主婦がパートやアルバイトの面接を受けるときの準備。服装や髪型など

主婦がパートやアルバイトの面接を受けるときの準備。服装や髪型など

ママたちが考えた質問毎の受けこたえ例

パートやアルバイトの面接を受けるとき、どのような準備をするとよいのか知りたい主婦の方もいるのではないでしょうか。今回は、履歴書などパートやアルバイトの面接の準備にしたことや面接の質問内容、服装や髪型など面接時の身だしなみで意識したことを体験談を交えてご紹介します。

主婦やパートやアルバイトの面接を受けるとき

主婦として生活する方のなかには、そろそろパートやアルバイトを始めたいと考える方もいるようです。パートやアルバイトの面接を受けるとき、どのような準備をしておくとよいのか気になる方もいるかもしれません。今回は、主婦が受けるパートやアルバイトの面接についてママたちに聞いてみました。

パートやアルバイトの面接の準備にしたこと

パートやアルバイトの面接の前には、どのような準備があるのでしょうか。ママたちに聞いた、パートやアルバイトの面接の準備にしたことをご紹介します。

働き方を考える

20代ママ
アルバイトの面接を受けるとき、これからどのような働き方をしたいかと事前に考えました。今後の生活について夫と話しあうと、自分がどのような働き方をしたいかがイメージしやすかったです。
夫と相談し、面接の前に働き方について考えたママがいるようです。ママのなかからは、1日のスケジュールを1週間分書き出すと、パートとして働ける時間がどのくらいあるのかがわかりやすかったという声も聞かれました。

持ち物を用意する

履歴書
© nutria3000 - Fotolia
30代ママ
面接に持参する履歴書を用意しました。志望動機や長所の欄は、採用してほしいという気持ちを織り交ぜながら簡潔に記入すると、自分をアピールしやすいと思います。
面接時の持ち物のひとつとして、自分をアピールする内容を記載した履歴書を用意したママがいるようです。他にも、筆記用具やスケジュール帳、印鑑やクリアファイルなどを用意したというママの声もありました。

受けこたえの練習をする

40代ママ
面接ではいろいろな質問をされると思ったので、受けこたえの練習をしました。質問を書いた紙を夫に渡し、ランダムな順番で質問してもらう練習をくり返すことで、だんだんとスムーズに話せるようになったと思います。
質問に対する受けこたえの練習をしたママもいました。事前に受けこたえの練習をしておくと、面接当日に緊張したときも自分の気持ちを伝えやすくなるかもしれませんね。

パートやアルバイトの面接の質問内容

面接時に質問される内容には、どのようなものがあるのか気になる主婦の方もいるのではないでしょうか。実際に、ママたちがパートやアルバイトの面接で質問を受けた内容をご紹介します。

勤務について

オフィス
iStock.com/monkeybusinessimages
30代ママ
私が働く会社では、面接時にお店が忙しい時期に残業や休日出勤ができるかを聞かれました。その場で断らずに、子どもの預け先が見つかった場合なら出勤できることを伝えるとよい印象になったかなと思います。
40代ママ
パートの面接を受けたとき、将来的にリーダーになりたいかや時短社員としての登録を希望するかという質問がありました。長期的に働きたいと考えていたので承諾する形でお返事しました。
出勤についてや今後の働き方の見通しに関する質問を受けたママがいるようです。質問から回答するまでの間を短くするために、面接でよくある質問をまとめた本を読んだというママの声もありました。

家族について

20代ママ
子どもがいることを伝えると、出勤日に子どもが熱を出したときの対応を聞かれたことがあります。近くに住んでいる私の実家やファミリーサポートに協力してもらい、急な欠勤につながらないようにすると答えました。
30代ママ
子どもの通う園の行事とシフトが重なったらどうするかという質問がありました。園の行事は年間スケジュールでわかるので、シフトを決める時点で休みの申請をさせてほしいと相談すると、面接担当の方も事前にわかるならシフト管理しやすいと言ってくれました。
主婦がパートやアルバイトの面接を受けるとき、家族についての質問もあるかもしれません。家族の年齢や介護が必要な人がいるか聞かれることもあるようですが、採用された後のことを考えて正確な状況を伝えると働きやすいかもしれません。

主婦が面接時の身だしなみで意識したこと

パートやアルバイトの面接に行くとき、どのような服装や髪型にするとよいのか気になる主婦の方もいるようです。ママたちに、面接時の身だしなみで意識したことを聞いてみました。

服装

20代ママ
アルバイトの面接を受けるときのの服装は、会社の雰囲気にあわせて用意しました。飲食に関する会社の場合、清潔感を意識してアイロンをかけた白いシャツにグレーのカーディガン、黒のストレートズボンでコーディネートしました。
面接を受ける会社の雰囲気にあわせて服装を用意したママがいるようです。服のシワがないようにアイロンをかけ、靴の汚れは磨いておくとより清潔な印象に見えるかもしれません。ママのなかからは、会社の雰囲気がわからなかったので、カットソーとIラインスカートにジャケットを羽織って面接に行ったという声も聞かれました。

髪型

30代ママ
普段はヘアアイロンで巻いた髪をおろしていますが、面接時は頭の後ろ側で1つ結びにしました。整髪料を使って後れ毛がないようにまとめると、顔まわりがすっきりとして相手からも表情が見えやすいと思います。
ダウンスタイルの髪を1つにまとめて結ぶと、面接する相手にも表情がよく伝わりそうです。髪の色が明るい場合は、面接に備えて自然な黒や焦げ茶色に染め直したというママの声もありました。

メイク

20代ママ
面接時はナチュラルメイクを意識して身支度を整えました。普段はポイントにカラーを使ったメイクが好きなのですが、面接で印象がよく見えるようにブラウンやベージュ系のアイシャドウを使いました。
面接ではナチュラルなメイクが好印象につながることもあるかもしれません。ママのなかからは、チークや口紅の色も落ち着いたものを薄めに重ねると、血色がよく見えて明るい雰囲気になったという声も聞かれました。

面接をイメージした準備をしよう

スーツ姿のママと赤ちゃん
© milatas - Fotolia

パートやアルバイトの面接を受けるとき、履歴書を用意したり受けこたえの練習をしたりした主婦の方がいるようです。面接では、勤務や家族について質問されることもあるようなので、事前に練習しておくとよいかもしれません。

面接を受ける会社の雰囲気にあわせた服装を用意したり、すっきりとした印象の髪型に整えたりして、面接の準備を進められるとよいですね。

2019年10月23日

おすすめユーザーのコメント
1
    na
    勤務時間、シフトについては必ず聞かれる項目なので今後どのように働きたいか考えてから面接に臨むとよさそうです。

仕事の関連記事

カテゴリ一覧