【こどもの日アイディア8選】ハンドメイドで楽しみたい飾り付けやレシピ

【こどもの日アイディア8選】ハンドメイドで楽しみたい飾り付けやレシピ

こどもの日の予定は決まっていますか?今年のこどもの日は、手作りを楽しんでみてはいかがでしょう。おうちにあるもので作れる鯉のぼりや、子どもが喜ぶ鯉のぼり風レシピなど、おうちで過ごすこどもの日をより楽しくするアイディアをまとめました。

もうすぐこどもの日。子どもの健やかな成長を願うこどもの日には、子どもが喜ぶアイテムや料理を手作りしたい、と考える保護者もいるでしょう。

そこでKIDSNA編集部がこどもの日の手作りアイディアをピックアップ。子どもといっしょにハンドメイドの「こどもの日」を楽しんでみてもよいかもしれません。

身近なもので鯉のぼりを手作りするには?

折り紙の立体鯉のぼりをわかりやすい動画でご紹介。そのほか、画用紙やフェルト、ビニールなど、家にある身近な材料で手作りの鯉のぼりを作ることができるようです。
こちらの記事では、屋外用と室内用の鯉のぼりスタンドのDIYアイディアをご紹介します。

手作りレシピで楽しむこどもの日

子どもの日といえば鯉のぼり。てまり寿司やちらし寿司のほか、オムライスを鯉のぼり風にアレンジして子どもの日を楽しんでみては?
初節句を迎える子どもも楽しめる、柏餅風いもだんご、こいのぼり風の卵焼き、かぶと風春巻き。初めて迎える子どもの日を華やかにするアイディアです。
食事だけではなくデザートも。子どもの日に食べるちまきのほか、鯉のぼり風のロールケーキや、クッキーを子どもといっしょに作ると楽しそうですね。
手作りの鯉のぼりや料理など、子どもの日に手作りアイディアを取り入れることで楽しさが広がりそうです。

今年のこどもの日は、手作りアイテムや料理で彩ってみては。
「子ども」の記事がまとめて読める!
▼今すぐアプリをDL!!▼

2021年05月04日

  • 「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】
    エンタメ
    取材レポート

    「黒人」のイメージはどう作られた?【親子で学ぶ差別/前編】

    親子で「差別」について考える連載。コミックエッセイストのハラユキさんといっしょに、さまざまな専門家の方々に疑問を投げかけ、子どもへの伝え方を学んでいきます。第3回目は、一橋大学大学院社会学研究科でアメリカ社会史を教える貴堂嘉之さんが登場します。

  • 「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】
    エンタメ
    取材レポート

    「常識を疑え」アート思考と子育ての共通点【末永幸歩】

    「アート思考」という言葉を聞いたことはありますか?「自分なりのものの見方」や「自分だけの答え」を大切にするこの思考プロセスは、実は子育てにもつながる部分があるのです。『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)の著者であり子育て真っ最中の末永幸歩さんに話を聞きました。

  • 【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」
    ライフスタイル
    レクチャー

    【ケロポンズがアドバイス】音で楽しくお風呂の習慣づけ「この音がお風呂の合図!」

    ノーリツの給湯器の「お湯はりの完了メロディー」は多くの日本人にとってなじみがあるのではないでしょうか。実はこのメロディー、音商標も取得していて多くの人の「お風呂の音」になっていると思います。今回の記事では「音」で楽しい保育を実践しているケロポンズのお二人に、お湯はりメロディーをお風呂の習慣づけに楽しく活用する方法など、上手な生活習慣の身につけ方について教えてもらいました。

    株式会社ノーリツ

    PR

イベントの関連記事

カテゴリ一覧