

キャミソール選びでこだわったポイント

マタニティキャミソールを選ぶときにこだわったポイントをママたちに聞いてみました。

デザイン

「カジュアルな服装が多いので、シンプルなキャミソールを選びました。服の隙間から見えても下着に見えないので気に入っています」(40代ママ)

「楽しいマタニティライフにしたいと思い、自分好みのかわいいマタニティキャミソールを探しました。気分にあわせて選べるようにテイストの違ったキャミソールを数枚用意しました」(30代ママ)

服装や好みにあわせてキャミソールのデザインを選びたいですね。マタニティ用品を売っているお店やインターネットサイトなどを見ながら、自分好みのものを探したというママもいました。

シチュエーション別で選ぶ

「家ではリラックスしてすごしたいので1枚で着れるマタニティ用のキャミソールワンピースを着ていました。仕事のときは胸の部分のホールド感がしっかりしているマタニティキャミソールを着るようにしました」(30代ママ)

自宅用、仕事用、プライベート用とシチュエーション別でマタニティキャミソールを選んだという声もありました。シチュエーション別に分けることで、気分も変えられそうですね。

マタニティキャミソールで心地よくすごそう

iStock.com/Sorajack

マタニティキャミソールにはカップ付きやカップなし、丈の長さや胸の部分の作りなど、さまざまな種類があるようです。キャミソールを選ぶときは綿など素材やデザインなどもポイントになりそうです。ワンピースのときはインナーとしてキャミソールワンピースを着用するなどシチュエーションも意識しながら選べるとよいですね。

2018年10月28日

ファッションの関連記事

カテゴリ一覧
連載記事