おしゃれなピクニックを楽しむグッズやお弁当メニュー

おしゃれなピクニックを楽しむグッズやお弁当メニュー

ピクニックにおしゃれなシートなどのアイテムを用意したいとき、どのようなポイントがあるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は、ピクニックをおしゃれに楽しむポイントやおしゃれなグッズ、主食やおかずなどのおしゃれなお弁当メニューについて、ママたちの体験談を交えてご紹介します。

おしゃれなピクニックをしたい

家族でピクニックに行く準備をするとき、おしゃれなアイテムを用意したいと考えるママもいるようです。おしゃれなアイテムに囲まれてピクニックをすると、子どもやパパも喜んでくれるかもしれませんね。

今回は、おしゃれなピクニックを楽しむための準備について、ママたちに聞いてみました。

ピクニックをおしゃれに楽しむポイント

おしゃれなピクニックにするためには、どのようなポイントがあるのでしょうか。ママたちに聞いた、ピクニックをおしゃれに楽しむポイントをお伝えします。

テーマを決める

20代ママ
ピクニックをするときは、毎回テーマを決めてから準備をしています。カントリー風やヨーロッパ風といったテーマを決めると、どのようなアイテムやお弁当を用意しようかイメージしやすいです。
おしゃれなピクニックをしたいとき、テーマを決めて準備に取りかかるママがいるようです。雰囲気や色、柄などのテーマを決めると、統一感のあるアイテムを用意しやすいかもしれませんね。

彩りを意識する

30代ママ
ピクニックのメインでもあるお弁当メニューは、カラフルな彩りを意識しました。野菜や果物をたくさん使うことで、色鮮やかなおかずやデザートを作れたのでよかったです。
ピクニックに持って行くお弁当を用意するときに、彩りを意識することもポイントのひとつかもしれません。用意したお弁当がよりおいしく見えるように、お弁当箱やレジャーシート、食器の色も意識したというママの声もありました。

ピクニック用のおしゃれなグッズ

バスケットとシート
Dean Drobot/Shutterstock.com

ピクニックのためにおしゃれなグッズを用意したいとき、どのようなものがあるのか気になる方もいるのではないでしょうか。ママたちに、ピクニック用のおしゃれなグッズを聞いてみました。

バスケット

30代ママ
お弁当や水筒を持ち運ぶために、バスケットを用意しました。私が使っているバスケットは蓋の内側にお皿やフォークを収納する部分があるのですが、バスケットを開いたときに子どもが「絵本に出てくるピクニックみたい!」と喜んでくれたので嬉しかったです。
ピクニック用のバスケットには、食器やカトラリーを収納する場所があるタイプがあるようです。他には、底面積の広いバスケットを選ぶと、自宅で焼いたパイなどの大皿料理を入れて持ち運びやすかったというママの声もありました。

シートやラグ

40代ママ
ピクニックで使うシートは、おしゃれな柄のものを用意したいと思います。秋にピクニックをするときは、タータンチェック柄で少し厚手のタイプを選ぶと、季節とあっていてよりおしゃれに感じられました。
季節を感じられるような柄のシートを用意するのもよいかもしれません。ママのなかからは、ビニール製のレジャーシートの上にお気に入りのラグを重ねて敷いたという声も聞かれました。

クッションやブランケット

20代ママ
ピクニック当日は午前から午後にかけてゆっくりとすごしたいと考え、おしゃれなリラックスアイテムを用意しました。仰向けになって子どもと空を眺めたいと思ったので、クッションやブランケットを人数分持参したことがあります。
おしゃれなクッションやブランケットがあると、よりリラックスした時間をすごせそうですね。ピクニックの荷物が多いときは、丸めるとクッションとして、広げるとブランケットとして使えるタイプのものを選ぶとよいかもしれません。

ピクニックのおしゃれなお弁当メニュー

お弁当メニューのひとつとしてジャーサラダ
Natalia Klenova/Shutterstock.com

実際に、ママたちがピクニックのときに用意したおしゃれなお弁当メニューをご紹介します。

主食

20代ママ
ピクニックにはサンドイッチを用意しました。持参したパンと具材を使ってその場でサンドイッチタワーを作り、カッティングボードに乗せて家族でわけあって食べると、特別感があって楽しかったです。
ピクニックのときにサンドイッチタワーを作ると、特別感があって子どもも大人も楽しめそうですね。他には、おにぎらずの断面を上に向けてお弁当箱に詰めると、彩りがよくおしゃれに見えたというママの声もありました。

おかず

30代ママ
鶏の唐揚げや温野菜、卵焼きをかわいい柄のカップに入れたおかずカップを作りました。一番下にサニーレタスを入れると、彩りがよく見えておしゃれかなと思います。
いろいろなおかずをカップに入れると、子どもといっしょにピクニックをするときも取り分けやすくてよいかもしれません。ママのなかからは、ガラスの瓶容器にレタスやミニトマト、薄切りにしたたまねぎやコーンなどを入れたサラダを作ると、鮮やかな色が外側からも見えておしゃれだと感じたという声も聞かれました。

デザート

40代ママ
午後のおやつタイム用に、マドレーヌなどの焼き菓子を用意しました。自宅からティーセットを持参して紅茶をいれると、映画のワンシーンのようでとても楽しかったです。
デザートに焼き菓子と紅茶を楽しんだママもいるようです。他にも、一口大に切って持ってきた果物を透明のボウルに入れてサイダーを注ぎ、その場でフルーツポンチを作ったところ、日差しがあたってキラキラした様子に家族で盛り上がったというママの声もありました。

おしゃれなピクニックを楽しもう

ピクニックの様子
Pressmaster/Shutterstock.com

家族で行くピクニックにおしゃれなアイテムを用意したいとき、シートなどのピクニックグッズやお弁当の彩りを意識したママがいました。お弁当のメニューとして、サンドイッチやおかずカップなどを作るのもよいかもしれません。

ピクニックのテーマを決めてグッズを揃えて統一感を演出するなど工夫して、おしゃれなピクニックを家族で楽しめるとよいですね。

2020年03月12日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

レクチャーの関連記事

カテゴリ一覧