小学生の女の子に喜ばれるおもちゃのプレゼント

小学生の女の子に喜ばれるおもちゃのプレゼント

おもちゃの選び方のポイント

小学校入学を控えた女の子をもつママやパパは、小学生の女の子はどのようなおもちゃを使うのか気になっているかもしれません。今回の記事では、小学生の女の子に贈るおもちゃの選び方や贈って喜ばれたおもちゃ、おもちゃを選ぶときに意識したことを、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

小学生の女の子の遊びは?

小学生の女の子はどのような遊びを楽しんでいるのでしょう。保育園の頃と変わったことなどをママたちに聞いてみました。

40代ママ
小学生になると友だちといっしょに遊ぶことが増えたように感じます。学校から帰ってすぐに公園に行って、大勢で鬼ごっこなどをして遊ぶこともあります。
30代ママ
娘は小学生になってから、おもちゃを使って自分なりに工夫しながら遊ぶようになりました。お気に入りのぬいぐるみのために、おもちゃの編み機でマフラーや帽子などを作って遊ぶこともあります。
小学生の女の子は、友だちといっしょに遊ぶことを楽しんだり、自分で工夫しながらおもちゃを使ったりすることがあるようです。他には、小学生になって子どもの好きなおもちゃの幅が広がったというママの声もありました。

そこで今回は、小学生の女の子向けのおもちゃについてご紹介します。

小学生の女の子に贈るおもちゃの選び方

小学生の女の子に贈るおもちゃは、どのように選ぶとよいのでしょう。選び方のポイントをママたちに聞いてみました。

子どもの興味を広げるおもちゃ

40代ママ
娘は小学生になって科学に興味をもつようになったので、子ども用の顕微鏡やピンセットなどがセットになったおもちゃを選びました。遊びながらさらに興味を深められるものかどうかも、小学生のおもちゃを選ぶポイントだと思っています。
科学が好きな小学生の女の子のために、実験や観察のできるアイテムを選ぶことをおもちゃ選びのポイントにしているママもいるようです。他には、世界の国々に興味をもち始めた子どものために、地球儀の立体パズルを選んだという声もありました。

友だちといっしょに遊べるおもちゃ

フライングディスク
iStock.com/Philartphace
30代ママ
友だちといっしょに遊ぶことが大好きな娘に、大勢で遊べることをポイントにおもちゃを選びました。布で包んだやわらかいフライングディスクなどは、何人集まっても楽しめるおもちゃだと思います。
小学生の女の子のおもちゃを選ぶ際は、友だちと遊べることをポイントにしてもよいかもしれません。屋外で遊べるおもちゃや屋内で遊べるおもちゃを数種類用意しておくと、天気を気にせずに遊ぶ約束ができそうです。

ものづくりを楽しめるおもちゃ

30代ママ
うちの子は手先を使ってものを作ることが好きなので、小学生向けのものづくりのおもちゃを選びたいと思いました。使い方はいっしょに確認しますが、その後は「私がひとりでできるよ」と言って嬉しそうに遊んでいます。
ものを作って遊ぶおもちゃは、手芸などが好きな小学生の女の子に喜んでもらえそうです。ママのなかには、おもちゃを使って作った小物を交換することで、子どもの友だちが増えたようだという声もありました。

小学生の女の子に喜ばれたおもちゃ

小学生の女の子はどのようなおもちゃを喜んでくれるのでしょう。実際に、ママたちがプレゼントして喜ばれたおもちゃを聞いてみました。

AI機能つきのぬいぐるみ

40代ママ
娘の誕生日にAI機能のついたクマのぬいぐるみをプレゼントしました。娘の情報を入力すると、誕生日には「〇〇ちゃん、誕生日おめでとう」などと話しかけてくれるので、登校前や帰宅後に会話を楽しんでいます。
AI機能つきのおもちゃを小学生の女の子にプレゼントしたママがいました。イベントにあわせて話しかけてくれたり歌を歌ってくれたりするおもちゃは、小学生の女の子の親友になってくれるかもしれません。

ボードゲーム

30代ママ
友だちが遊びに来たときにいっしょに遊べるボードゲームを、小学生の娘にプレゼントしました。ゲームのルールを友だちと話しあって変えたり、楽しいペナルティを作ったりして、大勢でにぎやかに遊んでいます。
小学生になると、簡単なルールで遊べるボードゲームやカードゲームなども喜ばれるようです。ママのなかには、子どものために購入したブロックを使う陣取りゲームで、大人もいっしょに楽しんでいるという声もありました。

アクセサリー作りのキット

手作りアクセサリー
s_oleg/Shutterstock.com
40代ママ
かわいいアクセサリーが好きな娘に、ヘア飾りやストラップなどをオーブンで焼いて作ることができるキットをプレゼントしました。休日には私や夫のために、カラフルでかわいい小さなケーキやドーナツを作ってくれます。
かわいいものが好きな小学生の女の子には、アクセサリーを作ることができるおもちゃをプレゼントするとよいかもしれません。子どもが粘土を焼いて作ってくれた家族お揃いのストラップを、パパが嬉しそうにカバンにつけていたというママの声もありました。

おもちゃを選ぶときに意識したこと

小学生の女の子のおもちゃを選ぶときには、どのようなことを意識するとよいのでしょう。ママたちに気をつけたことなどを聞いてみました。

子どもの好みをリサーチする

30代ママ
小学生になると好きなものがいつの間にか変わっているということがあるので、おもちゃを選ぶ際は事前に子どもの好みをリサーチしました。プレゼントしたおもちゃを喜んでもらいたいので「今はどんな遊びがはやっているの?」などと聞くようにしています。
子どもにプレゼントしたおもちゃを喜んでもらえるように、事前に好みをリサーチしたママもいるようです。小学生の女の子は友だちと遊ぶうちに好きなものが変わることもあるようなので、おもちゃを選ぶ前に聞いてみるとよいかもしれません。

子どもが使いやすいかを確かめる

30代ママ
プレゼントしたおもちゃを子どもが楽しめるように、購入する前に使い方などを確かめました。簡単に使いこなせるおもちゃをプレゼントできれば、小学生になった子どもが一人でも遊べるのではないかと思います。
小学生の女の子に贈るプレゼントを選ぶときには、使いやすさにも目を向けるとよいかもしれません。自分でおもちゃを使いこなすことができたことが、子どもの自信につながったようだというママの声もありました。

小学生の女の子が喜ぶおもちゃを選ぼう

笑顔でぬいぐるみを抱く女の子
iStock.com/Hakase_

小学生になると、遊び方や好きなおもちゃが変わってくる女の子もいるようです。友だちと遊ぶことが増えた子どもに、大勢で遊べるボードゲームを選んだママがいました。

小学生の女の子におもちゃをプレゼントするときには、興味をもっていることなどを確かめて、喜んで遊んでもらえるものを選べるとよいですね。

2019年10月30日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

おもちゃの関連記事

カテゴリ一覧