我が子に最高の食の体験を。だしで育てる幼少期からの味覚

我が子に最高の食の体験を。だしで育てる幼少期からの味覚

家族の健康を考え、質の高い食生活を求めるママ、パパに向けて本質的な調味料、モニターさんの声を紹介します。

おいしいご飯を作るにはかかせない、調味料の落とし穴とは

調味料
iStock.com/kuppa_rock
家族の健康を考え、質の高い食生活を求める多い代表例として、調味料などに含まれている添加物が気になるという方は多いのではないでしょうか。

添加物を避けて体に良い「無添加」のものを使っているつもりが、実は間違っているかもしれません。

今回は見落としがちな「落とし穴」について紹介していきます。

無添加とは

無添加の乾物
iStock.com/kazoka30
「無添加」と聞くと、なんとなく体に良さそうな気がしますよね。

「無添加」と書かれているからといって、本来の素材以外は何も入っていないとは限りません。

そもそも、「無添加」という言葉自体に意味はなく、「保存料無添加」 「着色料無添加」といった「〇〇無添加」という形で使用します。

出典:食品添加物の不使用表示に関するガイドライン(案)/消費者庁

これは、あくまで〇〇は入ってませんよという意味で、例えば「保存料は無添加だけど着色料は入っている」というパターンも考えられるでしょう。

添加物の有無の見分け方

実はお買い物をする際、添加物の有無を簡単に見分ける方法があります。

それは「パッケージの原材料表示の/(スラッシュ)を見る」たったこれだけです。

2015年4月に旧JAS法から食品表示法に一元化され、スラッシュの前は原材料、スラッシュの後は添加物という表記に変更することが義務付けられています。(完全施行は2020年4月)

出典:食品添加物表示に関するマメ知識/消費者庁

例えば、あるペットボトルのお茶は「緑茶/ビタミンC」、 マヨネーズは「食用植物油脂……レモン果汁/アミノ酸」というように表示されています。
無添加の調味料は化学調味料などが入っていない分、素材本来の味が重要になってきます。

そんな時に知人から「子どもの食卓 あんしん天然だし」を教えてもらいました。
あんしん天然だし
あんしん天然だし
実際に使ってみると...おいしく上品に料理が仕上がりました!

気になる中身ですが、「鰹荒節(国産鰹)」「いわし煮干し(国産いわし)」「昆布」「椎茸」
のみを使用し、化学調味料・保存料・着色料・うま味調味料・食塩は不使用です。

上品かつ本格的な味わいなのは、うまみが強い食材の合わせだしならではです。

1袋あたりの栄養成分表示は以下となっています。

エネルギー:211kcal
タンパク質:39.8g
炭水化物:4.9g
脂質:3.5g

日々の食事で不足しがちなタンパク質を、だしでこれだけ取ることができるのも嬉しいですね。

この商品はKIDSNAの姉妹サイト「KIDSNAストア」で販売しているので気になる方はこちらから
KIDSNAストアを見る

KIDSNAのモニターの方々からも好評の声をいただいてます!

細かい粉末状で手づかみ食べメニューに役立つ

【作ったもの】
・サバとお豆腐のつくね
・切干大根煮
・焼きおにぎり
ああ
写真提供:田港彩那さん
「商品は風味も良く、4種類の出汁の旨みのおかげでお醤油や塩などを普段より少なくしても美味しく頂け、減塩にもつながるので子どもはもちろん大人にもとても良いなと感じました。

細かい粉末状で、つくねやハンバーグにそのまま入れることもできるので手づかみ食べメニュー作りにも役立つのがありがたいです。何より添加物など一切入っていないのが安心できるポイントでした」(田港さん)
あんしん天然だしを使った食事例

いつもの出汁より美味しい

【作ったもの】
・焼きうどん
・揚げ出し豆腐
あんしん天然だしを使った焼きうどん
写真提供/木原満梨奈さん
「出汁を使って、焼きうどんと揚げ出し豆腐を作らせていただきました。

子どもたちもいつもの出汁より美味しくて、すごい勢いで食べてくれました」(木原さん)
あんしん天然だしを使った揚げ出し豆腐

食いつきっぷりがすごい!

【作ったもの】
・ほうれん草としらすのおひたし
・クリームシチュー
・ふりかけ
あんしん天然だしを使ったほうれん草としらすのおひたし
写真提供/藤野瑞木さん
「香りがよく、ふりかけに使用したところ、食いつきっぷりがすごかったです!

最近は白ご飯よりおかず派でしたが、このふりかけがあれば白ご飯を食べてくれますし、旨味調味料・食塩不使用のため安心して使用できるところが嬉しいです。

いつもだしパックでだしを取って作っていますが、この粉末のおだしがあれば、時間がないときも食材とあわせてすぐ料理が完成するので、助かります!」(藤野さん)
あんしん天然だしのふりかけご飯
あんしん天然だしのふりかけご飯

子どもの食卓とは

子どもの食事
「わが子に食べさせてあげたい」をコンセプトに、お子様でも安心して食べられる商品を提供するブランド。調味料だけでなく、冷凍のおかずやおやつなど幅広く展開。代表が子育てを経験し母親の目線から、毎日子育てや仕事で忙しくしているママに対して子どもと過ごす時間を楽しむお手伝いをしたいとブランドを立ち上げ、様々なメディアでも取り上げられています。

忙しいママにとって、お買い物をする際に商品の表示を見るというのはなかなかできないという方もいらっしゃると思いますが、日々のお買い物で商品の表示を見るひと手間で、新しい発見や、より体にいいものを家族に食べてもらうことができるようになります。

気になった方は是非試してみてはいかがでしょうか。

記事で紹介した商品はこちらから
子どもの食卓
あんしん天然だし はこちら

2022年04月04日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

関連記事

カテゴリ一覧
連載記事
連載一覧へ