子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2018年03月24日

生後1ヶ月の赤ちゃんと日中どう過ごす?ママたちにきく、昼間1日の過ごし方

生後1ヶ月の赤ちゃんと日中どう過ごす?ママたちにきく、昼間1日の過ごし方

生後1カ月の赤ちゃんと2人での日中の過ごし方を考えたとき、家での過ごし方や、外出してもよいのかなど、どのように1日過ごしたらよいのかママたちは悩むのかもしれません。今回は、ママたちに生後1カ月の赤ちゃんとの昼間の過ごし方について聞いてみました。

生後1カ月の赤ちゃんとの生活

赤ちゃんが生後1カ月を過ぎると、ママも赤ちゃんとの生活に慣れてくる頃かもしれません。この時期の赤ちゃんのどのような生活リズムなのでしょうか。また、過ごし方についてママたちはどのような悩みがあるか聞いてみました。

生後1カ月頃の生活リズム

「夜間に授乳やおむつ替えがありましたが、起きる回数は増えなかったので生活リズムが落ちついてきたと感じていました」(20代ママ)

「昼間に起きている時間が長くなってきたように感じました。新生児期と比べておっぱいを飲む量も増えたからか眠る時間も長くなったと思いました」(30代ママ)

生後1カ月の赤ちゃんの生活リズムは、新生児期と比べて睡眠時間や起きている時間がまとまりだすようです。他に、新生児期と変わらず昼夜逆転の生活リズムが続いていて、この頃は授乳とおむつ替えをしていた記憶がほとんどというママの声もありました。

生後1カ月の頃の過ごし方の悩み

「赤ちゃんはまだ寝たり起きたりの繰り返しだったので、昼間は家事以外にどのような過ごし方をしたらよいかわかりませんでした」(20代ママ)

「1カ月健診を終えて外出してもよくなりました。しかしどこに出かけたらよいかわからず買い物以外は、ほとんど1日家で過ごしていました」(30代ママ)

1カ月健診で医師の許可が出ると、赤ちゃんは外出できるようになるようです。しかし、ママたちは今まで病院と家の中でしか過ごしたことのない赤ちゃんとの外出に不安を感じるのかもしれません。

日中の家での過ごし方

赤ちゃんとママ
Ronnachai Palas/Shutterstock.com

ママたちは昼間、生後1カ月の赤ちゃんと家でどのように過ごしているのでしょう。

赤ちゃんが起きているとき

「おむつ替えや授乳以外で起きているときは、抱っこしていることが多かったです。機嫌がよいときはベビーベッドに寝かせて家事をすることもありました」(30代ママ)

「赤ちゃんが起きているときは、抱っこして子守り歌を歌ったり、ガラガラを振って見せていました」(20代ママ)

昼間、赤ちゃんが起きているときは、抱っこをしていたママが多いようでした。生後1カ月は歌や語りかけにはまだ反応しなかったけれど、起きているときはどんどん話しかけていたというママの声もありました。

赤ちゃんが寝ているとき

「赤ちゃんが寝ているときは、音を立てないように注意しながら家事をしていました」(20代ママ)

「昼夜逆転の生活リズムだったので、赤ちゃんといっしょに寝ていました」(30代ママ)

赤ちゃんが寝ているときは、ママも静かに過ごしていたようです。この時間を自分の自由時間にすると割り切って、お茶を飲んだり雑誌を読んだりしていたというママもいました。

両親や友だちがきたとき

「両親が午後2時間ほど家に来てくれました。赤ちゃんは眠っていましたが、両親は寝顔を見て満足そうでしたし、私も両親とゆっくり話ができました」(30代ママ)

「友だちを呼んで赤ちゃんをお披露目しました。赤ちゃんに負担がかからないよう、あらかじめ昼間の早い時間に来てほしいとお願いをすることで、ご機嫌のよい赤ちゃんをお披露目することができました」(30代ママ)

両親や友だちなどが家に来て過ごすときは、赤ちゃんがご機嫌で起きている時間を選んでいるようでした。家に人が来る前に授乳やおむつ替えを済ませておくなど、準備に気を使っていたというママの声もありました。

日中外出する場合の過ごし方

ママたちは生後1カ月の赤ちゃんとどのような場所に出かけているのでしょう。場所以外に持ち物や気をつけていたことを聞きました。

過ごしていた場所

「買い物をするためショッピングモールへ出かけることが多かったです。荷物を持てるように赤ちゃんは抱っこ紐で前抱きにしていました」(20代ママ)

「ベビーカーでの散歩で公園へ行き、10分ほど休憩してました。3歳くらいの子どもの遊び声が聞こえると、赤ちゃんが反応することもありました」(30代ママ)

ママたちが昼間外出する場合、家から近い場所が多いようでした。また、生後1カ月なので散歩であっても外出は短時間で済ますようにしていたというママの声もありました。

持ち物

「近所のスーパーに行くときも、おむつとおしり拭きのセットと着替え、保険証や体温調整できるようにおくるみを持っていきました」(20代ママ)

まだ長時間の外出をすることはないようですが、ママたちは何があってもよいように準備しているようでした。おくるみは防寒目的に持っていくほか、室内での温度調節にも使えるので、どの季節でも持ち歩いていたというママの声もありました。

気をつけたこと

赤ちゃんのおむつを換えるママ
iStock.com/danchooalex

「外出先の建物に着いたら、おむつ替えスペースや授乳室の場所を確認しておき、泣いたらすぐに行けるようにしています」(40代ママ)

「出かける時間帯は機嫌のよい午前中にしていました。昼前には家に帰り、午後はお昼寝をするという1日の生活リズムを作るように意識していました」(20代ママ)

外出先でお腹がすいたり、おむつが汚れて赤ちゃんが泣いてしまうことをママたちは不安に思うこともあるでしょう。赤ちゃんが泣いたらすぐに対応できるように外出中も気をつけているのかもしれません。

赤ちゃんとの過ごし方に悩んだとき

赤ちゃんとの過ごし方のパターンが決まってくると、たまには少し変えた方がよいのかもと悩むママもいるかもしれません。ママたちはどのようにして悩みを解消していたのでしょう。

外出先を変える

「実家が近かったので誰かと話したくなったら出かけていました。母に赤ちゃんを見てもらって仮眠することもありました」(20代ママ)

「出産した時期が近いママ友の家に遊びに行きました。赤ちゃんの月齢が近いのでいろいろな悩みの相談がお互いできたのでよかったです」(30代ママ)

赤ちゃんと過ごし方に迷ったとき、いつもの外出先と違う場所に行くこともあるようです。週に1日は実家に行くなど、日常の買い物以外の外出をしてリフレッシュしていたというママの声もありました。

1人の時間を作る

「昼夜逆転生活に少し疲れを感じたので、授乳後に赤ちゃんが満腹で寝ているときに、旦那に頼んで30分ほど散歩しました」(30代ママ)

赤ちゃんとの生活を楽しむママは、ひとりで過ごす時間も大事だったようです。ママがリフレッシュできると、同じような過ごし方でも悩みにつながらないのかもしれませんね。

生後1カ月の過ごし方は赤ちゃんに合わせて

眠る赤ちゃん
paulaphoto/Shutterstock.com

生後1カ月の赤ちゃんとの日中の過ごし方は、赤ちゃんのペースに合わせているようでした。昼間、家で過ごす以外に、外出もできるようですが、赤ちゃんの負担にならないように行動できるとよいかもしれません。

今回ご紹介したママたちの声を参考に、生後1カ月の赤ちゃんとの1日を楽しく過ごせるとよいですね。

家族の関連記事
カテゴリ一覧