子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

生後5カ月の一日のスケジュール。睡眠や授乳のリズムが整わないときの工夫

生後5カ月の一日のスケジュール。睡眠や授乳のリズムが整わないときの工夫

生後5カ月の赤ちゃんとママは一日のスケジュールをどう過ごしているのでしょうか。睡眠や授乳のリズムが整わないことや、リズムが崩れることもあるかもしれません。今回は、ママたちの生後5カ月の頃のスケジュールの悩みや、赤ちゃんとの一日のスケジュール、生活リズムの整え方を体験談を交えてご紹介します。

生後5カ月の頃のスケジュールの悩み

生後5カ月の赤ちゃんと過ごすママたちは、一日のスケジュールのなかでどのようなことに悩んでいたのでしょうか。

授乳の時間が揃わない

「生後5カ月の頃、離乳食を始めようと思い時間を決めて授乳をしようとしましたが、母乳を欲しがる時間がバラバラでうまくいきません」(30代ママ)

「授乳の時間にしっかり飲んでくれるときはよいのですが、少しずつ飲むことを繰り返すときもあり授乳の時間が揃わず大変でした」(20代ママ)

赤ちゃんの授乳の時間が整わないと、毎日の授乳回数が違い大変だったという声もありました。生後5カ月の頃に離乳食を始めようと考えたことをきっかけに、授乳のリズムを整えたいと思うママもいるようです。

睡眠のリズムが整わない

「生後5カ月になり赤ちゃんが夜中に起きることが多くなりました。朝起きる時間も遅くなり昼寝の時間もずれることが多かったので、生活リズムが崩れるかなと心配しました」(30代ママ)

「お昼寝の時間が遅くなると夕方まで寝てしまうので、夜寝る時間が遅くなってしまいます」(30代ママ)

生後5カ月の赤ちゃんの睡眠のリズムが整わないことで悩む場合もあるようです。朝起きる時間が毎日違うと、授乳や離乳食の時間も毎日違ってしまいリズムが崩れると感じたというママの声もありました。

家事の時間がとれない

「掃除など家事をしているときにぐずったり、お昼寝から起きてしまったりすると一日のスケジュールが崩れることがありました」(20代ママ)

「お昼寝中に家事をしようとすると起きてしまい、家事が思うようにできないまま一日が終わってしまいます」(30代ママ)

生後5カ月の赤ちゃんと過ごすママにとって、家事が思うようにはかどらないことも悩みの一つのようです。終わらせたい家事を中断することもあるのではないでしょうか。赤ちゃんの生活リズムが崩れるとママの家事の時間がとれない場合もあるかもしれません。

生後5カ月の赤ちゃんの一日のスケジュール

赤ちゃんのスケジュール
takayuki/Shutterstock.com

実際に生後5カ月の赤ちゃんは、どのようなスケジュールで過ごしていたのでしょうか。ママたちに聞いてみました。

授乳や離乳食のスケジュール

「母乳だったので授乳は一日8回から10回くらい、離乳食は10時にあげていました」(20代ママ)

「離乳食は午前中の10時頃にあげ、ミルクの間隔は4時間ほど空けて一日5回くらい飲ませていました」(30代ママ)

一日の授乳の回数は母乳とミルクで変わってくるようでようです。離乳食の時間に合わせて授乳時間を決めていたというママの声もありました。

睡眠のスケジュール

「お昼寝は一日に2回することが多く、午前中に1時間弱、午後に1時間半くらいしていました。夜は20時から21時頃には寝かしつけていました」(30代ママ)

「朝は7時頃起き、午前は離乳食を食べた後に1時間くらい寝て、午後は14時から16時くらいまで寝ていました。夜は19時頃には就寝していました」(30代ママ)

生後5カ月の赤ちゃんは、午前と午後に一回ずつお昼寝する赤ちゃんが多いようです。一日の生活リズムが崩れないように、お昼寝の時間や就寝時間はきちんと決めていたというママの声もありました。

遊びのスケジュール

「午前中は公園遊び、午後はお昼寝するので家で過ごすことが多かったです」(20代ママ)

「午前中はお散歩に行っていました。午後はお昼寝の時間まで家の中でいっしょに遊んでいました」(30代ママ)

生後5カ月の頃は、昼間に外に出かけたり遊んだりすることで昼と夜の区別がつき一日のリズムができてきたと感じるママもいるようです。赤ちゃんが午後のお昼寝から起きた後に近所を散歩していたという声もありました。

生後5カ月の赤ちゃんの生活リズムの整え方

5カ月のスケジュール
ucchie79/Shutterstock.com

生後5カ月の赤ちゃんの1日のリズムを整えるために、ママたちはどのような工夫をしていたのでしょうか。

起床と就寝時間を決める

「決まった時間に、朝はカーテンを開けて起こし夜は電気を消して寝かしつけていました。続けているうちに起床時間や就寝時間が整い、家事の時間も作りやすくなりました」(30代ママ)

夜の寝かしつけをするときは、布団に入り絵本を読み聞かせるなどの入眠儀式をしていたというママの声もありました。朝と夜の生活リズムをママが意識して作ると生後5カ月の赤ちゃんの睡眠のリズムが整うこともあるのではないでしょうか。ママも家事がしやすくなるかもしれませんね。

離乳食と授乳の時間を決める

「離乳食は午前中の決まった時間にあげ、授乳も間隔を決めてしていました。時間を空けることで離乳食もしっかり食べるようになり、1回の授乳でしっかり飲むようになりました」(30代ママ)

生後5カ月の赤ちゃんは、決まった時間に授乳をすることで一日の授乳のスケジュールが整うこともあるようです。授乳の間隔が決まってくると、ママも家事のスケジュールを立てやすくなりそうですね。

昼間の過ごし方を工夫

「お昼寝が長いと就寝時間が遅くなってしまうので、15時には起こすようにしていました。早めに起こすことで夜も早めに寝てくれるようになり、寝かしつけの後に家事をする時間ができてました」(20代ママ)

昼間の過ごし方を工夫することで、夜の就寝時間が整うこともあるようです。午前中に外で遊ぶようにするとお昼寝を決まった時間にしてくれたというママの声もありました。睡眠時間が整うことで一日のスケジュールも立てやすく、空いた時間でママも家事ができるかもしれませんね。

生活リズムを整えて一日のスケジュールを立てよう

5カ月の赤ちゃん
©buritora- Fotolia

生後5カ月の頃は授乳や睡眠の時間が整わないことで生活リズムが崩れると感じるママもいるようです。

家事の時間がとれないときは赤ちゃんを毎日同じ時間に起こしたり、昼間は遊びに出かけたりと、赤ちゃんの一日のリズムを整える工夫をするとよいかもしれません。赤ちゃんとママの生活のリズムを整えながら一日のスケジュールが立てれるとよいですね。

2018年04月13日

家族の関連記事
カテゴリ一覧