子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

赤ちゃんが好きなおもちゃとは。車、飛行機のおもちゃ、太鼓など

赤ちゃんが好きなおもちゃとは。車、飛行機のおもちゃ、太鼓など

0カ月から1歳半頃までの赤ちゃんは、車や飛行機などの乗り物系おもちゃだけでなく、天井から吊るすおもちゃ、壁にくっつけるおもちゃ、鍵のおもちゃ、太鼓などの楽器系おもちゃなどいろんなものに興味を持つのではないでしょうか。今回はそれぞれのおもちゃで赤ちゃんがどんな風に遊べるのかについてご紹介します。

赤ちゃんのいろいろな「おもちゃ遊び」

成長するにつれてものをつかんで離さなかったりと、いろいろなおもちゃを使って遊び始めるようになります。どのようなおもちゃで遊びはじめるのでしょうか。

車のおもちゃ

車輪のついた車のおもちゃは、男の子はもちろん女の子の赤ちゃんにも楽しんでもらえるおもちゃのひとつ。小さいものから大きいものまでさまざまな種類があります。

自分の手で持てるくらいの大きさの車のおもちゃは、お座りができるようになった頃には、座って転がして遊ぶことができます。ハイハイが始まる頃には、少し大きめの車でも押しながら進んで遊んでくれるでしょう。赤ちゃんの目の前を横切るようにママが車のおもちゃを動かすと、自分で取りにいこうとしてハイハイをすることがあるかもしれません。

鍵のおもちゃ

ママやパパが持っている家や車の鍵に興味を示す赤ちゃんも少なくないようです。ジャラジャラ音がするのが楽しいのか、すべすべした感覚が気持ち良いのか、そろそろ返してほしいなーとママがお願いしても、返してくれないこともしばしば。

口に入ると危険なので、鍵の形をした歯がためのおもちゃを与えてみてもよいかもしれません。

太鼓のおもちゃ

手の平や棒で叩くと音が出る太鼓は、シンプルで長いあいだ遊べるおもちゃのひとつではないでしょうか。特に、まだ行動範囲が広くない赤ちゃんにとっては、自分が触れることによって音がでる太鼓は、興味深いものなのかもしれません。

馬のおもちゃ

馬にちょこんとまたがってゆらゆら揺れる子どもの姿は、愛らしいですよね。木でできた馬や、ぬいぐるみの馬など、多くの種類があります。最初は馬にまたがることさえ怖がる子どももいるので、様子を見ながら、少しずつ慣れさせていってあげるとよいでしょう。

飛行機のおもちゃ

飛行機のおもちゃ
Berke/Shutterstock.com

飛行機の形をしたおもちゃも人気がありますよね。飛行機のおもちゃをブーンと飛ばせる真似をしながら遊ぶ姿を見ると、飛行機のおもちゃは、子どもの遊びの世界を広げてくれるおもちゃだと感じるのではないでしょうか。操縦士の人形がついていて、飛行機に乗せることができるものもあります。

お風呂の壁用おもちゃ

お風呂の壁にはりつけるおもちゃは、お風呂の時間をより楽しいものにしてくれるでしょう。子どもの好きなキャラクターや、アルファベットなど、多くの種類があり、ペタペタとはりつけることができるおもちゃに子どもは夢中になりますよ。

天井から吊るすメリー

産まれたばかりのねんねの時期の赤ちゃんでも楽しめるのが、メリー。紙でできたものや、ふわふわのぬいぐるみがついたもの、音楽が出るもの、くるくる回るものなど、どれを選ぼうか悩んでしまうほど多くの種類があります。頭の上に吊るされたメリーの動きを目で追ったり、音楽が鳴ると泣き止んだりと、赤ちゃんの興味を引き出しやすいおもちゃでしょう。

【体験談】実際に使ってよかったおもちゃ

それでは、実際にどのおもちゃで赤ちゃんがどんな風に遊ぶのかについて、ママたちの体験談を集めてみました。

吊るすおもちゃ

吊るすおもちゃ
anekoho/Shutterstock.com

赤ちゃんが生まれたばかりの頃、抱っこからおろすと泣いてしまって大変な時期がありました。主人がメリーを買ってきてくれたので天井から吊るすと、布団に寝かせても泣き止むようになったのでびっくり。

ふわふわのぬいぐるみが回る様子が楽しかったのか、ずっと見ていました。その後、頻繁に寝返りをして着替えやおむつ替えが大変なときもメリーの音楽を鳴らすと、メリーをみつめてじっとしていてくれたので、育児グッズとしても役に立ちました。

ガラガラ

出産お祝いでいただいたガラガラの他に自分でも気に入ったものを買い足して、いくつも置いていました。布でできたものやプラスチックでできたもの、持ち手が輪っかになっているものや、棒状になっているものなど、カラフルなガラガラは置いているだけでもかわいい雰囲気になりました。

最初はなかなか持つことができなかったけれど、3〜4カ月頃になると自分で持って振るように。お気に入りのガラガラは、ベビーカーに乗るときも持って遊んでいるとご機嫌だったので助かりました。持ち手の先に歯固めがついたタイプのガラガラは、乳歯が生え始める5カ月頃からずっと噛んでいて、持っていると落ち着くようでした。

お風呂で遊ぶじょうろ

自分で立っていられるようになった1歳頃、誕生日プレゼントにお風呂で遊ぶグッズをセットでもらいました。船や水鉄砲、スプーンなどたくさんの種類がありましたが、娘が特に気に入ったのがじょうろ。何度も飽きずに水を入れては出してを繰り返して遊んでいました。

ちょうど秋だったので湯船に浸かって温まってほしいなと思ってたので、お風呂に浸かって遊べるおもちゃは最適でした。

形合わせ

お座りができるようになった7カ月くらいの頃に購入した「丸、四角、三角」などのブロック。型にはめて遊ぶ形合わせがとてもお気に入りのひとつになりました。最初は形が合わずにいましたが、そのうちに自分だけの力で形を合わせて遊べるようになっていき、感動しました。

赤ちゃんが好きなおもちゃを

車のおもちゃ
Arcansel/Shutterstock.com

赤ちゃんが手で動かして遊べる車や飛行機、鳴らして遊ぶ太鼓、乗れる馬、おもちゃの鍵など、0歳児からでも遊べるおもちゃはたくさんあります。

赤ちゃんが気に入るおもちゃを選んであげたいですね。吊るすタイプのものや壁にくっつけて遊べるものもあり、鮮やかな色合いのおもちゃはママが見ても楽しい気分になるのではないでしょうか。

2017年11月16日

おもちゃの関連記事
カテゴリ一覧