働くママの仕事への考え。仕事と生活のバランスをとる方法とは

働くママの仕事への考え。仕事と生活のバランスをとる方法とは

働くママの仕事の探し方やモチベーション

働くママのなかには、仕事を辞めたいと考えていたり、新たに仕事探しをしたい人がいるかもしれません。仕事に行きたくない日や仕事量が負担に感じるときもあるでしょう。今回は、働くママたちの仕事への考え、仕事と生活のバランスのとり方などを体験談を交えてご紹介します。

働くママたちの仕事への考え

iStock.com/metamorworks

働くママたちは、仕事へどのような考えを持っているのでしょうか。仕事へのモチベーションになっているものを聞きました。

20代ママ
仕事内容が好きで、状況によって働き方が変わっても続けていきたいです。スキルアップを実感したとき、もっと上を目指したいと思います。
30代ママ
子どもがいるから頑張れます。できることが増えたり、新しいことをさせてもらえたりするとモチベーションが上がります。
20代ママ
自身の経験やママとしてのリアルな意見が活かされるので、子育てに関わる仕事ができていることは仕事へのモチベーションにつながっています。
30代ママ
仕事が好きで、働いていないと不安になります。

働くママたちは、仕事へさまざまな考えを持っていました。家族の存在やスキルアップなどがモチベーションにつながるようです。

仕事の探し方

働くママが新たに仕事探しをしたいとき、どのような仕事の探し方があるのでしょうか。

求人サイトで探す

20代ママ
仕事探しは、複数の求人サイトに登録して、条件に合うものを全てチェックしていました。
30代ママ
インターネットで求人サイトを検索して探すことが多かったです。
20代ママ
自分の興味のある分野からインターネットで検索して探していました。

求人サイトを使って仕事を探したというママがいました。なかには、複数のサイトに登録していろいろな求人情報を見るようにしたという声もありました。サイトによっては、希望条件に合う求人情報を通知する機能もあるようです。

エージェントを使う

20代ママ
自分に合う職種や応募可能な求人を効率よく見つけたかったので、転職エージェントに登録しました。
20代ママ
働くママ向けのエージェントサービスを利用してみたいと思いました。

転職エージェントで探す方法もあるようです。転職エージェントによっては、面接のコツや職務経歴書の書き方などを教えてもらえるようです。

働くママに特化したサービスもあるようなので、自分に合いそうな転職エージェントを探してみるとよいでしょう。

紹介

20代ママ
前職は会社都合で退職することになり、前職の上司の紹介で現在の仕事の面接を受けることになりました。

紹介で仕事を探したという声がありました。知人に紹介してもらう場合、面接での選考に進みやすいかもしれません。

紹介者や紹介先に失礼がないよう、マナーに気をつけましょう。

仕事と生活のバランスのとり方

iStock.com/monzenmachi

働くママのなかには、仕事と生活のバランスのとり方が難しいと感じる人もいるのではないでしょうか。仕事と生活のバランスのとり方のポイントを体験談を交えてご紹介します。

健康に気をつける

30代ママ
体調が崩れると、保育園や仕事を休む必要があり生活のバランスがとりにくくなるので体調管理を意識してます。ビタミン剤を飲んだり、体を冷やさないようにしたりと対策してます。子どもは、風呂上がりに湯冷めしないように気をつけ、汗をかいたらすぐ着替えるようにしています。

体調管理を意識して健康に気をつけているママがいました。子どもや自分の体調が優れないと、仕事と生活のバランスが崩れやすいかもしれません。

保育園や仕事を休まないよう、日頃から風邪をひかないよう注意しましょう。

時間や気持ちに余裕を持つ

20代ママ
子どもの体調不良などでスケジュール通りに仕事が進まない可能性を考えて、常に前倒しして仕事量や納期に余裕を持って進めるように意識しています。
20代ママ
通勤時間が自分のなかでの切り替えの時間になっています。退勤後は、電車のなかで気持ちを整えてお迎えに行くことで子どもにやさしく接することができるような気がします。

時間や気持ちに余裕を持つことが、仕事と生活のバランスをとるポイントという声もありました。あまり予定を詰め込みすぎないようにしたり、気持ちを整えたりとゆとりを持つとよいようです。

余裕を持っていれば、予期せぬできごとが起きても軌道修正しやすく、落ち着いてバランスを整えられそうですね。

家族や友達との時間を作る

20代ママ
出勤前は、仕事のことを考えてしまいやすいので、帰宅後は子どものことを優先します。テレビを消して夕飯を食べ、お風呂でたくさん話すようにして子どもと関わる時間を大切にしています。
20代ママ
仕事がある日は、少ない時間のなかでも子どもと密なコミュニケーションをとるように意識しています。休日は、家族ですごすようにしています。
20代ママ
休日に、短時間でも友人と会う時間を作って外出する予定を立てると、生活や家事にメリハリがつきやすいと思います。

家族や友達とすごす時間が活力になり、前向きな姿勢で仕事に取り組めるのかもしれません。全力で仕事に取り組みながらも、家族や友達などの大切な人との時間を充実させる生活を送れるとよいですね。

便利家電や外注サービスを利用する

20代ママ
ドラム式洗濯機や食器洗い乾燥機を使って簡単に家事ができる環境を整えました。数カ月に一度、家事代行サービスを利用して普段手がまわらないところの掃除をしています。

便利家電や外注サービスを利用しているという声がありました。仕事と生活を両立するために、家事を簡単にできたらうれしいですね。

仕事や生活で手いっぱいのときは、無理して完璧にしようとせずに適度に手を抜くとよいかもしれません。

自分のやりたい仕事や生活を考えよう

働くママ
iStock.com/recep-bg

働くママは、新しいことに挑戦するときやスキルアップを実感するとき、子どもの存在などが仕事のモチベーションになっているようでした。ときには、仕事に行きたくない日や仕事を辞めたいと思うときがあるかもしれません。保育園の送迎や家事をするのが大変な場合もあるでしょう。

体調管理や時間の使い方などを工夫して仕事と生活のバランスをとり、自分の理想のライフスタイルに合う仕事が見つかるとよいですね。

2019年12月19日

専門家のコメント
9
    みき先生 保育士
    いつも頑張って働いてるお母さんたち、おつかれさまです。
    子どもたちもお母さんが頑張っていることわかっているし、たとえ平日お母さんと過ごすより保育園で過ごす時間が長くても、子どもはお母さんがいちばん。やっぱり特別な存在です。
    そんな子どもたちの気持ちを保育園では大切にバックアップしてくれると思います。
    大学で習った発達心理学では、保育園出身の子の方が幼稚園出身の子よりも将来登校拒否になる率が低いとの話も聞いたことがあります。
    お仕事と生活のバランス、難しいところもあるかと思いますが、困った時は保育士に相談してみるのもいいと思います(^^)
    すず先生 保育士
    お仕事と家事育児、両立は本当に難しいですね。特に子どもさんが小さいと、離れがたくなることと思います。仕事も休むのは同僚に申し訳ない、家事育児も旦那さんより収入が少なかったら、自分がしなければいけない、と真面目なママさんは考えがち。だけど、そんなことは全くないと私は思います。仕事先にだって、自信をもって休みますと言えるはずだし、旦那さんの協力が見込めないなら、家事はほどほどでいいんです!そんなこと言ってもキレイごと…という環境の中で頑張っているママさんたちがたくさんいらっしゃることと思います。せめて、自分だけは、自分を甘やかしてあげて欲しいと思います。自分の体調が一番大事ですからね。無理しないで、休みましょうね。
    のの先生 保育士
    両立って本当に大変ですよね。毎日あっという間に1日が終わってしまいます。
    全部完璧でなくても良いと思います。手を抜けるところは抜いていくことが大事だと思います。出来れば、旦那さんとも話し合えるといいですね。
    ぽんた先生 保育士
    仕事がなかなか休めないというママは、いざとなったら遠方の親にもヘルプが必要になってきます。とくに、よくあるのが、子供の入院、、、。24時間つきそいを求められることも多いので、自分の仕事が休めなくて親に北海道からきてもらった、という話も少なからず、、、。自分の仕事が休めて、ママがつきそえた場合でも、兄弟姉妹のお世話が、パパ一人では難しいときには、やはりおばあちゃん頼みになります。入院は本当に、大変ですが、いまは、重症になる前に早めに入院となることもよくあるようです。あの手この手を用意して、いざというときに色んなパターンを使いこなすといったマネジメントも、大事です(^_^)ノ
    なごみ先生 保育士
    育休明けからずっと働いてきたのですが今息子が就学前の時期で、この時期は少し息子のそばにいてあげたいと考えていたので休職中ですがそんな今、一番ストレスがなくなったのは子どもの突然の体調不良です。仕事をしている時は家事育児と仕事の両立が一番ストレスと思っていたのですが本当は明日熱が出たらどうしようとかこの日だけは熱が出ないでーっと思って過ごす毎日が辛かったように思います。

    今は病児保育をしてくれるところも徐々に増えてきているので何ヶ所かを時間がある時にリサーチしてみるといいかもしれませんね。

    なかなか愚痴を言う場がなくストレスを溜め気味なママ。頑張るのが普通になっているママ。働いている時よくお迎え時にママ達のお話を聞いていたのですが話し終わって帰る時に元気になって子どもと一緒に帰って行く姿を見て私も嬉しくなっていました。思っている以上に先生たちはお母さんを見ています。園の子どもたちももちろん大切な存在ですが、その子どもたちのお母さんも大切な人です^ ^時々は息抜きストレス発散して下さいね^ ^
    ゆか先生 保育士
    家事を完璧にしようと思わないことです(笑)  仕事で神経を使っているのでプライベートや家庭で神経を使いすぎるとしんどくなるので基本考えないようにしています(笑)  後は週末自然のなかに出向きリフレッシュしてきます🎵  カラオケでのストレス発散もあります🎙️  子どもの体調不良で呼び出されたりもあるので自己管理は気を付けています。
    しまこ先生 保育士
    両立させよう、バランスをとろうと気負わない事も大切です。毎日完璧じゃなくてもいいんです。仕事に片寄ってしまう日が続いても、少しの時間でも思いっきり子供に愛情を注げばOKです。頑張りすぎてお母さんの心身がすり減ってしまっては大変ですからね。
    いちぽ先生 保育士
    4月から復帰予定です。
    育児、仕事、家事のバランスが難しいですよね。両立するのは自分の力だけで不可能だと思うので、周りの協力をもらい頑張ります!
    あー先生 保育士
    仕事と生活のバランスをとって働くのはなかなか大変ですよね💦わたしの場合色々な事情があってですが、やはりバランスとれませんでした💦産後復職を考えていますが、バランスを意識した生活を今から考えて計画を練ろうと思います!
おすすめユーザーのコメント
1
    MARU
    なんとかなる、全部頑張る!と気負わないようにしてから気持ちが楽になりました。親も人間なので、子どもにちゃんと接してあげられないときもあると思います。
    うまくいかないときがあっても、切り替えてまた仕事と育児に向き合っていこうと思います。

仕事の関連記事

カテゴリ一覧