他の夫婦はどう?夫婦喧嘩の頻度や原因、仲直りの方法

他の夫婦はどう?夫婦喧嘩の頻度や原因、仲直りの方法

夫婦喧嘩、ママたちの体験談

夫婦で生活を共にしていると、ちょっとした出来事から時には夫婦喧嘩になってしまうことがあるかもしれません。他の夫婦はどのくらいの頻度で夫婦喧嘩をしているのか気になるママやパパもいるでしょう。夫婦喧嘩の頻度や、喧嘩の原因、仲直りの方法を体験談を交えてご紹介します。

夫婦喧嘩の頻度

iStock.com/vittaya25

生活を共にしていると些細なことで喧嘩をしてしまったり、お互いを大切に思うからこそつい言い過ぎてしまうことがあるかもしれません。

どのくらいの頻度で夫婦喧嘩をしているのでしょうか。ママたちの体験談をご紹介いたします。

30代ママ
週に1、2度は喧嘩のようになってしまうことがあります。多い方かもしれないと気になっていましたが、ママ友に聞くと同じくらいの頻度で喧嘩しているという声もありました。
40代ママ
結婚5年目ですが、半年から年に1度くらいの頻度で、些細なことから夫婦喧嘩に発展します。
30代ママ
子どもが小さいころは毎日のように喧嘩していましたが、子どもにとっても自分たちにとってもよくないと思い、意識的に喧嘩をしないようにお互い気をつけています。今は喧嘩になることは少なくなりました。

夫婦喧嘩の頻度は、週に数回や年に数回など夫婦によってさまざまでした。夫婦喧嘩はなるべく少なくしたいと考えるママやパパも多いですよね。なぜ夫婦喧嘩をしてしまうのでしょうか。

夫婦喧嘩の原因

夫婦喧嘩の原因についてママたちに聞いてみました。

30代ママ
家事の分担のことで夫婦喧嘩になることが大半です。共働きなので一応家事を分担しているのですが、担当の家事が終わっていないと喧嘩になってしまいます。担当を決めないと全て私が負担することが目に見えているので困ります。
40代ママ
普段ほとんど喧嘩をすることはありませんが、子どもの教育方針を巡って喧嘩のようになってしまったことはあります。
30代ママ
夫婦で別財部にしていましたが、子どもが生まれてから夫婦の財布を一つにすることにしました。始めは、お金の使い方のことでよく夫婦喧嘩になりました。
20代ママ
お互いに仕事の繁忙期になってくると、ちょっとした言葉の使い方や相手の態度のことで喧嘩になってしまうことが多いです。

夫婦喧嘩の原因はさまざまですが、子育て世代の夫婦喧嘩の原因としては、子育てや家事を巡る問題から夫婦喧嘩に発展することが多いようです。

夫婦喧嘩の仲直り方法

iStock.com/ThitareeSarmkasat

いっしょに生活をしていると、些細なことやちょっとした価値観の違いから、夫婦喧嘩になってしまうことは仕方がないことなのかもしれません。

夫婦喧嘩をしてしまったとしても、少しでも早く仲直りをして良好な夫婦関係に戻したいですよね。ママたちに夫婦喧嘩をしたときの仲直りの方法について聞いてみました。

普段通りに接する

30代ママ
夫婦喧嘩をしてしまった翌日に何事もなかったように挨拶をします。しばらく普通に会話してから「昨日はごめんね」と私から謝ることが多いです。

喧嘩をした翌日は、いつものように接するというママの声がありました。普段通りの会話から、いつの間にか仲直りをしていたというこちともあるでしょう。

メールや手紙で謝る

20代ママ
面と向かって謝るのは私も主人も恥ずかしいため、置き手紙かメールを送って仲直りをしています。

対面で謝りづらい場合は、メールや手紙などの文章で気持ちを伝えるとよいかもしれません。文章にすると、自分の気持ちを整理して冷静に想いを伝えられることもあるでしょう。

おいしい料理を食べる

30代ママ
大きな夫婦喧嘩をしたあとは、数日後に主人が外食に誘ってくれます。おいしいものを食べていると喧嘩をしていたことを忘れて前よりも仲良くなったような気持ちになります。

対面もメールも少し苦手な場合は、夫婦でおいしい料理を食べてみてはいかがでしょうか。楽しい時間を過ごすと、自然と仲直りしていることがあるかもしれません。

子どもの話題を仲直りのきっかけに

20代ママ
子どもが仲介役になって、いっしょに会話している間に喧嘩をしていたことを忘れていることが多いです。子どもがいてくれて助かるな、と感じる瞬間です。

子どもを交えて会話をしたり、いっしょに遊ぶことが仲直りのきっかけとなることがあるかもしれません。夫婦間で話すきっかけが自然と増え、少しずつ喧嘩中の空気が和らぐのではないでしょうか。特に子どもといっしょにいると、子どものためにもいつまでも喧嘩している場合ではないとお互いに感じて自然に仲直りできることも多いようです。

仲直りのルールを作る

40代ママ
夫婦喧嘩をしたら翌日のごはんをいっしょに食べる、週末はお出かけをするなど、なんとなくルールを設けています。

今後起こるかもしれない夫婦喧嘩のときに備えて仲直りのルールを作っておくと、より早くに仲直りができるようになるでしょう。あらかじめ夫婦喧嘩の対策を立てておくことで喧嘩を長期化・深刻化させないためにも大切なことかもしれません。

夫婦円満の秘訣

ママたちはどのように夫婦の関係を良好に保っているのでしょうか。夫婦円満の秘訣を聞いてみました。

30代ママ
何事もやってくれるのが当たり前だとは思わずに、ちょっとしたことでも感謝を伝えることが夫婦円満の秘訣なのかなと思います。
20代ママ
妥協できる部分と我慢できない部分を普段から話し合うことで夫婦喧嘩がおこらないようにしています。

日頃から感謝の気持ちを伝えたり、よく会話をすることが夫婦喧嘩をせず、円満に過ごすポイントといえそうです。

夫婦喧嘩をした後はしっかり仲直りをしよう

iStock.com/undefined undefined

夫婦とはいえ一個人同士がともに生活や子育てをしている以上、ちょっとした価値観のズレや些細なことから夫婦喧嘩は起こってしまうのかもしれません。

夫婦喧嘩の頻度をできるだけ少なくする工夫を取り入れたり、夫婦喧嘩をしてしまった後にきちんと仲直りすることが、夫婦の関係を良好に保つ秘訣のようです。

お互いを思いやる気持ちを忘れず、日頃からよく会話をしたり感謝を伝えて、仲良く過ごせるとよいですね。

2020年01月01日

専門家のコメント
26
    すみっこ先生 保育士
    我が家はめちゃくちゃ多いと思います!喧嘩の程度は軽いと思いますが、休みごとにちょっとした言
    めい先生 保育士
    付き合って8年目、結婚して3年目。ほとんど喧嘩はしません。
    気をつけている事は、自分の当た
    あき先生 保育士
    ケンカは少ないですがすると大きいです(汗)
    最近本当に思う事は、女性が「分かっているだろう
    のんの先生 保育士
    我が家は、毎日のように何かしら言い合いをしています。ですが、その日のうちに喧嘩は終わらして
    こなせんせい【京都の訪問保育士】 保育士
    家族と言ってもお互い赤の他人だったもの同士なのですから、ぶつかることはあって当たり前だと思
    きらり先生 保育士
    結構ケンカをするほうです。お金のことになると結構ケンカの割合が増えてしまいます。旦那さんも
    ぽんた先生 保育士
    結婚してもうすぐ20年。ここ数年、子育ての意見が食い違いすぎて、ほんと、修羅場。夫に、何度
    あー先生 保育士
    うちの場合のケンカ後の仲直りは、ひとしきりケンカしたあとどっちががごめんとおれて仲直りしま
    ぽんた先生 保育士
    しようと、おもえばいくらでもケンカの種はありますが、うちはすぐに出ていけ!といわれるので、
    すー先生 保育士
    うちは主人がだいぶ歳下なのでケンカはあまりしないです。きっと同級生ならケンカしていただろう
    たんぽぽ先生 保育士
    喧嘩というより私が一方的に怒ってます笑
    お互い後を引かないし基本的に仲がいいので喧嘩は滅多
    まい先生 保育士
    我慢していると爆発するので爆発する前に言おうとはしています。わら
    時期もありますよね
    めるちゃん先生 保育士
    あまり喧嘩はしないですね。頻度としては半年に1回ぐらいです。相手が疲れてたりして機嫌が悪そ
コメントをもっと見る

家族の関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ